ザ・マミー 呪われた砂漠の王女 | <ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

<ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

観たい映画に迷った時は、このムービーナビをご活用下さい。現在公開中の映画の中から、目的や好みに合わせた映画を探せます。

※「声に出して読みたい映画のセリフ in 2018」 4月8日発売♪

ほとんどホラー。“悪”の本質を問う、ダークファンタジー!!
 
2017年7月28日公開
監督:アレックス・カーツマン
出演:トム・クルーズ
ソフィア・ブテラ
ラッセル・クロウ 他
 
【賛否両論チェック】
賛:人間が持つ“悪”というテーマを問う内容に、ファンタジーでありながら思わず考えさせられる。
否:ホラー映画のような描写がかなり多いので、小さい子や苦手な人には不向き。
 
ラブシーン・・・ほんの少しだけあり
グロシーン・・・殺害シーン等多数あり
アクションシーン・・・あり
怖シーン・・・急に驚かせるシーン等が多数あり
 
 
 「ダーク・ユニバース」プロジェクトの第1弾です。現代に蘇ったミイラが、世界の危機を引き起こします。主演はトム・クルーズ。
 
 1127年のイギリス。十字軍の騎士達が1人の騎士を埋葬しますが、その棺の中には遺体と共に、1つの深紅に光る宝石が入れられるのでした。そして時は流れ、現代のイギリス。地下鉄を作るための掘削工事の真っ最中、巨大な地下空間と共に中世の十字軍の共同墓所が発見されます。やがて到着した研究チームを率いる謎の紳士(ラッセル・クロウ)は、壁の装飾の中に、古代エジプト王女の姿を見つけるのでした。
 
 かつて5000年前の古代エジプトには、アマネット(ソフィア・ブテラ)という、美しくも強く、そして狡猾で冷酷な王女がいました。ゆくゆくは彼女が王位を継ぐはずでしたが、王と妃の間に男児が産まれたために、アマネットの野望はついえたかに思えました。ところが己の欲に道を誤ってしまったアマネットは、死の神・セトと血の誓約を結んでしまいます。その後アマネットは、王と妃と幼い赤ん坊をも短剣で殺害すると、セトを復活させるべく、選んだ1人の男に短剣を突き立てようとします。しかしすんでのところで家臣達によって取り押さえられたアマネットは、生きたままミイラにされ棺に押し込まれると、エジプトから1600キロも離れたメソポタミアの地に葬られてしまったのでした。
 
 再び時は流れ、現代のイラク。イギリス軍の偵察部隊として、本隊に先駆けて行動しているニック(トム・クルーズ)とヴェイル(ジェイク・ジョンソン)の2人は、見つけた古美術品を横流ししては、懐を潤していました。その日もニックとヴェイルは、反政府軍が古代の遺跡を破壊している現場に遭遇しますが、“ヘンリー”という依頼主から遺跡の発見を依頼されているニックは、ひるむことなく近くの町へと馬を進めます。ところが反政府軍の襲撃に遭ってしまい、とある建物の上へと追いつめられてしまいます。ヴェイルがたまらず無線でピンポイント爆撃を要請し、間一髪で反政府軍を撤退させることに成功するのでした。
 
 その直後、爆撃によって出来た穴へと転落しかける2人。その下には、人工的な巨大建造物が眠っているのでした。やって来た本隊と合流するニックとヴェイルでしたが、同行してきた考古学者のジェニファー(アナベル・ウォーリス)はカンカンで、会うなりニックをひっぱたきます。それもそのはず、ニックはジェニファーと一夜を共にした夜、彼女の荷物から地図を盗みとっていたのでした。それでもなんとかジェニファーをなだめたニックは、彼女の調査に同行することになり、3人で地下の遺跡へと降りていきます。そこにあったのは、古代に悪の力を弱めるとされていた水銀の水路と、神官をかたどった像によって守られている棺でした。ジェニファーはその様子から、ここが墓所ではなく、何者かを閉じ込めた牢獄であることを感じとります。しかし何か金目の物を持ち帰りたいニックは、棺に施されていた仕掛けを勝手に動かしてしまうのでした・・・。
 
 急に驚かせたり、おどろおどろしい描写が大半を占めるので、途中でホラー映画を観ているような感覚になります。なので、苦手な人には向かない作品ともいえそうです。
 
 悪にその身を毒され、封印された古代エジプトの王女・アマネット。そしてそんな彼女に選ばれ、封印を解いてしまった主人公・ニック。あの「ジキルとハイド」のジキル博士も絡んで問いかけられるのは、人間の誰しもが持つ“悪”の本質です。そのいわば“闇”の部分とどう向き合っていくのか、そんなことを訴える大人向けのテーマが垣間見えるようです。
 
 家族サービスには不向きですが、気になった方は是非。
 
 
【ワンチャン・ポイント】
※ソフィア・ブテラ・・・本作では、現代に蘇った古代エジプトの王女・アマネット役。最近の映画では、「キングスマン」での敵の女スパイ・ガゼル役が有名なところですが、他にも「スター・トレック ビヨンド」や「モンスターズ 新種襲来」等にも出演されています。
 
オススメジャンル&オススメ度・・・<ハラハラしたい>
 
 
<「映画の通信簿2016」発売中!!>