今年、本日の新嘗祭は46年ぶりに枚方市のお米が儀式に使われるようです。
 
私達の住んでいるところからも近い「穂谷」のお米です。
 
「46」はDNAの本数。そして現在の日本語の数。
 
46年経ってマワリメクリて本日から新しい日本へ。
 
「枚方(ひらかた)」は「ひなかた」の意味。
 
今の日本にはいろんな問題点があると思ってますが、そのうちの一つが家庭に「あたたかみ」が失われてきていることだと思います。
 
本来の「家(イエ)」は「あたたかみ」や「ぬくもり」がある場所です。
 
しかし「自分の家には、あたたかみや、ぬくもりがある!」と自信を持って言える人の方が少なくなってきているように感じています。
 
家に「あたたかみ」があるからこそ、仕事に熱もこもり、愛情のある人が育っていく。
 
心にあたたかみがある人が、良い仕事ができるでしょうし、世のため人のためと思って働ける。
 
日本中のすべての家庭が「あたたかみ」で満たされれば、全ては自然と良くなっていくように思うのです。
 
その「あたたかい心」を作っていく根源が食事です。
 
新嘗祭は「食の祭」
 
一人一人の天地自然の恵みや人に対する感謝の想い・アツい想いが、あたたかい日本や世界を作っていく、
 
よき「雛型(ひながた)」となる一日となりますように。
 
  ※
 
本日は綾部で新嘗祭。
 
よき祭りとなりますように。
 
 
綾部ゆにわの近くにある金刀比羅宮。
 
 
  ※
 
ついでに…日本古来のあたたかみの精神を記した「神社ノート」
 
六刷目決定です。
 
みなさま、ありがとうございます。
 
まだ買って無い方はぜひ!!!!!!!

↓↓

 

amazon神社部門一位継続中

↓↓

 

 

六龍法の教科書、予約受付中。
↓↓
【 龍の神様と出会うたった一つの方法amazonキャンペーン 】
11月までにamazon予約をして下さった方に
・龍を観るための霊感力を高める
・龍と出会えるオススメ神社
などの無料の講座をプレゼントします。
http://campaign.hagahikaru.com/
 
 

◆11月28日(水)・梅田蔦屋書店 HIKARU LIVE

Clover出版小川泰史会長とのコラボレーション。

「NEXT STAGEに進むための秘訣」

https://note.zinja-omairi.com/tsutaya5/