仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判 | <ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

<ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

観たい映画に迷った時は、このムービーナビをご活用下さい。現在公開中の映画の中から、目的や好みに合わせた映画を探せます。

※「声に出して読みたい映画のセリフ in 2018」 4月8日発売♪

グロさに注意。生きる意味を問う、大人向けライダー。
 
2018年5月19日公開
監督:石田秀範
出演:藤田富・谷口賢志・武田玲奈 他
 
【賛否両論チェック】
賛:自分の死を喜びだと信じて疑わないアマゾン達に対し、主人公が「生きる意味」を訴えていく姿に、命の価値について改めて考えさせられる。
否:予備知識がないと、割と全然分からないまま話が進んでしまいそう。肉体の損壊等、グロいシーンがメチャメチャ多いので、小さい子や苦手な人の鑑賞には不向き。
 
ラブシーン・・・なし
グロシーン・・・メッチャあり
アクションシーン・・・かなりあり
怖シーン・・・雰囲気は結構怖いかも
 
 
 Amazonプライム・ビデオで放送された「仮面ライダーアマゾンズ」シリーズの映画化です。主演は藤田富さん。
 
 とある山奥の林道を疾走する1台のバイクと、それを追う1台のワゴン。バイクには容赦ない銃撃が浴びせられ、やがて転倒してしまいます。必死に逃げようとしてるのは、“アマゾンオメガ”である水澤悠(藤田富)。しかしワゴンから降りてきたアマゾン駆除組織「4C」の黒崎(三浦孝太)率いる部隊によって、追いつめられてしまいます。すると突然、隊員の1人で悠の戸籍上の兄弟でもある水澤美月(武田玲奈)が、黒崎に銃口を向けると、悠の下へと駆け寄るのでした。しかしそれを想定していた黒崎は、美月もろとも悠を抹殺しようと、銃撃を浴びせます。とっさにオメガに変身し、美月を庇う悠でしたが、美月は片脚を負傷、悠も銃撃を受け、2人は湖へと転落してしまうのでした。
 
 翌朝、近くにある宗教系の養護施設「切子聖園」の子供であるムク(国府田聖那)達が、数人で山菜採りをしていたところ、湖の岸辺で気を失っている、悠と美月を発見。その後2人は施設で手厚く看病をされるのでした。悠は施設の園長・御堂英之助(姜暢雄)に感謝しつつも、自分達のことを何も詮索しようとしない御堂に疑問を抱きますが、そんな悠に対し、御堂は
「ここはそういうルールだからね。」
と告げます。しかし一方でその「切子聖園」の地下には、1人の男が監禁され、子供達からは敬われているのでした。
 
 次の日、1人の少女が里親へと引き取られていきますが、その直後、施設近くの茂みから2体のアマゾンが出現。悠はオメガに変身して戦いますが、劣勢に立たされてしまいます。するとそこへ助けに入ったのは、なんと“アマゾンネオアルファ”に変身した御堂でした。悠は御堂がアマゾンズドライバーと腕輪を持っていることを不思議に思いますが、すぐに黒崎の部隊とも鉢合わせしてしまったため、2人はひとまずその場を離れることにします。
 
 施設や御堂への一抹の不安を抱きながらも、駆除班の志藤(俊藤光利)達の到着を受け、悠と美月は切子聖園を去ることに。しかしその道すがら、悠は車窓から偶然、少女を引き取ったはずの里親の車が停まっているところと、あの少女の施設服が焼却されているところを目撃してしまいます。胸騒ぎを覚えた悠は、車を止めてもらうと、その建物の中を覗いて回ります。すると中ではあの里親達が、出された肉料理を美味しそうに食べている最中。そして裏の調理場では、なんとあの少女が解体処理されているところでした・・・。
 
 特に何も説明はしてくれないので、予備知識は必須です。途中からも色々な登場人物が出てくるので、知らずに観ると何が何だか分からずに終わってしまう感があります。
 
 この作品の特徴は、一応「仮面ライダー」とは付いていますが、良くも悪くも全く子供向きではない点です。戦闘シーンも血しぶきが大量に出ますし、腕なんかは普通に飛んだりします。レーティングこそないですが、かなりグロいシーンが多いので、苦手な人は全く観られないと思います。
 
 そんな本作で描かれているのは、まさに「生きることの意味」そのもの。人間のために生まれてきて、そのために死ぬのが使命で幸せなことだと信じて疑わないアマゾン達に対し、始めは返す言葉がなかった主人公が、彼らに「自分のために生きることの本当の意味」をどう伝えていくのか。その辺りの葛藤や、彼らを待ち受ける過酷な運命に、ハラハラさせられます。
 
 何はともあれ、完全に大人向けのファン向け作品ですので、その辺りはご注意下さい。
 
 
【ワンチャン・ポイント】
※東亜優さん・・・本作では、鷹山仁が幻を見る泉七羽役。最近の映画では、哲学者の奇妙な出逢いを描いた「森のカフェ」での女子大生役や、脳をスキャンすることで死者の記憶を辿る「秘密 THE TOP SECRET」での遺体役、そして落ち目なキャスターの最悪な1日を描いた「グッドモーニングショー」での番組AD役でも出演していらっしゃいます。
 
オススメジャンル&オススメ度・・・<ハラハラしたい>