ハード・コア | <ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

<ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

観たい映画に迷った時は、このムービーナビをご活用下さい。現在公開中の映画の中から、目的や好みに合わせた映画を探せます。

※「声に出して読みたい映画のセリフ in 2018」 4月8日発売♪

好き嫌いは両極端。シュールを突き詰めた過激な世界観。

2018年11月23日公開
監督:山下敦弘
出演:山田孝之・佐藤健・荒川良々 他

【賛否両論チェック】
賛:何ともいえないシュールな世界観の中で、主人公達が織り成していく人間喜劇の模様に、思わずクスッと笑ってしまう。
否:細々とした笑いが全てシュールなので、好き嫌いは極端に分かれそう。過激なラブシーンが多いのも難点。


ラブシーン・・・かなりあり
グロシーン・・・おう吐のシーンがあり
アクションシーン・・・基本的にはなし
怖シーン・・・基本的にはなし


 コミックの実写映画化です。社会に馴染めずに生きている主人公が、廃工場で謎のロボットを発見します。主演は山田孝之さん。 

 都会のとあるバー。テレビではハロウィンでごった返す渋谷のニュースが流れており、やがて店にもハロウィン帰りの若者4人組がやって来ます。カウンターで飲んでいた主人公・権藤右近(山田孝之)は、そんな浮かれる若者達の様子を、隣りに座っていた女性(松たか子)と冷ややかに眺めていました。ところがしばらくすると、その女性はカラオケを始めた若者の1人から、
「合流しませんか?」
と声をかけられます。最初は戸惑っていた女性も、すぐにカラオケで一緒に盛り上がってしまい、遂にはノリでキスまでしてしまうことに。そんな彼らの様子に我慢が出来なかった右近は、とうとうブチギれ、若者の1人を頭突きで気絶させてしまうのでした。ひと悶着あった後、明け方になって、右近の弟で商社マンの左近(佐藤健)が迎えに来ますが、店のマスターからは出入り禁止を告げられてしまいます。左近は呆れかえっており、少し酔いが覚めた右近を尻目に、タクシーでさっさと立ち去ってしまうのでした。

 その真っ直ぐすぎる性格から、社会に馴染むことが出来ずにいた右近は、「紅心会」という怪しげな右翼団体に傾倒し、週に1度彼らの埋蔵金掘りを手伝う日々を送っていました。そんな彼は、同じように埋蔵金掘りをしていて、言葉を上手く話せない青年・牛山(荒川良々)と仲が良く、同僚から牛山がバカにされると、キレて殴りかかるほどでした。ある日の夜、牛山の今の願いがコールガールを呼ぶことで、そのために2万円を小銭でコツコツ貯めていたと知った右近は、彼の願いを叶えるため、廃工場で暮らす彼に、代わりに自分の部屋を貸すことにします。ところがいざ女性を呼んでみると、やって来たのはチラシに似るとも似つかない超熟女。しかも危うく金だけ持ち逃げされそうになってしまい、右近は牛山に代わって大慌てで取り戻すのでした。

 そんな右近は、紅心会会頭の金城銀次郎(首くくり栲象)に対し、社会からつまはじきにされていた自分を拾ってもらった恩を感じ、陶酔していました。コールガール事件からしばらくして、彼は番頭の水沼(康すおん)から、
「牛山が公安のスパイかも知れない。」
と言われ、牛山を探るよう指令を受けます。後ろめたさを感じながらも、彼は夜の廃工場へと忍び込みますが、当然のように何も出てきません。しかもバカバカしくなった右近が帰宅してみると、彼の自宅では牛山も同じように自分のことを探らされているのでした。実はこの一件は、金城から与えられたただの試練。翌日2人は、金城から正式に紅心会の構成員として迎えられるのでした。

 その後のある日の夜、牛山が右近の下へ、
「死んだ!!」
と叫びながら駆け込んできます。何事かと慌てた右近が廃工場へ駆けつけると、そこに倒れていたのはなんと大きな謎のロボット。右近が恐る恐る胸部の中をいじると、やがてロボットは復活し、動き出すのでしたが・・・。

 良くも悪くも、非常にシュールな作品です。思わずクスッと笑ってしまうようなシーンも確かに多いのですが、ネタの数々のシュールさ故に、笑えるかどうかは観る人次第。終わり方も含め、好き嫌いは真っ二つに分かれそうな内容です。

 そんな空気の中で、社会に馴染めずにいた主人公と、彼に寄り添う心優しい寡黙な青年、そして2人の下に現れた謎のロボットや、野心家の弟、上官の好色な娘も加わって、何ともいえない不思議でおかしな物語が紡ぎ出されていきます。

 ただ、メインはロボットではなく、あくまでも主人公達のお話なのと、過激なラブシーンなんかも結構あったりするので、
「何か・・・想像していたのと違う・・・」
なんて思ってしまう方もいるかも知れません。ある種の好奇心で、ご覧になってみるのをオススメします(笑)。


【ワンチャン・ポイント】
※今回はお休みです。


オススメジャンル&オススメ度・・・<笑いたい>