チアーズ! | <ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

<ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

観たい映画に迷った時は、このムービーナビをご活用下さい。現在公開中の映画の中から、目的や好みに合わせた映画を探せます。

※「声に出して読みたい映画のセリフ in 2018」 4月8日発売♪

ラストの演技は必見。熱くてカッコイイ青春映画!!
 
2017年2月21日公開
監督:ペイトン・リード
出演:キルステン・ダンスト
エリザ・ドゥシュク 他
 
【賛否両論チェック】
賛:1つのものに打ち込む高校生ならではの熱い姿が、爽やかな人間模様の中に描かれ、観ていて清々しい。チアリーディングのパフォーマンスも圧倒される。
否:ストーリーはかなり出来すぎで、ツッコミどころも多い。お色気シーンも結構多め。
 
ラブシーン・・・お色気シーンがかなりあり
グロシーン・・・おう吐シーンがあり
アクションシーン・・・基本的にはなし
怖シーン・・・なし
 
 
 チアリーディングに青春を燃やす女子高生達を描いた作品です。
 
 物語の主人公は、南カリフォルニア州サンディエゴに住む女子高生・トーランス。1つ年上の恋人・アーロンは、この春から離れた大学で寮生活を送ることになったため、トーランスは彼の車で高校まで送ってもらいながら、やや淋しさも感じていました。実はその日は、トーランスにとって大切な日でした。全国大会5度の優勝を誇る名門チアリーディング部「トロス」の中心メンバーである彼女。昨年のキャプテン“ビッグ・レッド”の卒業に伴い、部内で次のキャプテンを選ぶ投票が行われ、見事トーランスが次期キャプテンの座を射止めることになったのでした。早速練習の指示を出すトーランスでしたが、ひねくれ者のコートニーとホイットニーは、早くもその指示に不満げな様子で、
「まだ夏休み明けで体がなまっている者も多い。」
との声を挙げます。そしてその不安が的中するかのように、カーヴァーが持ち上げられた高さから落下してしまい、救急車で運ばれる事態に。大会の予選まで2ヶ月しかないにも関わらず、カーヴァーは3ヶ月間の入院を余儀なくされてしまうのでした。
 
 やむなくトーランス達は、急きょメンバー募集のオーディションを開きますが、やってくるのは一癖二癖もある変わり者ばかりで、彼女達は頭を抱えてしまいます。諦めかけたその時、1人の不良少女が会場へ入ってきます。
「体操をやりたいけど、この学校には体操部がない。私にはここしかない。」
とやって来た彼女・ミッシーは、トーランス達の前で見事な運動神経を披露。しかしホイットニーの妹をメンバーに加えたいコートニー達は、
「彼女・・・レズビアンかもよ。」
とミッシーをからかい、怒ったミッシーは会場を出ていってしまうのでした。それでもトーランスは、ミッシーの能力に可能性を感じ、コートニー達の反対を押し切る形で、ミッシーをメンバーに加えることを決め、彼女の家まで押しかけます。家のインターフォンを押すと、出てきたのはトーランスのクラスに転校してきたばかりの男子・クリフでした。実はミッシーはクリフの妹。
「さっきの私はどうかしていた。」
と、入部を断ろうとするミッシーに対し、トーランスは熱く説得をします。クリフも面白がってトーランスの肩を持ち、ミッシーはとうとう入部を承諾するのでした。
 
 ところがミッシーが合流した最初の練習で、トロスの演目を見たミッシーは、何故か血相を変えて出ていってしまいます。追いかけて来たトーランスに対し、ミッシーは
「パクリだわ!!」
と激怒。今やっている演目の振付は全てビッグ・レッドが考案したものだと思っていたトーランスは困惑しますが、ミッシーはそんな彼女を、カリフォルニアにある高校のチアリーディング部「クローヴァーズ」の練習へと連れていきます。そこで彼女達が踊っていたのは、まさにトーランス達が今練習している演目と、全く同じものだったのでした・・・。
 
 “チアに打ち込む女子高生を描いた映画”というと、日本で言うところの広瀬すずさん主演の「チア☆ダン」が有名ですが、本作は名門のチアリーディング部の新キャプテンになった主人公の奮闘ぶりを描いているのが印象的です。
 
 部内での対立や新メンバーの指導、そして盗作疑惑に端を発した一連の騒動と、主人公を悩ます問題が次から次へと振りかかる中で、少しずつチームがまとまっていく姿には、青春映画特有の青臭さが溢れ、観ていて思わず笑顔になってしまいます。
 
 そして次第に形になっていくパフォーマンスも圧巻です。本大会のシーンはまさに鳥肌モノで、必見です。
 
 ストーリー的はかなりご都合主義的で、出来すぎ感もありますが、それを言うのは野暮そのもの。笑ってシビれる青春映画ですので、是非チェックしてみて下さい。
 
 
【ワンチャン・ポイント】
※今回はお休みです。
 
オススメジャンル&オススメ度・・・<ストレス発散したい>B
 
 
<「映画の通信簿2016」近日発売!!>