映画ファッションのMoviegoer

映画ファッションのMoviegoer

映画ファッションで日常をhappyに
produced by "映画ファッションコーディネーター" sawori

Amebaでブログを始めよう!
お久しぶりの店長日記です><ごめんなさい。行ってきましたー!
といっても、その日はお仕事で、ミニライブのみの参加です><





http://y-jimbo.com/index.html
この映画は、昆虫採集が趣味の少年を軸に、「弟子にして!」と少年に迫る帰国子女の少女と、かつては昆虫採集の師匠だった少年の父(ブータン出張で輪廻転生を考え始め昆虫採集をやめる)と、ごく一般的な考えをもつ専業主婦の母と、最近妻を亡くしたおじいちゃん(遺骨に話しかけたり)とが取り巻いて、「命ってなにかな、生まれ変わりってあるのかな。。。」と、ちょっと考え始めるお話です。
画像と構図がとっても好みなのと、どこにでもあるような生活が淡々と描かれて何か特別な事件があったというわけではないけれど、なんだか心にひっかかる映画です。
最近では、わたしは家の中でクモをみつけても殺せずに逃がしてしまうのですが、それを職場でもしたら「よく触れるねー!殺さないの?」みたいな感じでいわれ、家の中の虫=害虫は殺すものみたいな常識がちょっと怖かったので、この映画のお父さんの気持ちがなんとなくわかりました。
でも○っキーは自信ない。。。まだまだかな(笑)

懇親会で神保監督が「子どもは虫を平気で殺すけど、そうやって命のことをわかっていくんじゃないか」とおっしゃってました。
わたしも子どものころは毛虫とかやっつけていたな・・・。
なのに、今はなるべく殺さないようにしている。
今は一つ一つに命を感じるので不思議です。
子どもの頃って、命は限りないって思ってるけど、大人になるとだんだん死を意識するからか、命は限りあるもので時間は迫ってきてると感じるからかもしれません。

みなさんも、機会があったら是非、神保監督の「僕はもうすぐ十一歳になる。」ご覧になってください。

さて、ミニライブ!
サントラを担当した愛知のミュージシャン飯田泰幸さんによる、アコースティックライブ!
ちなみにMoviegoer Shopの動画音楽も作曲してもらってます!(じまん)
今回は映画のエンディング曲「君をみた」を含め4曲のライブ。

1・君をみた(映画エンディング曲)


2・オータムデイ(Moviegoer Shop動画曲)


3・君が隠れたころ(Moviegoer Shop動画曲)


4・朝子


4曲目の「朝子」という曲では、神保監督が口笛で参加するというサプライズ。
穏やかで、優しいギターの音と声とメロディと歌詞。あっという間の4曲。
わたしはいつも、飯田くんのソロ曲を聴くと「季節」を感じます。
しかもどの「四季」にも属さない「季節」です。
穏やかで優しくて爽やかな風がふわっと吹いて、カーテンが揺れるような。

映画も音楽も初々しくてみずみずしい感性の溢れた作品です。
絶対見てね^^
今季のBook of DeerのフラワーづくしなLookbookを見たとき、

「ハチミツとクローバー」のはぐちゃんが思い浮かびました^^

ハチクロ、みなさんご存知ですか??

羽海野チカさんの最高傑作!
美大生の恋と青春の物語です。



その中に登場する、天才画家のタマゴ、花本はぐみ通称はぐちゃん。
いつもラブリーなレイヤードなお洋服の着こなしを見せてくれます。

映画では蒼井優ちゃんがはぐちゃん役で、漫画とはまたちょっと違い、
古着のワンピースにジーンズにTシャツにヘッドホンというコーディネート。
これがまたとっても可愛かったです♡




Moviegoer Shopでは、Book of Deerのワンピースを使って
はぐちゃんコーデを提案します^^

すごくラブリーなワンピースに、
ボーイフレンドジーンズ
ロンT
コンバーススニーカー
カゴバックを合わせてみました。











イラストをよーく見ると、お花の柄だけじゃなくって、
例えば黄色の小花柄にはティーカップが咲いていたり、
赤い花にはキツネちゃんがいたり、
お花の名前にちなんだモチーフのイラストが
デザイナーのエイリーらしく、とっても大好きな世界観です。

素材もかるーいコットン100%。
細かいディテールまでこだわって、縫製もしっかりしている
愛のこもったお洋服です。













ぜひMoviegoer Shop ホームページをチェックしてくださいね♡

映画ファッションのMoviegoer Shop
Moviegoer Shopが2周年を迎えられたことを記念してのキャンペーン。
無事終了しました!
みなさま、ありがとうございました!
送料無料や缶バッチプレゼントと合わせ、みなさんが1番期待しておられるのは、お洋服プレゼントだと思います!
そこで、プレゼントするお洋服を発表しますね!

miss patinaからは、60's Decoワンピース
Mod Dollyからは、Hanna Skaterワンピース





わーー!パチパチパチ。

ムビゴの海外ワンピースはだいたいが1万円越えなので、太っ腹企画でした!

キャンペーン中にお洋服をお買い上げの方から
わたくしが抽選し、発送をもって発表とさせていただきます^^
発送しましたらショップメールでも通知させていただきます。

今後の企画キャンペーンもお楽しみに!

映画ファッションの
Moviegoer Shop



「ウォールフラワー」みなさん、ご覧になりました??
サイコーでした><♡
映画ファッションブログ書いてますので見てね^^
http://moviegoer.sblo.jp/article/99997806.html

このブログではサントラをピックアップしたいと思います!

オープニングから最高だった!
The Samplesの It Be Another Change



サムもチャーリーも大好きな失恋ソング。
The Smiths の Asleep



改めて聞くと名曲!
Yonic YouthのTeenage Riot



チャーリーが無限を感じたトンネルソング!
David BowieのHereos



サムが「この曲大好き!」と踊り狂った曲。
Dexy's Midnight RunnersのCome on Eileen



最後に名曲!
XTCのDear God


「キック・アス」が面白いと聞いていてずっと見たいと思ってたけど、
なぜかレンタルはTSUTAYAオンリーってなんでですか?
なので見れずに忘れていたのですが、
廉価版が出ていたので早速購入。




オタクがヒーローになる。
オタクが美女になる。
いじめられっこが人気者になる。
などなど、そーゆう設定ってだいたい面白いものです。

「キック・アス」もヒーローコミック好きの冴えない男子デイヴが
自分もヒーローになりたいと考え、ネットで緑のウェットスーツを購入。
キック・アスと名乗り初めての任務でボコボコにされるも、

「なんで赤の他人のためにそこまでする?」

「3人掛かりで1人をリンチ。
周りはそれを黙って見ているだけ。
それが許せないんだ。」





そう。ものすごくさえないのに、正義感がカワイイ。

その後、最強に強い女の子ヒット・ガール(クロエちゃん)が加わり
最初は迷い猫探しをしていたキック・アスもヤバいことにかかわることになってきます。



このキック・アスことデイヴが最高に可愛いんです!
いくら冴えない役と言っても、アーロン・ジョンソンがイケメンすぎて
説得力がかけるのも事実。
でも、デイヴという役が本当に好きです。
優しい♡

このアーロン・ジョンソンはイギリスの俳優で、
正真正銘のイケメンです。
「ノーウェアボーイ」でジョン・レノンを演じたのですが、
この監督サム・テイラー・ウッド(23歳年上)と結婚したのです!



サムの連れ子のおじょーちゃまたち、いきなりこんなかっこいいパパができ、
さぞ自慢でしょうね^^
幸せそうな写真です♡