ひるね姫 知らないワタシの物語 | <ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

<ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

観たい映画に迷った時は、このムービーナビをご活用下さい。現在公開中の映画の中から、目的や好みに合わせた映画を探せます。

※「声に出して読みたい映画のセリフ in 2018」 4月8日発売♪

「人は心根次第で、空も飛べるはず。」
 
2017年3月18日公開
監督:神山健治
出演(声):高畑充希・満島真之介・江口洋介 他
 
【賛否両論チェック】
賛:夢と現実が絶妙にリンクしていくストーリーが秀逸。不思議な物語の中で、失われてしまった1組の家族が、再びその絆を取り戻していく様子が、ハートフルに描かれていくのが印象的。
否:小さい子には怖かったり、シリアスすぎたりするシーンが多いので、家族サービスには不向きか。
 
ラブシーン・・・なし
グロシーン・・・なし
アクションシーン・・・一応あり
怖シーン・・・小さい子には少し怖いかも
 
 
 父親が突然逮捕されてしまった少女が、自身が夢で見る物語を頼りに、両親の秘密を知っていくアニメーション映画です。ヒロインの声は高畑充希さん。
 
 ここは機械造りの国〝ハートランド”。「機械こそが人間を幸せにする」と信じるハートランド王(声:高橋英樹)の下で、人々は大渋滞の中、お城にある工場へと通い、自動車を作る毎日を送っていました。この国の王女・エンシェン(声:高畑充希)は元来、〝機械に命を与える”という魔法を使える魔法使いに生まれたため、魔法のタブレットを使って、父からもらった犬のぬいぐるみ・ジョイ(声:釘宮理恵)を話せるようにしたり、自動操縦の自動車を生み出したりしていました。しかしそんな彼女の存在が災いの種となり、ハートランドは巨大な鬼の襲撃を度々受けるようになっていました。そのためエンシェンは、タブレットを取り上げられた上、家臣のベワン(声:古田新太)によって、お城にある離れの塔に幽閉されるようになっていました。それでも彼女は、事あるごとに密かに抜け出しては、ジョイと共にタブレットを盗み出す機会をうかがっているのでした。
 
 ・・・と、ここで目を覚ました主人公・森川心衣(ココネ)(声:高畑充希)。彼女は岡山県の倉敷で、無口な自動車修理工の父・モモタロー(声:江口洋介)と二人暮らしをしている、普通の高校生でした。東京オリンピックを3日後に控えた、夏休み前の終業式の朝、いつものように2人分の朝食を作り、多くを喋ろうとしないモモタローと食事を済ませたココネは、登校途中のバス停で、大学の夏休みで帰省してきた佐渡モリオ(声:満島真之介)と再会するのでした。
 
 その後、教室でも再び寝てしまったココネ。その夢の中では、ハートランドに攻めてきた鬼と、ハートランド軍のロボットが、戦いを繰り広げていました。しかしエンシェンは、
「魔法で動かしたロボットでないと、鬼には勝てない・・・」
と、その戦いをハラハラしながら見つめているのでした。しかしその戦いの最中、逃げ遅れた人々を救うために、自らおとり役を買って出たオートバイの男がいました。その男・ピーチ(声:江口洋介)を発見したエンシェンは、いてもたってもいられなくなり、ジョイと共にお城の金庫室へと忍び込み、タブレットとサイドカーのハーツを回収し、ピーチのところへと急ぎます。そして間一髪、鬼に踏みつぶされそうになっていたピーチを救出すると、そのまま町の外れまで逃げ延びるのでした。
 
 ・・・と、再び目を覚ましたココネ。先生に呆れられながらも、授業は終了。友人とおしゃべりをしているココネでしたが、そこへ血相を変えた担任の先生が駆けつけてくると、
「お父さんが警察に逮捕された!!」
という知らせを伝えるのでした。慌てて自宅へと帰るココネでしたが、やがてそんな彼女の下に、謎の男達がやって来ます。その中の1人・渡辺一郎(声:古田新太)は、夢で見たハートランドの悪い家臣・ベワンにそっくりだったのでした・・・。
 
 夢の中の王国の話と、現実のタブレットを巡る不思議な逃亡劇とが、絶妙にリンクしていくのが面白いです。
 
 そしてその中で描かれていくのは、訳あって疎遠になってしまった1組の家族の、再生の物語でもあります。ラストは感動と同時に、なんだかホッコリする終わり方なのもイイですね。
 
 ただ難点としては、警察に逮捕されたり追われたり、夢の中のファンタジーとは対照的なシリアスな展開なのと、小さい子が怖がりそうなシーンが多いのとで、家族サービスで観るには不向きなところでしょうか。ストーリー自体も、小さい子には難しそうです。
 
 基本的には、大人向けの感動ファンタジーといえそうです。
 
 
【ワンチャン・ポイント】
※満島真之介さん・・・本作では、ココネと行動を共にすることになるモリオ役。満島ひかりさんの弟さんで、最近の映画では、「
風俗行ったら人生変わったwww」での主演や、木村拓哉さん主演の「無限の住人」、大野智さん主演の「忍びの国」や、福山雅治さん主演の「三度目の殺人」等に出演していらっしゃいます。
 
 オススメジャンル&オススメ度・・・<ハラハラしたい>
 
 
<「映画の通信簿2016」まもなく発売!!>