パッセンジャー | <ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

<ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

観たい映画に迷った時は、このムービーナビをご活用下さい。現在公開中の映画の中から、目的や好みに合わせた映画を探せます。

※「声に出して読みたい映画のセリフ in 2018」 4月8日発売♪

「人は皆、運命という船の乗客にすぎない。」

 

2017年3月24日公開
監督:モルテン・ティルドゥム
出演:クリス・プラット
ジェニファー・ローレンス 他

 

【賛否両論チェック】
賛:広大な宇宙で孤独な運命を背負ってしまった1人の男と、そんな彼と出逢ったヒロインとの、不思議と切ない物語が印象的。荘厳なスケールでの世界観も見事。
否:後半に進むにつれて、宇宙特有の難解な理論が出てくるので、何が起きたのか分からずに進んでしまうシーンも多い。

 

ラブシーン・・・あり
グロシーン・・・少しあり
アクションシーン・・・少しあり
怖シーン・・・基本的にはなし

 

 

 他の惑星へと移住する宇宙船の中で、たった1人目覚めてしまった男の運命を描いた作品です。主演はクリス・プラットとジェニファー・ローレンス。

 

 近未来、ホームステッド社の巨大宇宙船「アヴァロン号」は、258名の乗員と5000名の乗客を乗せ、移住先である星「ホームステッドⅡ」へと向かっているところでした。予定航行年数は120年で、乗員乗客達は到着までの間、冬眠ポッドで眠りながら到着を待っていました。そんな自動航行中、アヴァロン号は巨大な隕石にぶつかり、システムの一部にエラーが発生。その煽りを受けてか、冬眠ポッドが1台作動し、冬眠が解除されてしまいます。それが主人公、ジム・プレストン(クリス・プラット)のポッドでした。起こされたジムは混乱しますが、コンピューターのマニュアルに沿って水分等を摂らされ、次第に落ち着きます。そして彼にあてがわれた部屋で身支度を整えると、広間へと向かいます。ところが、何故か自分以外には誰もおらず、ジムは困惑。船のどこへいっても人間はおらず、やがてジムは、自分が予定よりも90年も早く目覚めてしまったことに気がつくのでした。

 

 慌てたジムは、冬眠ポッドの修復を試みますが、ポッドは元々冬眠状態の維持装置で、冬眠させるための装備はないため、エンジニアのジムをもってしても、再び眠ることは不可能でした。船の詳しい様子を知ろうにも、重要施設にはIDがないために入れず、地球へのメッセージも、返事が来るだけでも55年かかるとのこと。それらは即ち、今後彼がたった独り、船内で生涯を終えることを意味しているのでした。かろうじて話し相手は、バーテンダーのアンドロイド・アーサー(マイケル・シーン)がいましたが、永遠の孤独に直面したジムは絶望の淵へと立たされてしまいます。船外へ出て死ぬことも考えましたが、すんでのところで思いとどまるのでした。

 

 そんなある日のこと、ジムはふと1つの冬眠ポッドの前で足を止めます。そこで眠っていたのは、作家でジャーナリストのオーロラ・レーン(ジェニファー・ローレンス)。最初は何気なく、オーロラの経歴やインタビュー、そして彼女の作品を観ていくジムでしたが、次第にオーロラに心惹かれていくのでした。そしてジムの心の中には、
「彼女を起こし、運命を共にすることが出来る・・・」
という考えが浮かんできます。しかしそれは同時に、オーロラの人生を奪う禁断の行為でもあり、ジムは必死にその考えを忘れようと思い悩みます。しかし忘れようとすればするほど、逃れられない孤独が彼を蝕んでいくのでした。そして起床してから1年が経ったある日、ジムはとうとう実行に移してしまうのでしたが・・・。

 

 広大な宇宙でたった独り目覚めてしまい、そのまま船内で生涯を終えるという過酷な運命を背負わされてしまったジムと、そんな彼に運命を狂わされてしまったオーロラ。2人の孤独な運命が交錯した時、そこには不思議な切なさが漂います。人間は独りでは生きられない、そんな当たり前のことが、こんな特異なシチュエーションだからこそ、ひしひしと伝わってくるようです。

 

 宇宙ならではの美しくて壮大な描写も満載で圧倒されますが、同時に難解な理屈も結構登場するので、正直よく分からないまま進んでしまうところもありそうです。

 

 とはいえ、極限状態での愛の形にグッとくることは間違いない、そんな作品です。

 

 

【ワンチャン・ポイント】
※クリス・プラット・・・本作の主演です。最近の映画では、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」「ジュラシック・ワールド」「マグニフィセント・セブン」と、話題作の主演が続いている、大注目の俳優さんですね。

 

オススメジャンル&オススメ度・・・<ハラハラしたい>

 

 

<「映画の通信簿2016」まもなく発売!!>