◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

「柔軟な心を持っていよう」

 心の扉メンタルカウンセリング横浜 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

 

 

世界にはたくさんの

種類の生き物がいます。

 

 

哺乳類、魚類、

爬虫類、両生類…など、

 

太古昔から環境に

馴染んでいくため、

それぞれが様々な

変化を遂げてきました。

 

 

 

 

水の中で住むには

その環境に合った姿に、

 

陸上で住むには

その環境に合った姿に、

 

水辺で住むには

その環境に合った姿に…。

 

 

 

それぞれが

長い年月をかけながらも、

少しずつ変化して

生き残ってきました。

 

 

 

恐竜のように強い生き物が

生き残るわけでもなく、

高い知能を持った生き物が

生き残るわけでもない。

 

 

 

この話は種の生存という

大きすぎる話に限った

ことではありません。

 

 

私たち一人一人も

これに学ぶことがあります。

 

 

 

 

私たちが生活している

今ある環境に馴染むには

どうすべきか。

 

 

それは、

変化していくことです。

 

 

 

 

柔軟性のない固定観念で

凝り固まった頭の人は、

自分にピッタリ合う環境に

居られれば才能を発揮できます。

 

 

 

しかし、

場所や関わる人が変わると

どうなるでしょう。

 

 

人間関係はギスギスし、

息苦しさを感じることでしょう。

 

 

 

 

反対に

柔軟な心を持ち、

多くのことに理解を示せる人は

 

どんな環境にいっても

上手に泳ぐことができ、

自分の輝く方法を見出せるでしょう。

 

 

 

 

 

大切なのは

強さや賢さではなく、

その場に応じて変化できる

柔軟性と対応力です。

 

 

 

これは自分を持たない

気持ちがコロコロ変わる人

という意味ではありません。

 

 

 

自分自身と外部の関わり方を

きちんと考えられる人のことです。

 

 

 

 

 

自分の信念を持つことは

良いことです。

 

 

 

でも、

もしうまくいかないのなら、

生きづらさを感じているのなら、

変化してみてはどうでしょうか。

 

 

それは変化というより

進化に近いかもしれません。

 

 

 

 

変われる人が

生き残れる人なのです。

 

 


心理カウンセラーランキング

   

 

 

あなたに合ったカウンセラーの選び方カウンセリングを受けてみましょうカウンセリングの方法・流れカウンセリングの料金・相場カウンセリングを初めて受ける方へお客様からよく頂くご質問(Q&A)ご質問・ご相談・ご予約は全国対応24時間OK