生きる | トマト大好き?

トマト大好き?

ブログの説明を入力します。

 

1952年


黒澤映画


死を意識し始めて


初めて生を意識し


若い元女性職員のシンプルな生き方に共鳴


後半は


役所機構の恥部公開(笑)


今で言うブラックコメディーの構成


過去に遡るシーンのテクニック


プロ向けかな


羅生門のテクニックに似てませんか?

PS  志村喬の「ま」に黒澤監督からの


演技させられてる感満載と感じるのですが・・