ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ! | <ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

<ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

観たい映画に迷った時は、このムービーナビをご活用下さい。現在公開中の映画の中から、目的や好みに合わせた映画を探せます。

※「声に出して読みたい映画のセリフ in 2018」 4月8日発売♪

何も考えずに楽しみたい。最強部隊のアウトロー達のド根性!!
 
2018年1月12日公開
監督:スティーブン・クォーレ
出演:サリバン・ステイプルトン
チャーリー・ビューリー 他
 
【賛否両論チェック】
賛:迫り来る困難をものともせずに、涼しい顔で切り抜けていく主人公達が痛快。重厚なアクションも魅力大。
否:内容はかなり荒唐無稽なので、リアル感はほぼゼロ。展開もかなりのご都合主義。
 
ラブシーン・・・少しあり
グロシーン・・・殺害シーン多数あり
アクションシーン・・・メッチャあり
怖シーン・・・基本的にはなし
 
 
 リュック・ベッソン原案で、紛争地帯の湖底からナチスが遺した金塊を奪還しようと奮闘する、ネイビーシールズを描いたアクションです。
 
 始まりは1944年でした。ナチスによって、フランス銀行から大量の金塊が略奪され、ユーゴスラビアへと運ばれました。目的の山間部へと到着すると、ナチス軍は住民達を次々に追い立てていきますが、その中で1人の女性が、隙を見て自分の息子を逃がします。少年は後ろを振り返りながらも、山あいへと逃げていくのでした。
 
 時は流れて1995年、ユーゴスラビア紛争の末期のサラエボ。セルビア軍の基地へ将軍を取材をしに来た、2人のアメリカ人ジャーナリストの姿がありました。兵士達に疑われながらも、なんとか将軍に接触し、インタビューの準備を進める2人。しかし同じ頃、基地の地下では武装した3人のネイビーシールズが、将軍の部屋の真下へと向かっていました。実は取材に来たジャーナリストの正体は、ネイビーシールズのマット(サリバン・ステイプルトン)とスタントン(チャーリー・ビューリー)。予定の時刻を迎えたことを確認すると、2人は素早く護衛を倒し、将軍を薬で眠らせます。その直後、地下の3人・ベン(ジョシュア・ヘンリー)・カート(ディアミッド・マルタ)・JP(ディミトリー・レオニダス)が部屋の床を爆破、合流したマットとスタントンは、将軍を拉致して脱出を図りますが、退路を断たれ、車庫へと追いつめられてしまいます。すると彼らは、停めてあった戦車を奪い、銃弾の雨をものともせずに、そのまま市街地を暴走。橋の上で挟み撃ちにされると、戦車もろとも川へと飛び込み、なんとか逃げおおせるのでした。
 
 NATO軍の一員として、ボスニアに来ていたネイビーシールズ。極秘作戦だったはずが、街中を巻き込んだ大騒動になってしまったため、作戦後5人は上官のレヴィン少将(J・K・シモンズ)から大目玉を食らってしまいます。それでもその夜、行きつけになっていたバーで祝杯を挙げた5人。すると解散後、マット達と店の前で別れたスタントンは、こっそり一軒の民家のドアを叩きます。出てきたのは、バーの店員・ララ(シルビア・フークス)。実は2人は、いつの間にか恋仲になっていたのでした。ところがその日の深夜、そんなララの家に、彼女の兄が仲間のゴロツキ達と共に忍び込んでくると、台所に隠してあった“何か”を持ち去ろうとします。ララが止めようとし、スタントンも加勢しますが、銃を突きつけられてしまいます。そのまま2人を連れて家を出たゴロツキ達でしたが、家の前にいたのは、スタントンの恋路をとっくに知って見張っていたマット。彼とスタントンの活躍によって、ゴロツキ達は退散しますが、彼らが持っていこうとしていたのは、なんと時価15万ドルの金の延べ棒でした。その後ララが2人に話し出したのは、祖父から聞いたという、かつてナチスが隠し、その後湖底に沈んだという大量の金塊の話でした・・・。
 
 95年のボスニアを舞台に、特殊部隊・ネイビーシールズの問題児5人が、ナチスが隠した金塊を回収するために奮闘します。戦車で暴走したり、大爆破を連発したり、湖底深くまで潜ったりと、ド派手な作戦の限りを尽くすのが非常に痛快です。
 
 その分、フィクションなイメージもかなり強いので、実際のネイビーシールズ感はほぼなく、本格派の人にはあまり受け入れられないかも知れません。
 
 どちらかというと、何も考えずに純粋にストーリーやアクションを楽しみたい、そんな作品です。
 
 
【ワンチャン・ポイント】
※J・Kシモンズ・・・本作では、主人公達の上官であるレヴィン少将役。最近の映画では、何といっても「セッション」での鬼教官役が有名なところですが、他にも「ターミネーター:新起動 ジェニシス」での刑事役や、「ザ・コンサルタント」での財務省の局長役、「ラ・ラ・ランド」でのレストランのオーナー役や、「パトリオット・デイ」での巡査部長役でも出演されています。
 
オススメジャンル&オススメ度・・・<ストレス発散したい>