22年目の告白 -私が殺人犯です- | <ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

<ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

観たい映画に迷った時は、このムービーナビをご活用下さい。現在公開中の映画の中から、目的や好みに合わせた映画を探せます。

※「声に出して読みたい映画のセリフ in 2018」 4月8日発売♪

開始75分の衝撃。前代未聞な告白の、驚愕の真意。

 

2017年6月10日公開
監督:入江悠
出演:藤原竜也・伊藤英明・夏帆 他

 

【賛否両論チェック】
賛:時効から7年後に突然名乗り出てきた連続殺人犯の素性が明らかになっていき、埋もれていた哀しき真実が白日の下にさらされていくまでが、非常にミステリアスに描かれていく。サスペンスとしては上質。
否:かなりむごい殺害シーンが多いので、苦手な人には全く向かない。

 

ラブシーン・・・なし
グロシーン・・・殺害シーン等かなりあり
アクションシーン・・・少しだけあり
怖シーン・・・雰囲気は結構怖いかも

 

 

 韓国映画「殺人の告白」を原作に描いた作品です。時効を迎えた連続殺人事件の犯人が現れ、世間を混乱の渦へと巻き込んでいきます。主演は藤原竜也さんと伊藤英明さん。

 

 阪神淡路大震災が起きた1995年。日本中を震撼させる連続殺人事件が発生します。その手口はいずれも、拘束された家族が見ている目の前で、被害者を絞殺するという残忍なものでした。しかし一行に犯人は捕まらず、迎えた2010年に時効が成立。法改正によって凶悪事件の時効は撤廃されたはずでしたが、その効力が及ぶのは1995年4月28日以降に起きた事件についてのみ。この連続殺人事件の最後の犯行は、皮肉にも1995年4月27日の夜に起きていたため、時効が成立してしまったのでした。

 

 時は流れ、2017年。刑事の牧村航(伊藤英明)はその日も、後輩刑事の日下部(竜星涼)と共に、橘組のチンピラ・戸田(早乙女太一)を追いかけていました。追いつき諭す牧村が、
「母ちゃん泣くぞ。」
と言うと、戸田は何故か目の色を変え、
「お前に何が分かるんだよ!?」
とつかみかかるのでした。そんな中、牧村に課長から電話がかかってくると、牧村と日下部はすぐに呼び戻されます。その時テレビでは、今まさにとある出版会見が開かれようとしているのでした。会見を開いたのは、曾根崎雅人(藤原竜也)という男。彼はその著書「私が殺人犯です」で、1995年に起きた一連の殺人事件の犯人だと名乗り、その犯行の詳細な内容を記していたのでした。

 

 実は牧村も、殺人事件で大切な人を失った1人でした。当時の先輩刑事・滝(平田満)と共に事件を追っていた牧村は、4件目の殺人事件の後、事件を意図的に伏せておくことで、自己顕示欲の強い犯人を現場で待ち伏せ、あと一歩まで追い詰めることに成功。拳銃で犯人の肩を撃ちますが、牧村自身も顔を切られてしまい、結局逃げられてしまったのでした。その後犯人は警察に、
「マキムラノイエニシタイガアル。」
と電話をし、駆けつけた牧村を爆発物で殺害しようとします。しかし実際には、牧村を制した滝が先に家に入り、犠牲になってしまいます。そのため牧村は、この事件の解決に異常なまでに執着してきたのでした。

 

 曾根崎は一躍時の人となり、取材やサイン会等に引っ張りだこになります。しかしそんな“絶対捕まえられない”彼の姿に、被害者遺族は複雑な心境を隠せません。そんな遺族の気持ちを逆撫でするかのように、曾根崎は報道陣を引き連れ、遺族の1人である医師の山懸(岩松了)の下を謝罪に訪れます。偶然現場に居合わせた牧村は、彼に気づいた曾根崎に何か耳打ちをされ、血相を変えて殴りかかってしまうのでした・・・。

 

 時効を迎えた残忍な連続殺人事件の犯人が手記を発表し、その話題の波が、担当だった刑事や遺族をも巻き込んでいくという、なんとも形容しがたい重苦しい空気が漂います。

 

 しかし、そんな空気をも一変させる衝撃の真実が、物語の後半で明らかになっていきます。藤原竜也さん演じる曾根崎雅人は、何故22年も経ってから“私が殺人犯です”とメディアに名乗り出たのか。その真相が明かされた時、(表現は不謹慎ですが)物語の面白さは最高潮に達します。

 

 グロシーンというかむごいシーンが結構ありますが、ミステリーやサスペンス好きには必見の作品といえそうです。

 

 

【ワンチャン・ポイント】
※竜星涼さん・・・本作では、伊藤英明さん演じる牧村の後輩刑事・日下部役。「獣電戦隊キョウリュウジャー」のキョウリュウレッド役で有名になった方で、最近の映画では「シマウマ」「Bros.マックスマン」での主演や、「orange -オレンジ-」「泣き虫ピエロの結婚式」「君と100回目の恋」等に出演していらっしゃいます。今後も生田斗真さんと広瀬すずさん主演の「先生!」等、話題作に出演されるそうですね。

 

オススメジャンル&オススメ度・・・<ハラハラしたい>

 

 

<「映画の通信簿2016」発売中!!>