大阪からキルタン:kirtanを発信 MOZ -kirtan

大阪からキルタン:kirtanを発信 MOZ -kirtan

キルタンKirtanを日常に普及させたいと活動しています

こんにちは大阪「堺」からキルタン[歌うヨガ]を発信している
MOZ-kirtan 綾です

令和元年 5/5 は「堺古墳祭り」です


そして、この日は令和初の新月

 

そしてそして!偶然にも!

 

大阪府内で初めての世界遺産登録を目指している「百舌鳥・古市古墳群」に関するユネスコの諮問機関、

イコモスの調査結果がユネスコに報告される時期と重なりそうらしいです😳

 

こんな事ってありますかね(笑)

神さまのシナリオはいつも想像を超えておもしろい!

 

以前にも仁徳天皇陵[百舌鳥・古市古墳群]の世界遺産登録のお話はあったんだけど

残念な結果になってしまっていたのですが

 

そっかー!

平成じゃなかったのかー!

令和元年に世界遺産になるのかー。(多分)

カッコよすぎる!!

 

ここに至るまでに

物凄い人数の方々が

地道に活動して下さった方々がいらしゃって

堺という街は活かされている

 

5/5 「堺古墳祭」 世界遺産登録に向けて

絶好の予祝となりそうです!!


先に予祝で
「百舌鳥・古市古墳群!

世界遺産登録(なった)!万歳」

祝っちゃいましょう!


(✳︎予祝とは。。。

願いが叶った事を前提に先に祝ってしまうという

日本古来からの風習😊)

 

ーーーーーーーーーーーー

私自身も平成最後の春分の日 に
「 仁徳天皇陵」でイベントを開催させて頂きました

 




きっかけは、今年の冬至に朝に夢(?)映像を見たというだけ(笑)

(もともと私自身は今まで、古墳女子でもなく、古墳に対する知識は皆無です)


映像はこの3つ
★仁徳御陵

★春分の日

★神力舎 祥平さん

http://tsutaebito.kazepro.org/

 

それで 祥平さんご夫妻にご協力頂き

なんやかんやでイベント決定の不思議な出来事でした

--------------------------

 

仁徳天皇陵〜履中天皇陵〜

偶然にも明日の古墳祭りの会場[堺の山之口商店街]を経由して

住吉さんまでお繋ぎする ツアーで

私自身の幼少期の遊び場だった「裏住吉さま」にもご案内させて頂き
(全て祥平さんに丸投げお任せですが)

 

参加者様にも、なかなかハードなイベントだったのですが

やはり、あのイベントの意味を

今になって強く感じたりしてしまいます

 

「まるで、仁徳天皇から堺、住吉さんへに平成の終わりをご挨拶に巡る」

ようなお役割を感じるイベントとなりました

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そのイベント告知文の[祥平さんのお言葉]素敵なので抜粋させて頂きます

以下↓抜粋

 

「春分とは、あの世とこの世が繋がる大切な日。

堺市は、摂津・河内・和泉の三国の境であると共に、渡来人が日本の入る玄関口であったように、日本と海外との境でもありました。

 

大阪とは、逢坂。すなわち、異なる文化が出会う場所なのです。

大阪の堺とは、逢坂の境なんです。

 

今回のテーマは『つながる命』

 

境は、分かれ目にもなるし、つなぎ目にもなる。

どう見るかでまったく違う捉え方になる。

時代の転換期でもある今、この境目の聖地である堺の仁徳天皇陵と住吉大社をめぐることは非常に重要だと感じています❗️

このタイミングでこの堺市、仁徳天皇について知っていただきたいと堺市民の方からこの企画をいただきました。

運命の必然を感じます!

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

そんな令和初の新月の朝5/6

偶然ながら私も 「堺古墳祭」会場の「紙カフェ」さんにて

 

私の初のキルタン  イベント やらせて頂きます!

「令和初の新月 キルタン  @紙カフェ さん」   

ありがたく残席1名様。

https://www.facebook.com/events/2313195252235429?sfns=mo

令和スタートで堺からキルタン  を発信していきます

 

 

紙カフェさん

https://www.facebook.com/kami.cafe.sakai/