ザ・アウトロー | <ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

<ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

観たい映画に迷った時は、このムービーナビをご活用下さい。現在公開中の映画の中から、目的や好みに合わせた映画を探せます。

※「声に出して読みたい映画のセリフ in 2018」 4月8日発売♪

2つの視点を楽しめる。一風変わったクライム・サスペンス!!

2018年10月20日公開
監督:クリスチャン・グーデガスト
出演:ジェラルド・バトラー
パブロ・シュレイバー 他

【賛否両論チェック】
賛:追う刑事と狙う強盗団。2つの視点から楽しむことが出来る、重厚なストーリーが印象的。意外性のあるラストも、サスペンス好きには嬉しい。
否:展開がかなり複雑なので、観ていてかなり頭を使いそう。よく分からないと痛快さが感じられない。


ラブシーン・・・少しだけあり
グロシーン・・・殺害シーン等かなりあり
アクションシーン・・・かなりあり
怖シーン・・・雰囲気は結構怖いかも


 ロサンゼルスの街を舞台に、保安局と強盗団の息詰まる攻防を描きます。主演はジェラルド・バトラー。

 物語の舞台となるのは、48分に1回銀行強盗が発生するといわれる街・ロサンゼルス。ある夜、1台の現金輸送車がドーナツ店で止まります。まだ輸送前らしく、警備員のうち2名が、店へとドーナツを買いに入っていくのでした。ところがその直後、店の周囲に数台の乗用車が現れると、覆面を被った男達が、店から出てきた警備員と現金輸送車を取り囲みます。男達は銃を突きつけますが、輸送車の運転席にいた警備員が、隙を見て通報ボタンを押下。しかし次の瞬間、他の警備員が拳銃を取ろうとしたため、2人の警備員が射殺されてしまいます。すぐさま警ら中のパトカーが駆けつけ、男達との間で激しい銃撃戦となりますが、その最中、男達の中の1人・マーカスが撃たれて死亡。その他の男達は警官隊の隙を突いて、なんとか逃げおおせます。その後、アジトのガレージへと辿り着いた男達。彼らはレイ・メリーメン(パブロ・シュレイバー)率いる強盗団のメンバーでした。

 翌朝現場には、保安局重犯罪特捜班のニック・オブライエン(ジェラルド・バトラー)と、その部下達の姿がありました。彼らは、事件を聞きつけてやって来たFBIに睨まれながらも、死亡したマーカスを手がかりに捜査を開始。ニックは犯人達の手慣れた犯行や、奪われた現金輸送車が空だったことを不審に思い、8ヶ月前に出所したばかりのメリーメンの足取りを追って、彼が行きつけだった店へと向かいます。彼は店で働いている男・ドニー・ウィルソン(オシェア・ジャクソン・Jr.)が何か知っていると睨み、閉店後、客からかすめ取った車のカギを使おうとしていたドニーを気絶させ、部下達の下へと連れていくのでした。やがて目を覚ましたドニーは、ニック達の脅しにすぐに口を割りますが、彼はそのドライビングテクニックを買われ、メリーメンに運転手として雇われていただけで、メリーメン達が何を企んでいるかについても、全く知らない様子でした。

 その後もニック達の捜査は進展を見せます。メリーメンはかつて海兵隊にいて、特殊作戦にも従事しており、そこで知り合った男・ボスコ(エバン・ジョーンズ)も、彼の右腕として捜査線上に上がってきていました。一方でニックは、犯人達が現金輸送車襲撃の際、ドーナツ店にいた民間人を殺していないことから、「“武器を持たない民間人を殺さない”という訓練を受けていた」者達だと推測。この事件がギャング的な犯行ではなく、計画的な強盗事件だと判断します。かくして特捜班は、メリーメン達の計画の全容を調べるために、ドニーを使って密かに内偵を進めるのでしたが・・・。

 片や、治安を守るために悪には容赦ない重犯罪特捜班のニック。そして片や、名うての強盗団のメリーメン。1つの映画として二者の視点を楽しむことが出来るのは、それだけで重厚さを感じさせる内容です。やがてそれぞれがそれぞれの大義の下に、その運命を交錯させていく様は、観ていて思わずハラハラさせられてしまいます。

 ただ難点としては、メリーメンの計画がかなり複雑なのに、観ている側にはほとんど説明してくれないこと。なので、
「えっと・・・ここがこうなって、結局・・・こういうこと?」
と、勝手に頭の中で考えるしかないので、あまり痛快感がないかも知れません。

 とは言うものの、クライマックスの銃撃戦からの驚きのラストは圧巻です。最後に笑うのは果たして誰なのか。サスペンス好きは必見の作品といえそうです。


【ワンチャン・ポイント】
※パブロ・シュレイバー・・・本作では、強盗団のリーダーであるレイ・メリーメン役。最近の映画ではドウェイン・ジョンソン主演の「スカイスクレイパー」での、主人公のFBI時代の同僚・ベン役で出演していらっしゃいます。


オススメジャンル&オススメ度・・・<ハラハラしたい>