自殺者の約7割は男性です | 一般社団法人 日本医療心理カウンセラー協会カウンセラーのブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

一般社団法人 日本医療心理カウンセラー協会カウンセラーのブログ

一般社団法人 日本医療心理カウンセラー協会(三重心身クリニック)のカウンセラーによるブログです

こんにちは😃
カウンセラーの桜井です。

さて、昨日、厚生労働省が発表した速報値で、2019年の自殺者が、2万人を下回ったという事でした。
過去には、3万人という人数から減少した事は大変よいのですが、命を自ら絶った方が、まだまだいらっしゃったという事実は、悲しいことです。

さらに今回のデータでもおよそ7割が男性と圧倒的に高い数字です。
相変わらず中高年の男性の割合が高いようです。

ユングが「中年の危機」と言ったようにこの時期は、様々な生活の変化が現れます。
体力、気力、子供の独立、夫婦の関係、熟年離婚など様々な変化が現れます。

男性は、女性に比べて相談する事が苦手です。
相談=弱い自分と思いがちです。

しかし、一人で考え込んでばかりだと体調を崩しやすくなる事もあります。

そんな時、是非カウンセリングを利用してください!
あなたに寄り添ってお話を聴かせて頂きます。
あなたの秘密は厳守されますから、ご安心してお越し下さい。