◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

「決めつけは良くないよね」

 心の扉メンタルカウンセリング横浜 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

 

 

新幹線や飛行機、

映画館などの座席には、

当たりハズレがあると思います。

 

 

 

それはどう決まるかというと、

大抵、隣にどんな人が座るか。

 

 

キレイなお姉さん

だったら当たり?

 

太った汗っかきのおじさん

だったらハズレ?

 

 

 

人によって多少違うと思いますが、

隣の人がどんな人かで

その席の当たりハズレを

決める人は少なくないでしょう。

 

 

 

 

でも、

出会ってすぐに

当たりかハズレか、

 

つまり敵か味方かを

判別しようとしないでください。

 

 

 

 

人間関係で

好き嫌いの激しい人や

被害者意識が強い人は、

すぐに敵か味方を

判別しようとします。

 

 

 

 

この人は自分の敵だと

決めつけると、

それからその人が

敵である証拠ばかりを探します。

 

 

自分が敵だと思ったことを

正当化しようとするからです。

 

 

 

ある意味、

浮気の証拠探しのようなものです。

 

 

 

 

でも、

反対に見方だと思っていると、

不思議と人は味方だと思える

証拠を探して見つけようとします。

 

 

面白いものです。

 

 

 

 

あなたの思い込みで、

偏った見方で相手を

見ていませんか?

 

 

 

 

例えば、

ナイフやハサミ、カッターは

便利な道具です。

 

 

しかし、

見方を変えたら凶器にもなります。

 

 

味方だと思っているから

上手に扱える。

 

 

これは凶器だ…

と思い込んでいたら、

動作はたどたどしくなり

上手に扱えません。

 

 

 

 

人も見方を変えるだけで

ガラッと人間関係が変化します。

 

 

枠組みを外しましょう。

 

 


心理カウンセラーランキング

   

 

 

あなたに合ったカウンセラーの選び方カウンセリングを受けてみましょうカウンセリングの方法・流れカウンセリングの料金・相場カウンセリングを初めて受ける方へお客様からよく頂くご質問(Q&A)ご質問・ご相談・ご予約は全国対応24時間OK