孤狼の血 | <ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

<ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

観たい映画に迷った時は、このムービーナビをご活用下さい。現在公開中の映画の中から、目的や好みに合わせた映画を探せます。

※「声に出して読みたい映画のセリフ in 2018」 4月8日発売♪

ラスト30分の真実。エログロ満載の任侠系映画。
 
2018年5月12日公開
監督:白石和彌
出演:役所広司・松坂桃李・真木よう子 他
 
【賛否両論チェック】
賛:ヤクザが跋扈する荒んだ町で、戦い続ける主人公達の孤高な姿が胸に響く。豪華キャストも見どころなほか、ラストで明らかになる真実にも驚かされる。
否:やたらとラブシーンやグロい描写が多く、特にグロテスク系が苦手な人は絶対に観られない。
 
ラブシーン・・・かなりあり
グロシーン・・・メッチャあり
アクションシーン・・・少しあり
怖シーン・・・雰囲気はかなり怖いかも
 
 
 小説の映画化です。広島を舞台に、ヤクザの抗争の板挟みになる刑事の奔走を描きます。主演は役所広司さん。
 
 物語の舞台は、昭和63年の広島県呉原市。深夜の養豚場で「呉原金融」の経理・上早稲(うえさわ)二郎(駿河太郎)が、壮絶な拷問を受けていました。その場を仕切っていたのは、暴力団「広島仁正会」の下部組織「加古村組」の若頭・野崎康介(竹野内豊)。最終的に上早稲は、そのまま惨殺されてしまいます。数日後、広島県警呉原東署には、行方不明となっている上早稲の妹・潤子(MEGUMI)が訪れていました。刑事二課・暴力犯捜査係主任の大上章吾(役所広司)は、取調室で彼女から話を聞きつつ、かき氷を持ってきた部下の日岡秀一(松坂桃李)を部屋から追い出すと、捜索の約束をしつつ、ちゃっかり情事まで済ませてしまうのでした。
 
 そんな呉原市では、かねてより地元ヤクザの「尾谷組」と新興勢力の加古村組との間で、抗争が続いていました。14年前には尾谷組の幹部・賽本(ウダタカキ)が殺害され、報復として加古村組の上部組織である「五十子(いらこ)会」の幹部・金村(黒石高大)が殺害されるという事件が起き、尾谷組の組長・尾谷憲次(伊吹吾郎)は、現在鳥取の刑務所で服役中となっているのでした。そんな中での、五十子会のフロント企業である呉原金融の上早稲の失踪に、不穏な空気を感じ取っていた大上。彼は早速パチンコ店で、加古村組の“関取”こと苗代(勝矢)を発見すると、日岡にわざとケンカを吹っかけさせます。大上の思惑通りに激昂した苗代は、日岡をボコボコに。最終的に刃物を出したところで、大上が割って入ると、
「銃刀法違反・傷害・公務執行妨害で、10年は臭い飯を食うことになるぞ!!」
と、上早稲の行方を吐かせようとしますが、あいにく苗代は頑として口を割りません。仕方なく苗代を帰した大上は、日岡を近くの薬局へと連れていくと、店員の桃子(阿部純子)に手当をさせるのでした。
 
 その後も上早稲の足取りは掴めないままでしたが、一方で五十子会会長の五十子正平(石橋蓮司)を始めとする仁正会の面々が、尾谷組のシマであるスナック「梨子」に顔を出す等、次第に両勢力は一触即発の空気へと変わっていきます。そんな中で日岡は、尾谷組の若頭・一之瀬守孝(江口洋介)から賄賂を受け取ったり、ホテルの防犯カメラのビデオテープを入手するために、平然と放火をしたりする大上の振る舞いに、疑問と反発を覚えるようになるのでした。そして遂に、尾谷・加古村の危うい均衡が崩れてしまう事件が起こります。加古村組の吉田(音尾琢真)が梨子のママ・里佳子(真木よう子)に手を出そうとしているのを、里佳子の恋人である尾谷組の若者・タカシ(田中偉登)が目撃。激怒したタカシは、帰っていく吉田を路地裏で襲撃しますが失敗し、逆に吉田によって銃殺されてしまったのでした・・・。
 
 幅を効かせるヤクザに対し、汚い手段も全く厭わずに対峙していく大上と、そんな彼に不信を抱きつつも、どこか師のような感覚も覚えている日岡。役所広司さんと松坂桃李さんの迫真の演技から、2人の人間性がひしひしと伝わってくるのが印象的です。そしてそんな大上の真の意図が明らかになった時、日岡が取る行動の行方にも、思わず手に汗握ります。
 
 難点としては、とにかくグロシーンが多い点です。拷問や暴力、殺害シーンなんかがこれでもかと続くので、苦手な人はヘドが出るどころか、観るのも不可能かと思われます。
 
 任侠モノが好きな方は、観ておいて損はないかも知れません。
 
 
【ワンチャン・ポイント】
※「びったれ」・・・劇中、ピエール瀧さん演じる瀧井が、激怒した妻から浴びせられるセリフです。地方によって意味合いは異なるものの、広島弁では「ビビリ・小心者」といった意味があるそうですが、このセリフといえば、田中圭さん主演のドラマで映画化もされた「びったれ!!!」ですね。元ヤクザの司法書士が、弱きを助け強きを挫いていく痛快作品ですので、是非そちらもチェックしてみて下さい。
 
オススメジャンル&オススメ度・・・<ハラハラしたい>