縄文からの聖地・井草

テーマ:
 
井草八幡宮参拝セミナーのため前入り東京。
 
「いつか参拝セミナーするだろう」
と思っていた神社の一つです。
 
アクセスはあまり良くはないですが大きくて良い神社です。
 
「八幡宮」ではありますが、
かなり太古の時代から崇敬を集める「聖地」です。
 
縄文時代から聖地として信仰の対象で、
そこから、春日社→八幡社と神霊を変えながら聖域は守られてきました。
 
「西荻窪」はスピリチュアルな街と言われています。
 
オウム真理教、幸福の科学、ワールドメイトといった昭和~平成にかけての
新興宗教団体は、西荻窪を中心に広がりました。
 
丹波哲郎の家もあり、
「ほびっと村」という精神世界好きな人たちが集まるお店もあります。
 
そういった風土を作り出す中心に「井草八幡宮」があるということです。
 
本日はその秘密についてお伝えします。
 
新年一発目セミナー!!
 
盛り上げます。
 
    ※
 
この本、良い本です。
 
 
安富歩さんの「超訳老子・あるがままに生きる」
 
「あなたの道に従いなさい」
 
老子の本は、あれこれかなり目を通していますが、
今までに無い翻訳で良いですね。
 
安富歩さんは「超訳論語」も良かったですね。
 
あと、うちの女性スタッフからもらったみかん。
 
こういうの嬉しいですよね。
 
ただ、食べにくいかも(笑)
 
 

<龍の神様と出会うたった一つの方法:リアル書店キャンペーン>

https://hagahikaru.com/dragon_campaign/

 

 

 

 

<2019年の六龍法の運勢!まだ観ていない方はぜひ。>

チャンネル登録して下さいね。