空海 ―KU-KAI― 美しき王妃の謎 | <ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

<ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

観たい映画に迷った時は、このムービーナビをご活用下さい。現在公開中の映画の中から、目的や好みに合わせた映画を探せます。

※「声に出して読みたい映画のセリフ in 2018」 4月8日発売♪

あくまでファンタジー。壮大な歴史に隠された、哀しすぎる真実とは。
 
2018年2月24日公開
監督:チェン・カイコー
出演:染谷将太
ホアン・シュアン
阿部寛 他
 
【賛否両論チェック】
賛:若き空海と白楽天が、謎の死を遂げた楊貴妃の真実を少しずつ解き明かしていく様が、ミステリーとしては痛快。色合いの艶やかさも必見。
否:内容はほぼファンタジーで、いわゆる歴史モノではないので、史実の空海を期待して観ると、ガッカリしてしまうこと必至。グロシーンもあり。
 
ラブシーン・・・少しだけあり
グロシーン・・・殺害シーン等結構あり
アクションシーン・・・基本的にはなし
怖シーン・・・雰囲気は結構怖いかも
 
 
 夢枕獏さんの小説「沙門空海唐の国にて鬼と宴す」を基に、日中合作で作られた作品です。主演は染谷将太さん。
 
 物語の舞台は、8世紀の唐・長安。金吾衛(役人)の邸宅の庭で、1人くつろいでいた妻・春琴(キティ・チャン)は、ふとどこからか聞こえてきた、
「俺だ。」
という声に、後ろを振り返ります。するとそこには、不気味な1匹の黒猫の姿が。猫は
「俺にも1つくれ。」
と、春琴が食べていた瓜を欲しがるのでした。恐怖を覚えた春琴は、そそくさと屋敷の中へ舞い戻りますが、猫はそこへも姿を現すと、
「礼をしよう。庭の木の根元を掘ってみろ。金が埋まっている。」
と告げて忽然と姿を消し、庭の池には目玉を食われた魚が打ちあげられるのでした。春琴が言われるがままに木の根元を掘ってみると、そこにはカメに入った大金が埋まっており、喜んだ春琴は帰宅した夫・陳雲樵(チン・ハオ)に、事の次第を伝えるのでした。
 
 時を同じくして、日本からはるばる長安へとやって来た若き僧侶・空海(染谷将太)。祈祷師でもあった彼は、早速皇帝の寝所へと招かれます。そこでは、ひどくやつれた玄宗皇帝(チャン・ルーイー)が横たわっていました。するとその時、空海はどこからか猫の鳴き声を聞きますが、その直後、玄宗の容態が急変。のたうちまわったかと思うと、そのまま事切れてしまうのでした。その場には記録係を務めていた白楽天(ホアン・シュアン)も居合わせていましたが、
「皇帝は病死したと書き記すように。」
と命じられ、不服そうな顔をします。一方空海は、寝所から外へと続く、足をケガしているような猫の足跡を見つけるのでした。
 
 その後、意気投合した空海と楽天は、行動を共にするようになり、玄宗の死について調べ始めますが、その後も妖しげな猫は、皇帝の屋敷に妖しい影を見せるのでした。そんな中、胡玉楼(遊郭)へと繰り出す陳雲樵達金吾衛の一行を追い、空海と楽天も胡玉楼へと入ることに。すると陳雲樵は、いつものお気に入りの姑生・麗香(シャー・ナン)ではなく、偶然ぶつかった玉蓮(チャン・ティエンアイ)を連れて、宴の席へ。これを見た麗香は嫉妬に駆られますが、そんな彼女の心を見透かしたかのように、あの妖しげな黒猫が彼女へと取り憑いてしまいます。そうとは知らない金吾衛達は宴に興じますが、その最中、あの黒猫が出現。仕留めようとする金吾衛達を次々と切り裂くと、
「金を使い果たしたようだな。借りは返さなければならない。」
と言い残し、金吾衛の1人の両目を奪うと、姿を消してしまうのでした。
 
 丁度事件の現場に居合わせた空海と楽天は、容態が急変した麗香を介抱。これが蠱毒(こどく)という呪術によるものだと気づいた空海は、なんとかこれを除去することに成功します。その様子を陰から見ていた陳雲樵は、
「妻のことも助けてほしい。」
と懇願。空海達は彼の邸宅へと向かうのでした。しかし、その後の厳重な警備もむなしく、黒猫は易々と春琴に取り憑くと、彼女は屋根の上に。そして空海達が駆けつけた時、春琴はかつて李白が玄宗の命で楊貴妃を詠んだ詩「清平調詞」を口ずさんでいるのでした・・・。
 
 まず内容としては、幻術が出てきたり妖猫が出てきたりと、ほぼほぼファンタジーなので、「空海の歴史モノ!」と思って期待して観ると、裏切られること請け合いです(笑)。なので、そこでそもそも好き嫌いはハッキリ分かれてしまうかと。
 
 ただ一転、ファンタジーとして割り切って観ると、異国の地に降り立った若き日の天才・空海が、見たことすらない楊貴妃へと想いを馳せる若き日の白楽天と共に、その死の謎を徐々に紐解いていくという、良質な歴史ミステリーとして楽しめます。
 
 特に回想シーンの色彩の艶やかさは必見です。唐の歴史を習っていないと、人名とかがこんがらがって難しいかも知れませんが、謎解きが好きな方には是非オススメです。
 
 
【ワンチャン・ポイント】
※今回はお休みです。
 
オススメジャンル&オススメ度・・・<ハラハラしたい>