《湘南に映画・映像制作者のコミュニティを作りたい!》

 

そんな思いを持った私・安田ちひろは、コミュニティ名を『スタジオMalua(マールア)』と名付け、茅ヶ崎のコワーキングスペース・チガラボさん(https://chiga-lab.com/ )を拠点に活動してきました。

 

 

実際に、こんな拠点を作ることを目標にしております。

 

 

 

しかし、現状は予算も場所も仲間もいない状態です。

なので、拠点を作る前にまず仲間・コミュニティを作ろうと考えました。

 

 

そこで、4月から半年間、「仲間とつながる」「実践的」をキーワードに「映画・映像制作を学ぼう」というイベントを行ってきました。各分野の講師の方をお呼びし、企画、演出、撮影、録音、カラーグレーディングまで映画・映像制作の流れを学べる講座です。毎度15~30名ほどの方にご参加いただきました。

 

 

 

 

 

ここでは、多くのプロの方や、映画・映像制作を勉強している方、映画・映像が好きな方との交流が生まれ、

私も実際にイベントを主催してみて多くの学びを得ました。

 

・・・人前でしゃべることに少し慣れたり

・・・3時間で一つのことを伝えきるには意外と短いなと実感したこと

・・・講義をする先生は準備にかなり時間をかけてらっしゃること

・・・イベントの時間を管理して、うまく誘導すること

 

などなど。。

 

 

それを終えた今、

イベントで交流した方々となにかできないか、コミュニティとして次のステップになにができるかを考えました。

 

それで出てきた答えは「映画を作ること」

 

映画作家や映像作家を目指す人にとって、作って発表することが一番の学びだと思うからです。

 

 

 

しかし、

イベントをしてみて実感したのは、鎌倉・湘南には映画・映像制作をしている人が少ないということ。

そういう人のほとんどは東京で働いていることが多いように感じました。働く場所が東京に集まっているからだと思います。

そんな現状の中で映画をつくるには、いろんな人の協力が必要だと気づきました。

 

 

なので、

「鎌倉・湘南」をキーワードに、作家、アマチュアの方・映画好きの地域の方と一緒に、ゼロから映画が作れないかと考えました。経験が少なくても、プロにアドバイザーに入っていただければ、それは可能になると考えました。

 

そして映画を作ることでうまれるさまざまな人との交流を楽しみ、最後にみんなで映画を作る達成感・喜びを味わうことができれば、交流イベントとしても盛り上がり、作家の学びの場にもなる面白いプロジェクトになる!と思いました。

 

 

 

そうして第一回目に企画として誕生したのが『みんなで『江ノ島シネマ』を作ろう!』という映画制作プロジェクトです。

詳細はこちら↓

https://ameblo.jp/movieandcigger/entry-12423960905.html