ダラっとした映画批評

映画好きによる映画批評です。半分、個人的メモのような感じです。


テーマ:
なかなか見応えのある映画でしたね。

なんといっても、野村萬斎の演技がすごい!

あの踊り、スクリーンを通して見ても引きこまれてしまいました。

あと、山田孝之も良かったなー!

石田三成役の上地雄輔が思いっきり霞んでいましたw

それが狙いのキャスティングだったんでしょうけどね。

ちょっとセリフで聞こえづらいところがあったけど、ぐいぐいもっていくストーリーとキャスティングがカバーしています。

いやー、スッキリ楽しめる映画でした。

最近の邦画、かなり良い感じかも?

自分の好みが変わってきているのか?
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。