一週間フレンズ。 | <ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

<ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

観たい映画に迷った時は、このムービーナビをご活用下さい。現在公開中の映画の中から、目的や好みに合わせた映画を探せます。

※「声に出して読みたい映画のセリフ in 2018」 4月8日発売♪

予定調和でも、切なくて温かい。健気な主人公が開いた心の扉。
 
2017年2月18日公開
監督:村上正典
出演:山崎賢人・川口春奈 他
 
【賛否両論チェック】
賛:他人に心を固く閉ざしていたヒロインが、健気に彼女と向き合い続ける主人公の温かさに触れ、少しずつ心を開いていく様に感動。その先に待ち受ける切ない真実の中で、彼らが選ぶラストもまた印象深い。
否:展開は結構ご都合主義で、なおかつありきたりか。予定調和感は否めない。
 
ラブシーン・・・基本的にはなし
グロシーン・・・なし
アクションシーン・・・なし
怖シーン・・・なし
 
 
 友達との記憶が1週間しか持たないという障がいを抱えるヒロインと、彼女と健気に向き合おうとする主人公の姿を描いた青春ドラマです。主演は山崎賢人さんと川口春奈さん。
 
 緑川高校に通う長谷祐樹(山崎賢人)は、この春2年生になる高校生でした。親友の桐生将吾(松尾太陽)と共に、春休みの最後を図書室で過ごしていた祐樹は、ふと机の上に、忘れ物の図書カードがあるのに気がつきます。「藤宮香織」という名前に、どんな女子か想像しながら思わず匂いを嗅いでいたところに、当の藤宮香織(川口春奈)が取りに戻ってきて、祐樹は慌てます。香織はいぶかしそうに祐樹を見ながら図書カードを取り返すと、そそくさとその場を後にするのでした。その日の帰り道、図書室で分厚い本を借りて帰った祐樹は、ついつい電車の中で居眠りをしてしまいます。降りる駅で気がつき、慌てて降りた祐樹でしたが、うっかり座席に本を置き忘れてしまっていました。と、それに気がついたのは、たまたま同じ車両に乗り合わせていた香織。彼女はとっさに、ホームにいた祐樹に本を投げ、祐樹は見事にキャッチ。電車はそのまま発車するのでした。
 
 その後始まった新学期。祐樹は登校早々、香織と同じクラスになったことを知り、大喜びします。早速電車でのお礼を言いますが、何故か香織は覚えていない様子。その日の下校時、祐樹は意を決して、
「俺と友達になって下さい!!」
と話しかけますが、香織の返事は、
「無理。」
の一言。彼女はそそくさと立ち去ってしまうのでした。祐樹に限らず、学校では極力誰とも関わらないようにしている様子の香織。それでも諦めきれない祐樹は、彼女に何度も話しかけますが、その姿を見かねた担任の井上(戸次重幸)は、祐樹を呼び出すと、香織が“解離性健忘”という記憶障がいで、1週間経つと友達との記憶がなくなってしまうことを明かすのでした。
 
 そんな香織の辛い現実を知った祐樹でしたが、それでも彼の気持ちが変わることはありませんでした。ふと古典の授業中、紀貫之の「土佐日記」から、交換日記をすることを思いついた彼は、香織に
「交換日記しませんか?」
と提案します。自分のせいで周りに嫌な想いをさせることを恐れていた香織は、最初は祐樹の提案を拒んでいましたが、彼の熱意に押され、交換日記を書き始めます。すると次第に、香織の心の中に変化が起き始め、同時に2人の距離も急速に縮まっていくのでしたが・・・。
 
 辛い過去が引き金となり、友達との記憶が1週間しか持たなくなったヒロイン・香織。そのせいで周りを傷つけるのを恐れるあまりに、他人を遠ざけ、そのためにさらに孤独になるという、いわば負のスパイラルから抜け出せずにいた彼女に、手を差しのべた主人公・祐樹。拒まれても拒まれても諦めずに向き合い続ける主人公の温かい心に、青春ならではの甘酸っぱくも真っ直ぐな感情が伝わってきます。
「空気は〝読む”よりも〝作る”方が、よっぽどイイ。」
という担任の言葉が、身に染みるようです。
 
 そしてやがて、香織の心がようやく開かれていった先に待つ、彼女の本当の気持ちもまた、なんとも言えない切なさが漂います。そんな香織や祐樹を見守る仲間達の優しさにも支えられながら、彼らが辿り着く結末には、予定調和ながらもやはり感動してしまいます。
 
 やや出来過ぎ感はありますが、気になるラブシーンもありませんので、デートムービーとしては是非オススメです。
 
 
【ワンチャン・ポイント】
※中庭のシーン・・・劇中の終盤で登場する学校の中庭は、恐らく内村光良さん主演の「金メダル男」でも登場した中庭と同じところかと。
 
※古畑星夏さん・・・本作では、香織の記憶障がいの原因を知るかつての同級生・まゆ役。最近の映画では、「1/11 じゅういちぶんのいち」や「青鬼」、「近キョリ恋愛」や「L -エル-」等に出演していらっしゃる若手の女優さんで、「人狼ゲーム ラヴァーズ」では主演も務めていらっしゃいます。
 
オススメジャンル&オススメ度・・・<デートで観たい>A
 
 
<「映画の通信簿2016」まもなく発売!!>