ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章 | <ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

<ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

観たい映画に迷った時は、このムービーナビをご活用下さい。現在公開中の映画の中から、目的や好みに合わせた映画を探せます。

※「声に出して読みたい映画のセリフ in 2018」 4月8日発売♪

好き嫌いは真っ二つ?異様な空気感のサスペンスアクション!!

 

2017年8月4日公開
監督:三池崇史
出演:山崎賢人・神木隆之介・小松菜奈 他

 

【賛否両論チェック】
賛:次々と襲い来る謎のスタンド使い達に対し、主人公がクレバーな戦い方で立ち向かっていく姿に、思わずハラハラさせられる。
否:世界観そのものが荒唐無稽なので、どうしても好き嫌いは分かれそう。

 

ラブシーン・・・なし
グロシーン・・・殺害シーン等結構あり
アクションシーン・・・あり
怖シーン・・・雰囲気は結構怖いかも

 

 

 あの大人気コミックの実写映画化です。〝スタンド”と呼ばれる特殊能力を持つ高校生と、彼を襲うスタンド使い達との戦いを描きます。主演は山崎賢人さん。

 

 物語の舞台は、自然に囲まれた美しい町・杜王町。ある雨の日の夜、とあるアパートの一室に、一家を惨殺した凶悪犯の片桐安十郎・通称〝アンジェロ”(山田孝之)の姿がありました。やがて警官隊が到着しますが、アンジェロは交番勤務の巡査部長・東方良平(國村隼)の目の前で逃走してしまいます。その後、川沿いの小道を逃げていたアンジェロでしたが、突如として前方に立ちふさがった謎の男・虹村形兆(岡田将生)に、弓矢で喉元を射られてしまうのでした。ところが倒れ苦しむアンジェロを前に、その様子を見た形兆は、
「おめでとう。お前は選ばれた。」
と、謎の言葉を残して立ち去ります。するとその直後、アンジェロは何事もなかったのように立ち上がるのでした。丁度その時やって来た警官達によって、逮捕されるアンジェロ。早速取調べを受けますが、その最中に謎の力を発揮すると、警察署の警官達を皆殺しにし、玄関から悠然と立ち去っていくのでした。

 

 そんな杜王町にある高校・ぶどうヶ丘高等学校に、転校してきたばかりの高校生・広瀬康一(神木隆之介)。その日の朝も颯爽と自転車を走らせていましたが、路地裏で不良達に絡まれてしまいます。困惑する康一でしたが、そんなトラブルをよそに、彼らの横を通り抜けようとする高校生・東方仗助(山崎賢人)の姿がありました。不良がここぞとばかりに肩をぶつけ、因縁をつけると、仗助は丁寧に謝り、立ち去ろうとします。ところが彼を呼び止めた不良達が
「なんだその変な頭は!?」
と仗助のリーゼントを小馬鹿にした次の瞬間、彼の表情は一変。仗助が激怒した次の瞬間、不良達の体は見えない〝何か”によって吹き飛ばされてしまいます。しかも傷を負った不良達に対し、仗助が去り際に手を触れると、それだけで不良達の傷は治ってしまっているのでした。恐れをなして逃げていく不良達。仗助は、一連の騒ぎで壊れてしまった康一の自転車も一瞬で直してしまうと、その場を後にします。狐につままれたような面持ちで登校した康一を待っていたのは、彼の世話係を任された同級生・山岸由花子(小松菜奈)による、スパルタ教育でした。

 

 しかし時を同じくして、アンジェロが街で暗躍を開始します。アンジェロはあらゆる水分に溶け込む〝アクア・ネックレス”という特殊能力を使い、町にいた若者を殺害。その友人(柳俊太郎)の体内へと侵入すると、その体を操り、コンビニ強盗を行わせるのでした。するとそこへ、下校途中の仗助と、なんとなくその後ろをついてきていた康一が、偶然通りかかります。店員を人質にとる若者に対し、素直に立ち去ろうとする仗助でしたが、そこでも髪型のことを馬鹿にされて激怒し、あの見えない力によって若者を叩きのめしてしまうのでした。こうして強盗事件は無事に解決しますが、自分の犯行の邪魔をされたアンジェロは、仗助を逆恨みし、次なる標的を仗助の家族に定めます。こうして仗助の祖父でもある良平や、仗助の母・朋子(観月ありさ)の身に、危険が迫ってしまうのでしたが・・・。

 

 大人気コミックの実写映画化ということで、その賛否は大きく分かれることは避けられない作品です。むしろ原作を知らない方が、純粋に観られるかも知れません。

 

 見える者にしか分からない“スタンド”という特殊能力を持つ主人公・東方仗助。そんな彼らを襲う強敵達を前に、常に冷静な仗助がその頭脳と腕力でどう立ち向かっていくのか、そのクレバーな戦いにハラハラさせられます。

 

 サスペンスとしても楽しめそうな、そんな作品には仕上がっていますので、気になっている方は是非ご覧下さい。

 

 

【ワンチャン・ポイント】
※柳俊太郎さん・・・本作では、山田孝之さん演じるアンジェロのスタンドによって、コンビニ強盗を働いてしまう若者役。最近の映画では、「クローズEXPLODE」での〝ODA”のリーダー役や、「ストレイヤーズ・クロニクル」での身体を硬化させる能力者役、「雨女」でのヒロインの恋人役や、「東京喰種 トーキョーグール」での四方蓮示役等が有名なところです。

 

オススメジャンル&オススメ度・・・<ハラハラしたい>

 

 

<「映画の通信簿2016」発売中!!>