哭声 コクソン | <ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

<ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

観たい映画に迷った時は、このムービーナビをご活用下さい。現在公開中の映画の中から、目的や好みに合わせた映画を探せます。

※「声に出して読みたい映画のセリフ in 2018」 4月8日発売♪

予測不可能なラスト40分。意外性のあるサスペンス・ホラー。
 
2017年3月11日公開
監督:ナ・ホンジン
出演:クァク・ドウォン
國村隼 他
 
【賛否両論チェック】
賛:猟奇殺人事件を追う警官が、奇妙な日本人との出逢いから、次第に自らの家族を巻き込んで追いつめられていく様子に、ハラハラさせられる。
否:ラストに至るまでの過程は非常に淡々としていて、かつ上映時間も長いので、思わず眠くなってしまいそう。グロい描写もかなり多い。
 
ラブシーン・・・あり
グロシーン・・・かなりあり
アクションシーン・・・基本的にはなし
怖シーン・・・急に驚かせるシーンがあり
 
 
 韓国映画です。山奥の村で頻発する猟奇殺人事件と、それを追う警察官を襲う恐怖を描きます。
 
 物語の舞台は、韓国の山奥にある村・谷城(コクソン)。警察官のジョング(クァク・ドウォン)は呼び出しを受け、近所に住むチェ夫妻が殺害された現場へと向かいます。夫妻はどうやら、別の場所で惨殺された後に自宅へ運び込まれた様子で、息子のフングクが既に逮捕されていました。しかし当のフングクはというと、身体中に発疹が出来た上に白眼を剥いており、言葉も話せない状態となっているのでした。
 
 結局事件は、幻覚作用がある毒キノコが原因だとして片付けられますが、どこか腑に落ちないジョング。そんな彼に同僚のソンボクは、近所で噂になっている怪談話をします。それは山に住み着いた日本人が、裸で鹿を喰らい、彼に見つかると赤い瞳で睨まれるというものでした。その話の直後、雷雨によって警察署内が停電となり、2人は驚きます。そして窓の外には、表に裸の女性の人影が映り、2人は思わず腰を抜かしてしまうのでした。やがて電気が復旧すると、女性の人影は消えていました。
 
 それから数日後、今度は別の家で放火殺人事件が起こります。その家の妻によって、一家が惨殺された事件でしたが、現場でジョングは噂になっている謎の日本人(國村隼)の姿を目撃するのでした。その後署に帰ったジョングはソンボクから、今回逮捕された妻が、例の日本人に乱暴されて以来おかしくなり、夜な夜な全裸で徘徊しているという噂を聞き、思わずハッとします。あの停電の夜に見かけたのは、その妻だったのでした。
 
 翌日、全焼した事件現場の見張りをしていたジョングの下に、1人の若い女性がやって来ると、
「あの日本人の犯行現場を見た。」
と言ってきます。慌てたジョングは、聞き込みに行っていたソンボクをすぐに呼び戻しますが、その間に彼女はいなくなってしまい、探し回ったジョングは、裏山にいる日本人の姿を目撃してしまうのでした。その頃になると、ジョングは次第にその日本人の悪夢にうなされるようになってしまいます。そして悪夢はやがて、ジョングの一人娘・ヒョジンにも忍び寄ってくるのでしたが・・・。
 
 基本的にはホラー映画です。不気味に連続する、気が触れた人間による自らの家族への猟奇殺人事件。事件を追う巡査が、森に住む謎の日本人に遭遇したことから、次第に追いつめられていく様子が淡々と描かれていきます。
 
 そしてこの作品の見所は何といっても、何が真実が分からなくなるラスト40分です。あまり言うとネタバレになってしまいますが、果たして真相はどちらなのか、葛藤する主人公が選んだ結末には、悲しさが残ります。
 
 ただ逆に言うと、衝撃の結末に至るまでの過程は非常に単調で長いので、辿り着くまでが大変です。グロシーンも多いので、お気をつけて。
 
 
【ワンチャン・ポイント】
※今回はお休みです。
 
オススメジャンル&オススメ度・・・<ハラハラしたい>
 
 
<「映画の通信簿2016」まもなく発売!!>