トレイン・ミッション | <ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

<ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

観たい映画に迷った時は、このムービーナビをご活用下さい。現在公開中の映画の中から、目的や好みに合わせた映画を探せます。

※「声に出して読みたい映画のセリフ in 2018」 4月8日発売♪

アクションも多め。極上のノンストップ・サスペンス!!
 
2018年3月30日公開
監督:ジャウム・コレット=セラ
出演:リーアム・ニーソン
ベラ・ファーミガ 他
 
【賛否両論チェック】
賛:突如巻き込まれた事件に対し、主人公が持てる力を総動員して謎を解こうと奮闘する様に、思わずハラハラさせられる。アクションも案外多い。
否:迫り来る幾多の危機を、主人公が間一髪のところで切り抜けていく姿は、やはり少しご都合主義が過ぎる感が否めない。
 
ラブシーン・・・基本的にはなし
グロシーン・・・あり
アクションシーン・・・かなりあり
怖シーン・・・雰囲気は少しだけ怖いかも
 
 
 元刑事の主人公が、家族を人質に取られ、通勤列車での奇妙なミッションに巻き込まれるサスペンスです。主演はリーアム・ニーソン。
 
 主人公は、今年で60歳になるマイケル・マコーリー(リーアム・ニーソン)。かつてはニューヨーク市警で刑事をしていた彼でしたが、ここ10年間は保険会社に勤め、毎日同じ列車で通勤をしていました。そんなマイケルは、今年から息子が名門の私立大に通うことになり、学費はかさむばかり。住宅ローンも残っているため家計は火の車で、妻のカレン(エリザベス・マクガバン)とは少しギクシャクしてしまっているのでした。
 
 そんなある日のこと。その日もいつものように、カレンに最寄りのタリータウン駅まで車で送ってもらい、列車で通勤したマイケル。10年も乗っているため顔見知りも多く、粋な老人・ウォルト(ジョナサン・バンクス)と共に下車し、会社へと出勤します。ところがその日、マイケルは上司に呼び出されると、営業成績が雇用条件を満たしていないことを理由に、定年まで5年を前に、突如として解雇を告げられてしまうのでした。失意の中で帰路に着いたマイケルは、いつものバーで刑事時代の相棒・マーフィー(パトリック・ウィルソン)と落ち合います。2人はお互いに愚痴をこぼし合いますが、丁度そこへマーフィーの現在の上司・ホーソーン警部(サム・ニール)達もやって来たため、マイケルは早々に退散し、いつもの列車で帰宅することにするのでした。
 
 その日に限り、駅では何故か手荷物検査が実施されており、ホームは大混雑。しかも運の悪いことに、列車に乗った直後、マイケルは携帯電話をホームでなくしたことに気がつきますが、あいにく扉は目の前でしまってしまいます。仕方なく車内を移動するマイケルでしたが、途中に出会ったウォルトは、
「知り合いか?お前を見ている女がいるぞ。」
と、不思議なことを言い出すのでした。マイケルはそのまま号車を移り、座って日課の読書始めますが、その後向かいの席に座った1人の女性が、彼に話しかけてきます。ジョアンナと名乗るその女性(ベラ・ファーミガ)は、行動心理学者だとのことで、仮定の話としながらも、
「2号車のトイレに25000ドルが置いてある。あと75000ドルと引き換えに、この列車の中から普段見かけない1人の人物を見つけてほしい。」
と、謎めいた頼みごとをしてくるのでした・・・。
 
 こうした映画で重要になってくるのが、「誰が?何のために?」という部分たと思いますが、本作では多少無理やりではあるものの、その辺りもしっかりと描かれています。
 
 家族を危機にさらされた往年の元刑事が、かつての力量を駆使して、列車内のある人物を探していく様子に、観ていてハラハラさせられます。そして、その人物を特定出来た先に待つ、衝撃の真実にも驚かされます。
 
 想像以上にアクションも多めです。その辺りはさすがリーアム・ニーソン主演といったところでしょうか(笑)。ミステリーやサスペンス好きには是非オススメです。
 
 
【ワンチャン・ポイント】
※ベラ・ファーミガ・・・本作では、謎めいた女性・ジョアンナ役。最近の映画では、ホラー映画の「死霊館」シリーズで主演しているほか、ジェイク・ギレンホール主演の「ミッション:8ミニッツ」や、キアヌ・リーブス主演の「フェイク・クライム」等にも出演していらっしゃいますね。ちなみに妹さんのタイッサ・ファーミガも活躍中で、マーク・ストロング主演の「記憶探偵と鍵のかかった少女」等に出演されています。
 
※パトリック・ウィルソン・・・本作では、主人公のかつての相棒・マーフィー役。最近の映画では、「死霊館」シリーズにベラ・ファーミガと夫婦役で主演しているほか、同じくホラー映画の「インシディアス」シリーズや、「ライク・ア・キラー 妻を殺したかった男」でも主演されています。
 
オススメジャンル&オススメ度・・・<ハラハラしたい>