DTC 湯けむり純情篇 from HiGH&LOW | <ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

<ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

観たい映画に迷った時は、このムービーナビをご活用下さい。現在公開中の映画の中から、目的や好みに合わせた映画を探せます。

※「声に出して読みたい映画のセリフ in 2018」 4月8日発売♪

意外にも感動的(笑)。硬派を逆手に取ったヒューマンコメディ。

2018年9月28日公開
監督:平沼紀久
出演:山下健二郎・佐藤寛太・佐藤大樹 他

【賛否両論チェック】
賛:ハードな本家を笑いに変えたネタの数々に、思わず笑ってしまう。家族の絆を結ばせようと奮闘する姿には、意外と感動もさせられる。
否:本家の知識は、やはり有った方が面白い。ストーリーはかなりご都合主義なので、その辺りもご愛嬌。


ラブシーン・・・なし
グロシーン・・・なし
アクションシーン・・・基本的にはなし
怖シーン・・・基本的にはなし


 あの人気アクション映画「HiGH&LOW」シリーズのスピンオフです。ひょんなことから旅に出た山王連合会の3人が巻き起こす、コミカルなヒューマンドラマです。

 SWORD地区での九龍グループの不正が明るみとなり(「HiGH&LOW THE MOVIE3 FINAL MISSION」参照)、山王連合会のコブラ(岩田剛典)が中心となってSWORD協定も結ばれ(「HiGH&LOW THE MOVIE2 END OF SKY」参照)、SWORD地区では争いがなくなり平和な日々が訪れていました。そんなある日のこと、山王連合会のダン(山下健二郎)・テッツ(佐藤寛太)・チハル(佐藤大樹)の3人は、近所のサウナへ。しかしそこで聞こえてきたのは、サラリーマン達のグチでした。上司とおぼしき男性(村田雄浩)の、
「人生、この先は消化試合だぞ。楽しみを見つけとけ。」
という言葉が、3人にもグサリと刺さります。それでも彼らは相変わらず、実家の仕事やアルバイトに明け暮れる毎日を過ごしているのでした。

 それからしばらくして、3人はカニ男(八木将康)と尾沢(天野浩成)に呼び出されます。そこでダン達は、2人がリコーダーを吹く「縦笛兄弟」というユニットを組んだことや、尾沢の父親の力でいきなり全国ツアーが決まったことを聞かされるのでした。ところが先行き不安なカニ男と尾沢から、ダン達もメンバーとして協力してくれるよう頼まれてしまいます。そこはあっさりと断った3人でしたが、全国を回るというその響きに憧れ、彼らはお金もないまま、3人揃ってバイクで旅へ出ることにするのでした。

 しかし予想通り、資金はすぐに底を尽いてしまいます。困り果てた3人は、バイクを小さな商店になんとか置かせてもらい、近くにあった「かみしも温泉街」でアルバイトをして、旅費を稼ぐことにしますが、たまたますれ違った浴衣姿の美女達に心惹かれた彼らは、ついでに住み込みが出来る旅館を探すことにするのでした。ところが生憎、なかなか働かせてもらえる旅館は見つかりません。やむにやまれず入ってしまったスナックで、どこかで聞いたことのある声のオーナー(立木文彦)から、
「森田旅館なら雇ってもらえるかも知れない。」
という話を聞いたダン達。早速翌朝5時からそこで働くことになりますが、旅館の仕事は想像以上に激務で、ダンとテッツはヘトヘト。そんな中チハルは、優しく声をかけてくれた女将のマリ(笛木優子)に一目惚れしてしまうのでしたが・・・。

 本家の知識は、最悪無くてもストーリーは分かりますが、あの手この手で本家のネタが沢山登場するので、やはり本家は観ておいた方が良さそうです。逆に言うと本家好きな方にとっては、スパナで殴るとか○○兄弟とか、思わずクスッと笑ってしまう小ネタが満載。セリフもしかりで、個人的には
「もう拳だけじゃ解決出来ねぇ・・・」
がツボでした(笑)。

 そうなんです、本作はハードボイルドな本家とは打って変わってというか、むしろその硬派さを笑いに変えて楽しめてしまう、かなり趣の違うスピンオフなんです。なので、殴り合いのシーンなんかが苦手な人でも大丈夫。むしろオススメです。

 そして意外にも笑いだけではなく、多感な一人娘を抱えた宿屋の女将と、相思相愛でありながら、娘を想うが故に一歩を踏み出せずにいる番頭との仲を取り持とうと、主人公達が奮闘するヒューマンドラマでもあります。

 本家が好きな方は勿論、そうでない方にもオススメの作品です。


【ワンチャン・ポイント】
※水野勝さん・・・本作では、達磨一家の風太役。知る人ぞ知る人気グループ「BOYS AND MEN」のリーダーで、最近の映画では、信長・秀吉・家康が現代にタイムスリップしてきて、アーティストとして音楽で天下を目指す「サムライ・ロック」や、復讐が合法化された島でのサバイバルを描いた「復讐したい」、そして人気コミックの実写化「白鳥麗子でございます! THE MOVIE」等で主演を務めているほか、人気シリーズの「人狼ゲーム インフェルノ」にも出演していらっしゃいます。

※田中俊介さん・・・本作では、達磨一家の雷太役。水野さんと同じく「BOYS AND MEN」のメンバーの方で、最近の映画では「サムライ・ロック」「復讐したい」「白鳥麗子でございます! THE MOVIE」等に他のメンバーと共に出演されているほか、大谷亮平さん主演の「ゼニガタ」にも元ボクサーの青年役で出演していらっしゃいます。


オススメジャンル&オススメ度・・・<笑いたい>B