初代コペン オイルエレメント、オイル交換 | BISTROT ZEBRA の 裏Blog

BISTROT ZEBRA の 裏Blog

兵庫県姫路市綿町63 藤野ビル1Fにある、
アフリカ料理とフランス料理のお店、ビストロゼブラ。
主にディナータイムで、カウンターパーソンをしている私が、書き込んでおります。

私の愛車はコペンです。
しかし、毎年のように言われていた生産終了の話。
遂に、今年の夏に販売終了してしまいました。

発売翌年の4月に新車で買って以来、長距離を走ったり、通勤に使ったりと今でも楽しいクルマです。

4月に初のユーザー車検を行い、無事に1回で合格。
今まではクルマ屋に頼んでいたので、かなりお安く済みました。

そして、今回は毎年夏に行っていたエレメント交換を、生産終了になってしまった今、うちで出来る様にしなければと思い、行ってみる事にしました。

まず用意したものはこちら。
Bistrot ZEBRA の 裏Blog
STRAIGHTのオイルフィルターレンチと、ダイハツで発注した、純正オイルエレメント。
エレメントは、オートバックスでも買えますが、確実に置いてあるのは、やはりディーラーです。
オイルフィルターレンチは、バイクにも使いたいのでこのタイプを購入。

Bistrot ZEBRA の 裏Blog

Bistrot ZEBRA の 裏Blog
ドレンパッキンは、スーパーオートバックスにて購入。

オイルは5W-30で、去年の残り(恐らく1ℓくらい)と新しく買ったもの(SABにて購入)を使用。

上記のお値段は、
オイル3480円
パッキン252円
廃油パック2.5ℓ用304円
レンチ1180円
エレメント1575円。
トータルで6791円でした。

さて、コペンを解体していきます。
Bistrot ZEBRA の 裏Blog
ナンバープレートを外して、フロントグリルも外します。
Bistrot ZEBRA の 裏Blog
エンジンカバーも外しておきます。
Bistrot ZEBRA の 裏Blog
いよいよオイルを抜いていきます。
下からタンクに手をまわして、ネジを外していきます。
Bistrot ZEBRA の 裏Blog
見えにくいですが、緑のパッキンみたいなものは取れなかったので、その上に新しいパッキン装着。
Bistrot ZEBRA の 裏Blog
この中にエレメントを落としました。

フロントグリル左側にエレメントがあるので、手でレンチを入れます。
Bistrot ZEBRA の 裏Blog
外すのに使用したのは、15cmのエクステンションに更に15cmを足したもの。
Bistrot ZEBRA の 裏Blog
本当は30cmのものがあればいいのですが、今回はこれで何とか出来ました。

エレメントは外して、そのまま下に落とす方法が無難です。

新しいエレメント上部に薄く古いオイルを塗り、装着していきます。
Bistrot ZEBRA の 裏Blog
上から手で入れるのは困難なので、下から手で入れて上で取り上げて装着。
ここは2人でやれば数秒で出来ます。
レンチで締めて完了!
Bistrot ZEBRA の 裏Blog
付けにくそうな場所にあるのが、分かると思います。

さて、オイルを入れていきましょう。
Bistrot ZEBRA の 裏Blog
オイルのみ交換は2.5ℓ、エレメント交換は2.7ℓらしいですが、まずは2ℓを入れて。
Bistrot ZEBRA の 裏Blog
様子を見て、残りは0.4ℓ程入れました。
あとは外していった逆の方法で、元に戻すだけです。

3分くらいアイドリングしてみて、少しだけ走行してみましたが異常なし。

10日経過した今も、無事に走ってます。

コペンのエンジンルームは狭いので、どれくらい面倒なのかと思ってましたが、エアクリをクモイの取り外し可能なものに付け替えていたので、ノーマル車よりはマシでしょう。

標準のエアクリ装着の方は、エアクリを外してから上記の作業が好ましいと思います。

そして、ジャッキアップの必要はありませんでした。
要はオイルタンクの所に手が届けばいいので、標準体型の方は問題無しです。


この記事を読まれた方は、是非当店でアフリカ料理やフレンチを食べながら、これらの作業を行った、シェフとお話をしに来て下さい。

ビストロゼブラ
〒670-0921
兵庫県姫路市綿町63 藤野ビル 1F
079-282-4040
定休日・水曜日
Lunch  11:30~15:00 (LO 14:30)
Dinner 17:30~23:00 (LO 21:30)