アメリカン・アサシン | <ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

<ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

観たい映画に迷った時は、このムービーナビをご活用下さい。現在公開中の映画の中から、目的や好みに合わせた映画を探せます。

※「声に出して読みたい映画のセリフ in 2018」 4月8日発売♪

テーマは重厚だけれども・・・。ストーリ-は単純明快なスパイアクション!!
 
2018年6月29日公開
監督:マイケル・クエスタ
出演:ディラン・オブライエン
マイケル・キートン 他
 
【賛否両論チェック】
賛:重厚な物語の世界観の下、緊迫した中でのアクションが満載なので、観ていて思わずハラハラしてしまう。
否:展開は非常にご都合主義的で、意外性もなく単純。グロシーンも結構あり。
 
ラブシーン・・・ほんの少しだけあり
グロシーン・・・メッチャあり
アクションシーン・・・メッチャあり
怖シーン・・・雰囲気は少しだけ怖いかも
 
 
 小説の映画化です。テロ事件で恋人を殺された主人公が、復讐のためにCIAに加わります。主演は「メイズ・ランナー」シリーズの、ディラン・オブライエン。
 
 全ての始まりは、スペイン・イビサ島のビーチでした。旅行に来ていた主人公の青年、ミッチ・ラップ(ディラン・オブライエン)は、恋人のカトリーナにサプライズでプロポーズをします。答えは勿論「イエス」。周りからも祝福されたミッチは、混雑するビーチを一旦離れ、バーカウンターでカクテルをもらおうとします。ところが次の瞬間、息を潜めていたテロリスト達が、突如無差別に銃を乱射し始めるのでした。逃げ惑う人々で地獄絵図と化すビーチを走り、ミッチは必死にカトリーナを助けようとしますが、逃げられなかった彼女は銃弾を胸に受け、倒れてしまいます。ミッチも銃弾を浴びながら、なんとかカトリーナの下へと辿り着きますが、彼女は既に息絶えてしまっていたのでした。
 
 それから1年半後。ミッチの姿はリビアのトリポリにありました。あの事件以来、テロ事件の首謀者でイスラム過激派の指導者である、アル・マンスールに復讐することだけを考えて生きてきたミッチは、アラビア語を覚え、格闘技や銃の腕前も見事なまでになっていました。組織の教えに傾倒しているかのように装い、テロ志願者としてマンスールに近づこうとしていたミッチは、ある日遂にマンスールと接触することに成功。警戒している彼らによって椅子に縛られてはいましたが、手の中で密かに縄を切りながら、ミッチはマンスールに襲いかかるタイミングを計っていました。ところがまさにその時、突然部屋の壁が爆破されたかと思うと、外から米軍が突入し、マンスール達は全員射殺されてしまいます。実はここ最近のミッチの動きは、全てCIAによって監視されていたのでした。
 
 そのままCIAに身柄を拘束され、取り調べを受けることになったミッチ。その憎たらしいまでにふてぶてしい態度を見ていたCIAのテロ対策担当、アイリーン・ケネディ(サナ・レイサン)は、ミッチにスパイとしての才能を見出し、極秘部隊「オライオン」に加えることを決断。そこでアイリーンは、彼をバージニア州の山奥にある施設へと連れていきます。しかしそこで待っていた元ネイビーシールズのスタン・ハーリー(マイケル・キートン)は、テロリストへの私怨によって精神的に不安定なミッチを採用することに反対。それでもアイリーンの判断によって、ハーリーの下で訓練を積むことになったミッチは、他の候補生達と共に、徹底的に鍛えられる日々を送ることになります。そして同じ頃CIAには、ロシアで15キロものプルトニウムが盗まれたとの情報が入ってくるのでした・・・。
 
 目の前で恋人を殺された悲劇の主人公がCIAとなり、核爆弾を悪用しようとするテロリストに立ち向かうという、それだけ聞くとかなり重くて仰々しいテーマの作品ですが、ストーリーは良くも悪くも想像以上にシンプルです。スパイ映画ならではの意表を突く展開もなく、あくまでもアクション映画の王道を地で行くような物語なので、意外性はないですが重厚感は非常にあります。
 
 その分悪く言ってしまうと、どうしても単調でご都合主義な感が強くなってしまいます。ラストも意外と呆気ないというか、
「えっ、そういう感じ!?」
という印象が拭えません(笑)。
 
 とはいえ、お話そのものはハラハラ感が満載なので、アクション映画好きな方は観ておいて損はなさそうです。
 
 
【ワンチャン・ポイント】
※テイラー・キッチュ・・・本作では、ハーリーの宿敵であるテロリストのロニー役。最近の映画では、エイリアンの侵略と対峙する海軍の戦いを描いた「バトルシップ」や、別の惑星へとやって来た主人公の活躍を描いた「ジョン・カーター」での主演や、悪の道へと足を踏み入れていく若者達を描いた「野蛮なやつら SAVAGES」、アフガニスタンで孤立した4人のネイビーシールズを描いた「ローン・サバイバー」等にも出演されています。実在の森林消防隊員達を描いた「オンリー・ザ・ブレイブ」にも出ていらっしゃいますので、そちらにも要注目です。
 
オススメジャンル&オススメ度・・・<ハラハラしたい>