どうも、もやこです。


昨日、旦那(もや旦)が
面白い話をしてたのでパクって話そうと思います。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
いろいろイベントやりたいんですが
手が回らな過ぎて保留中です。

企画・イベントを募集する時は
メルマガで連絡しまするので
このブログの最後から登録しておいてください!
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


マリオって知ってます?

「スーパーマリオブラザーズ」です。

~~~~~~~~~
テテッ テロレ テッ♪
~~~~~~~~~

この文字書いただけで
99.9%の人は脳内でメロディが
自動再生されるはずです。

ゲームを殆どやらない私ですら
マリオはドハマリしたゲームです。
(初めてやったのはフロッピーディスク型のゲームです)


で、今日の話ですが

この有名なゲーム

「マリオ」の目的がなにか?
^^^^^^^^^^^^
って話。


目的って何?
と思うのですが、

マリオはゲームなので、

目的=「どうすれば勝ちなのか」
^^^^^^^^^^^^^^^
と理解してもらえばOK。


さて、何だと思います?
 ・
 ・
 ・
 ・

「ピーチ姫を助けること?」

「クッパを倒すこと?」

「コインをGETすること?」

「ステージを進めれば勝ち?」



実は全然違うんですよね・・・
全然違いますw


じゃあ一体何が目的なのか?

答えは衝撃です。

 ↓







 ・
 ・
 ・

と、ここでホントは
答えを言ってしまいたいですが、

それだとちょっとおもしろくないので
先にクイズします。


======
■質問です。
======
このマリオのスタート画面ですが、
ここから次にどうします?
(ゲームを知らない人も直感的に分かるハズ)





脳内で十字キーの右を押したあなた、
正解です。

そう、右に行くのです。


そしてしばらく右に進み続けると、
(知ってる人はわかると思いますが)

空中に浮いたブロックが出てきて
その一部に埋め込まれた「?」がキラキラ光っています。


よくわからないけど
右で正解っぽいと感じるはずです。

そしてよくわからないけど、
とりあえずジャンプすると毒々しいきのこが出てくるんですが、

「何だこのきのこ!」

と思っている間にきのこが勝手に動いて
あなた(マリオ)にぶつかります。


(グアーーー!死んだ・・・)


と思ったら
あなたは身長が伸びてでかくなります。


お?
なんだ?

きのこは味方なのか?



気を取り直して更に右に進むあなた。


またキノコが出てきます。

今度は足生やして歩いてます。

さっきのポップ柄のきのこと違い、
パット見“悪人”と分かるワル顔のキノコです。



マリオ初体験のあなたでも直感的に

「こいつヤバそう、敵っぽい」

と感じます。


ただマリオ初心者のあなたは
どうやって倒せばいいかわからない。

どうすればいいんだ
・・・とウロウロしていると、
あなたは土管から滑り落ちてしまいます。


「ワーーヤバイ
 あのワル顔キノコにぶつかる・・・!!」


と思った瞬間、
あなたの下敷きになって
ワル顔キノコが潰れます。


え?
何が起こったの?
まさか、倒した?

あ、なるほど、
キノコは潰せば倒せるのか。


こう学習したあなたは
2匹目のキノコもジャンプでつぶして
次に進みます。



マリオの世界は
右に行くとどんどんイベントが出てきて
ステージが進んでいきます。



そう、
マリオの真の目的は、


━━━━━━━━━━━━
 右 に 行 く こ と → →
━━━━━━━━━━━━

これです。


ハッとしたと思いますが、
マリオというゲームは、

「とにかく右に行くことができれば勝てる」
ゲームなんです。

だから

目的=右に行くこと
^^^^^^^^

なんです。
実に衝撃的な目的じゃないですか?


そしてもっと衝撃的なのが、
この隠された真の目的を

あなたは「説明書なし」で
^^^^^^^^^^
ちゃんと全うしているのです。
^^^^^^^^^^^


そうできるように
めちゃくちゃ緻密に計算されているのが
この「スーパーマリオブラザーズ」というゲームです。



最初のスタート画面で
誰にも何も説明されないけど、

「右に行くのかな?」

と直感的に伝わるように
絶妙にデザインされているし、


そして右に行くことで

 成長できるキノコGET
 お宝っぽいコインもGET
 潰すと倒せるクリボーに出会う

など小さな成功体験を
絶妙なタイミングで体験しながら
ズルズルと右に連れて行かれるのです。

ユーザーは何も説明を受けなくても
「右に行くことが正しい」
と勝手に自分で学習していくのです。


そして正しいと思える成功体験を積み重ねると

ある一定の体験を積んだところで

“このゲーム超楽しいじゃん”
^^^^^^^^^^^
というユーザーの評価を得られるのです。




私はブログ・サイトなど
メディアも一緒だと思うんですよね。

小さな成功体験(=ほしかった情報)を
得られる構造をイメージできる力があるか?

というところが重要ということです。


・キーワード
・文章量
・画像
・リンク

など色んな要素が
サイトアフィリエイトには必要ですが、

そんなことよりも大事なのは

ユーザーが「もっと読みたい!」
と思えるような情報を
飽きさせずに小出しに与え続けられるか、

ということが超大事です。


これができれば、サイトの目的である
「記事を読んでもらうこと」が達成できます。


そして、
ASPアフィリエイトであれば、

サイトの目的(ゴール)である
--------------------------
「アフィリエイトリンクをクリック」し、
申し込みまで進んでもらえる
--------------------------

という場所まで
ユーザーを連れて行くことができれば
ゲームとしては“勝ち”になりますよね?


そのためには

--------------------------
このリンクをクリックしてから
商品を買ってもらいたいので、
ここをクリックしてから購入してください
--------------------------

などとくどい説明しなくても、


「このボタンをクリックすれば
 この商品・サービスをGETできるな」

と、
“見れば一発で分かる”作りになっていて、
ユーザー自身が勝手に行動できるように
相手を絶妙に誘導する仕掛けが作れているか?です。


要は
サイトを開いたときに、

「直感的にどこに答えがあるかわかる」
^^^^^^^^^^^^
構造になっているかどうか、ってこと。


冒頭から
ごちゃごちゃ文字ばっかりで、
何書いてあるかもわからないし、
話が行ったり来たりしてたら
読む価値ないと思って戻りますよね?


そういうサイトでは
ユーザーもどうサイトを見ればいいか
感覚的にわからないわけ。

感覚的にわからないと
読む意味がないので
離脱するわけです。


じゃあどうすればいいか?

例えば、

・この記事に何が書いてあるか
 パット見で分かるようにする、

・リンクボタン前に矢印つける、

・スマホで見たときに
 画面いっぱいに文字が並ばないようにする、


など相手の状況を想像して
最適な「おもてなし構造」になっているか、

というのが重要なのですね。




もしあなたが

・どれくらいの情報を集めればいいの?
・商品は買わなきゃいけないのですか?
・画像は入れたほうがいいですか?
・ボタンは文字とボタンとどっちがいいですか?

という疑問で迷っていたら、
マリオを思い出してください。


アフィリエイトに正解はないですが、
唯一正解と言えるものがあるとしたら、

________________
シンプルで
ユーザーが直感的に理解できるようにする。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

これがすべてかもしれないですね。



ってことで、
今日の話は以上です!

じゃーネ
|)彡サッ




p.s

今日の話はもや旦が発掘してきた
この本に書いてありました。

 

 


この本自体はゲームの話ですが、
「ゲーム」→「サイト」と
置き換えてみても通じる部分が多いハズ。


ちなみに今日の私のマリオの話は
kindle版なら126ページ目から書いてあります。

この価格で10倍以上濃い解説が
図解付きで読めるなんて、
ビジネス書ってホントリーズナブルですよね。

サイト作成にに詰まってたら
ヒントが見つかるかもね。



p.p.s

さっきの本の著者じゃないんですが、
マリオの秘密について、もっと知りたい人は
この記事を読むとざっくり分かるかも。
ゲーム制作者の最高のお手本!スーパーマリオが素晴らしい4つの理由。

※さっきの本は
これのさらに奥の深いところを
解説してくれてる感じです。
(なんたって任天堂の企画開発の人が書いた本だからね)

 

 

▼お知らせ▼
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
もやしのメルマガ(もやマガ) 
読者登録はこちらから 

https://yumemoyashi.com/lp/
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。