■(ソニーの)ハワード・ストリンガー会長兼CEO(63)が英経済紙に「より多くの人員削減や不採算事業の整理をしたかったが、(社内に)熱意がまったくない」と強い不満を述べた。(ZAKZAKから)

駅のサンスポの大きな見出しで、衝撃発言という言葉を見たが、これだったのか。察するに、日産ほどソニーは危機感を持っていないんだね。ゴーンがやったようなことを受け入れられないんだ。終わってるね、ソニー。

韓国企業に買ってもらうしかないな。もうソニーの製品で欲しい物はなにもない。小さなカセット・テープレコーダを買って以来、ソニーに絶大な信頼を寄せてきた俺が、もう10年も前に見切りをつけたんだ。いまさら再生も出来ないだろう。

朝日新聞や、NHKそっくり。プライドの固まり。近寄りたくもない。人を見下している奴らはいずれしっぺ返しを受ける。

(威張っている人嫌い!と思ったらクリックお願いします。)

AD
フジテレビのやらせのくだらなさに釈然としない。

やらせだからどうだというのだ?

つまらない本当のことより、面白い作り物の方がよっぽど価値がある。映画なんて作り物の最たる物だ。

つまらない作り物がやらせだった、つまらない現実がつまらないやらせだった。それだけのこと。それが悪いことなのか?意味がわからない。誰が迷惑を被った?誰も被害を受けていない。

すべての事件事故報道は娯楽に過ぎない。伝えられることは真実とほど遠く、センセイショナルなこと、絵になることしか伝えられない。そこには倫理も正義も何もない。見せ物として見せたいものだけがメディアに乗る。そんなことははじめからわかっている。わかっていないのは、血液型を信じる、テレビを毎日三時間も見ている愚民どもだ。その愚民に、下らないやらせを謝っている愚劣な姿がこれだ。

「恋愛関係はなかった」なんていうことは知りたくもない。「持たされたお守りだった」なんて本当にどうでもいい。福原愛のかけ声の店が嘘だったって何の被害があるのか?

テレビの底なしのくだらなさに吐き気がしてきた。こんなことをいちいちやらせでした、すみません、なんて言うこと全体に目眩がしてくる。

(テレビってくだらない!!!と思ったらクリックお願いします。)

AD
あなたのまわりにもいるでしょう!いない?それは幸せだ。

極楽とんぼの加藤のネタに「霊を見た、と言う女は、必ずクラスで目立たない女だ」。無惨に言い当てている。

「霊感が強い」の変形に「ここ、電磁波強くありません?」という女がいた。電磁波が知覚できるらしい。いずれ、やや懐かしい「スカラー波」一派のお仲間になることだろう。

歪んだ自己顕示なのだ。翻訳すれば「私って特別!私を見て見て見て見て見て見て見て見て見て見て見て見て見て見て・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」と言うことなのだろう。

他人の部屋に入るなり、「だめ!この部屋、何かいる!!」なんて、韓国美少女ホラーみたいなことを言う女もいるらしい。幸いにして出会ったことはない。失礼な話だ。そりゃゴキブリや蠅、蚊ぐらいはいるだろう。そんな馬鹿は放置してはいけない。ちやほやするなんてもってのほか。でも、そんな馬鹿をかまってくれる駄目な奴の前でしかそんな糞ったれな真似は出来ないだろうな、本当は。目の前でそれをやられたら、フジテレビのやらせと一緒で君はなめられているんだぞ。足許を見られている。韓国映画ぐらい美少女なら許してもいいが・・・・。

我ながら下らないネタの連発。さぞかし私生活が荒れているのだろう、とご心配の向き。逆だ。現実生活が充実しているのでここに逃避しなくてもいいのです。だから、今ひとつのネタばかり。すみません。そのうち、いやでも逃避したい現実が立ちふさがってくるので、またこっちにのめり込んでガンガン書きます。

(下らないネタばかり!!!と思ったらクリックお願いします。)

AD
フジテレビの「めざましテレビ」。朝飯のときちらっと見たりする。内容は記憶にない。新聞記事で「やらせ」が発覚したとか書いてあって読んでみた。

>新たに確認された3件のうち、昨年3月29日放送分では、女性が意中の男性を呼び出し告白する様子を放送したが、2人ともディレクターの知人で、恋愛関係 はなかった。

■告白する様子を見せたらテレビの前の、みなさんが喜ぶと思ったからやったんでしょ?見たい人って誰?テレビを見ているおまえら愚民どもだろ。こんなの見たいと思われているんだよ。見たいのか?何が面白い?なめてるじゃん。発表が輪をかけてふざけてる。「恋愛関係はなかった。」それがどうした。

>11月15日放送分は、母からもらったお守りを手に、木製そりをひくレースに臨む男性を取り上げたが、お守りはディレクターが用意したもの だった。

■「母からもらったお守り」が手にあると、おまえら愚民どもが、いい話だ、と思うんじゃないかと足許を見られているんだぞ。オカルト全否定の俺にはまったく不愉快な話だ。俺なら、お守りなんてよこす親をはり倒す。自分の力を最大限発揮することに集中する。それこそいい話だ。愚民どもの大部分が「母からもらったお守り」を大事にすると思ったら大間違いだ。こういう、なめた決めつけは「血液型」馬鹿に通じるところがある。

>12月1日放送分では、卓球の福原愛選手をまねて、「サー」というかけ声を使っている居酒屋を紹介したが、かけ声は店長に依頼して店員に演じても らっていた。

■これも、そうすれば喜ぶ愚民の影が濃い。福原愛がまず愚民のお気に入りだからだ。福原愛にはなんの罪もない。福原愛をもてはやし、アイドル扱いするテレビと、それに乗る愚民が嫌だ。

テレビなんか見ていると馬鹿になるよ。ウンパ・ルンパも言ってたよ。映画を見なさい。金と時間をかけた映画を見るべきだ。ニュースはラジオとネットで十分。

フジ以外だってどうせ同じ。NHKのプロジェクト何とかだって、やたらに美化して不愉快だ。夜郎自大で、いかにもNHK。NHKそのもの。自画自賛。それこそNHK。(ウンパ・ルンパの歌になってきちゃった・・)

(テレビってくだらない!!!と思ったらクリックお願いします。)

死生観の混乱。安易なエセ科学にすぐひっかるお人好し。UFOなどのオカルティズム。

このような、知性に裏打ちされていない安易な「トンデモ本」や、「トンデモ説」。テレビの特集など、やらせ企画に騙される愚民ども。それが、チープなカルトにひっかかる温床だ。変なおっさんの「ホリ菌」とか。ミイラとか。オウムとか。バカボンの幸福のなんとかとか。池田大作の法華ブタ・カルトもそうだ。おまえら全員死ぬよ!

事件解決の霊能者が一件でも犯罪を解決して見せたか?詐欺師、ペテン師、イカサマ師!

細木という豚女。あんなものをのさばらせているのが、血液型を信じる愚か者たちだ。

俺だって、絶対に当たる宣言が出来る。

このblogを読んだ人間は、絶対に死ぬよ!!!!!!

当たり前じゃないか。死なない人間なんかいない。意味無いよ。

占い、オカルト、血液型はすべて差別だ。全否定する。馬鹿がのさばっているのだから、一人ぐらい扇情して挑発する奴がいないとバランスが取れない。

おまえら、みんな死ぬからな!!!!!(笑

(テレビってくだらない!!!と思ったらクリックお願いします。)

探したらありました。馬鹿ですね~。

http://psychology.jugem.cc/?eid=41

こちらをご覧ください。

少々引用を。

1990年11月21日の朝日新聞11面には、会社名とイラスト入りで某電気会社が血液型をもとにAB型のプロジェクト・チームを結成しており、ヒット商品の開発を目指していると、おお真面目に好意的に報道されているほどである。
 私はこの記事が新聞に載った時に抗議の電話をした。そのとき、新聞側の反論はこうだった。「でもそういう会社があることは事実でしょっ。」
 (中略)
 これが、「能力のない黒人はプロジェクトチームから外す」と公言する会社であったり、「関西人とはそりが合わないからプロジェクトチームから外す」とい う企画室長がいることを新聞で公表したという場合だったと想像していただきたいものである。「そういう会社があることは事実でしょっ」と逆襲できるだろう か。むしろ、社会問題として扱われることであろう。

(血液型ってくだらない!!!と思ったらクリックお願いします。)

MDはまだたくさん使っている人がいると思う。俺はあの機械が大嫌いだ。まず、生録したときの音が悪すぎ。俺はDATを持っている。10年ほど前に買った ソニーのプロ仕様でがっちりした物だ。マイクも一般向けでは最上級ランクの物を使っている。それと比較してはいけないと言えばいけないのだが、同じマイク で録音しても、オート録音のしょぼいこと。使い物にならない。マニュアルで録音レベルも設定できるが、ボタン類の使い勝手が最悪。これもついている、と言 うだけでまったく使い物にならない。

ソニーの凋落から考える。

俺の感触ではバブルの頃、この会社は終わってたね。だって、その頃に買った製品、かたっぱしからすぐ壊れたよ。ビデオ・デッキ、ダブルデッキ・ミニコンポ風CDラジカセ、CDプレイヤー、8ミリ・ビデオ。大した物阿買っていませんが。でもその頃、俺のまわりでは、みんな、ソニーは壊れる、と言ってたもん。なにが、世界のソニーだ、とどんどん信頼度が下がっていた。やっとはっきり数字に表れただけのこと。

致命傷は、トリニトロンにこだわって、液晶テレビの流れにまったく追いつけなかったこと。

とどめは、MDにこだわって、iPodに易々と「ウォークマン」で培ってきたガジェットの王座を明け渡したこと。

MD自体へのアクセスも遅く、苛々する。失敗録音も多く、ちょっと録っておく、と言う用途にも使えない。結局、DATの120分、180分、録りっぱなしが一番信頼できる。

MDの用途は、CDをコピーして外で聞く、と言うだけのものだ。それに特化すればまあ使えるのだろうが、俺にはまったく使えない代物だ。最悪なことにすぐ壊れる。買って一ヶ月で、原因不明で突然止まる。交換してくれたが、そんな機械信頼できないでしょ?その後も調子が悪く、最近もどうしてもうまく動かないので、修理見積もりをとったら、ヘッドの交換で、3万円かかる、と言われた。もう嫌になった。捨てる。実はこれ二台目。1台目も使い勝手が悪くて嫌になり、欲しいという女の子にあげちゃった。壊れてはいなかったけど。その後、やっぱり必要があって買った機械だ。変に普及しているから、無いと困ることもあるのだ。それがまた鬱陶しい。

パソコンとの連携も最悪。一応NET-MDとかいう最新のを使っているが、ソニック・ステイジという最悪のソフトを使わなくてはMD本体とやりとりが出来ない。そのソフトの糞っぷりはみんなに見せたいくらいだよ。最近やっと、i podにはっきり負けたことがわかって、ソフトを改善する気になってきたみたいだ。いままで、あんなひどいソフトを放置してきたんだから、その程度の会社だよ、ソニー。

いまごろiPodに追いつこうったって無理に決まってる。MDを捨てればいいんだよ。松下とか、シャープやアカイだっけ、にまかせて、メモリ録音装置を作ってくれ。その分野でも、すでにローランドに負けてるけどね。

去年出たロ-ランドのR-1 。エポック・メイキングな録音装置だ。録音は直にWAVファイルで記録される。記録メディアは、コンパクト・フラッシュ。1ギガで、90分ぐらいかな?2ギガ欲しいところだ。mp3なら、、恐ろしい長さの連続録音が出来るでしょう。ワーグナーのバイロイト音楽祭「ニーベルンゲンの指輪」全曲(四日分)を、全部一つのmp3ファイルに録音することも出来る。そんなアホな夢を見させてくれたのがかつてのソニーだったのに。

いまは昔ながらのマニアックなラジオのラインぐらいしか優位に立てる製品は無いでしょう。プロ用機器の分野ではDATが圧倒的だったわけだが、ローランドのR-1は、プロの間で馬鹿売れしているようだよ。ソニーはもう遅い。普通のサードパーティみたいな会社になるしかないね。まさに、驕る平家も久しからず、だ。

寂しいけど、さんざんソニー製品を買って、頭に来た俺がついに見切りをつけるんだから仕方がないだろう。さよなら、ソニー!いい思い出だよ!!バイバイ!!

(ソニーなんていらない!!!と思ったらクリックお願いします。)

性格を血液型で決めつけるオカルトエセ科学「血液型」。

あれほどのイカサマはないのに、信じ込んでいる愚かな日本人が腐るほどいる。不快だ。

ニホンジン!血液型で性格を決めつけるのはニホンジンだけだよ!!カナダ人なんか、自分の血液型さえ知らない。アメリカ人も知らない人が多いだろう。なんでこんな馬鹿みたいなエセ科学を信じるの?占いやオカルトと同じだよ。俺はとにかく全否定!文句ある奴はトラックバックでもコメントでもつけてみろ!!

三菱電機が、血液型の特徴に会わせて、部署を決める、と得意気に発表していた。バブルの頃だね。この会社は、馬鹿だな、と思って見ていたら、バブルの頃でさえ、ボーナスは現物支給(自社商品券)だった。いまはどうなの?潰れてない??どうせろくでもない会社だ。

血液型で性格を決めつけるのは、はっきり差別だ。肌の色で性格を決めつけるのと何ら変わりない。目に見えないだけ、陰湿な差別につながるのだ。占いも差別だけどな。

ああ、さっぱりした。血液型なんかとにかく大嫌い!!!モーニング・ショウの星占いも嫌いだが、血液型の方がたちが悪い。気持ち悪い。信じる奴を軽蔑するからそのつもりで。(また、大量の敵を作ったな・・)

(血液型なんて大嫌い!!!と思ったらクリックお願いします。)

テキサス州ボーモントの市長がハリケーンからの大脱出を「出エジプト記」に例えている。「モーセほどではないが、うまく導けたと思う。」

大部分は脱出が完了しているのだろう。しかしダラス/フォートワースに向かう道の上でハリケーンを迎える大群衆がいる。あの人たち、トイレはどうしているのだろう?夏のお盆の大渋滞でも、路上で小用をする人を多く見かける。一晩二晩路上で過ごす人たちの飲み水は?食べ物は?寝られるのか?

160キロに渡って、ニュー・オーリンズのコンベンション・センターが引き延ばされているんじゃないだろうね。まさか略奪は起きないだろうが、想像し難い状況だ。

(この記事に関心をもったらクリックお願いします。)

堤防が決壊し、いまも水がどんどん流れ込み、なすすべがないニュー・オーリンズ。そもそも、町全体が海面下にある。町はアメリカ建国の歴史より長い歴史を誇る。

なのに、今、石油を「ガン堀り」したことでニュー・オーリンズの地盤が下がり、地球が温暖化して、ハリケーンが巨大化し、堤防が決壊して、町が水に沈む。

「風が吹けば桶屋が儲かる」「バタフライ・イフェクト」の比ではない物事の因果律が見られる。

石油精製施設が操業をやめて石油が高騰する、というふうにニュースで伝えられるが、あのあたりは油田地帯なんだろ?アメリカ随一の石油産出地帯だ。

すべての事件事故報道は娯楽に過ぎない、と言い続けている。この一連のハリケーンも、今日の雨、傘がないことに比べたら人ごとでしかない。だからこんなことを考えた。

1)石油を採掘するからニュー・オーリンズの地盤は沈下する。この10年で1メートル以上下がった、と耳に挟んだ。

2)石油を消費し、二酸化炭素を大量に発生させ、地球全体の放熱がうまくいかないことから、大気温度の上昇が起こり、メキシコ湾内の水温がかつて無いほど上昇する。

3)ハリケーンが巨大化する。石油精製施設が操業を停止し、原油価格が高騰する。

4)避難のため、ものすごい数の車でガソリンが消費される。ガス欠になった車にガソリンの供給ができない。この前は車を持たない最貧困黒人が災難を受けたが、車も金もある真っ当な市民たちにガソリンがない!ガソリンは高騰し、アメリカ全体の経済に大きな影響を与える。

5)メキシコ湾岸の石油利権はブッシュ政権最大の金脈だ。復興は、チェイニー副大統領の会社、ハリバートン社がすでに請負済み。巨額の発注を受けた。イラク復興の仕事も引き受けているが、身近で「ガン稼ぎ」できたらそれに越したことはない。

最下層黒人も、アッパーミドルも踏みにじられ、吸い取られる側だということが露呈した。

やっぱ、エスタブリッシュだけが、「ガン稼ぎ」(お気に入りの表現です)できる国!アメリカ!!最高っす!!!

(この記事に関心をもったらクリックお願いします。)