バッドガイズ!! | <ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

<ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

観たい映画に迷った時は、このムービーナビをご活用下さい。現在公開中の映画の中から、目的や好みに合わせた映画を探せます。

※「声に出して読みたい映画のセリフ in 2018」 4月8日発売♪

問答無用の最強コンビ!!何でもありの私的捜査の行方は。
 
2017年2月21日公開
監督:ジョン・マイケル・マクドナー
出演:アレクサンダー・スカルスガルド
マイケル・ペーニャ 他
 
【賛否両論チェック】
賛:ルールや法律無視の破天荒コンビが、私欲のために奮闘する様は、少々不快ではあるが非常に痛快。
否:性的用語や差別発言が多いので、人によっては好きになれないかも。グロシーンも少しあり。
 
ラブシーン・・・あり
グロシーン・・・殺害シーンがかなりあり
アクションシーン・・・あり
怖シーン・・・雰囲気は少しだけ怖いかも
 
 
 悪徳刑事コンビが、足を突っ込んでしまった強盗事件に絡み、大騒動を引き起こします。主演はアレクサンダー・スカルスガルドとマイケル・ペーニャ。
 
 主人公は刑事のテリー(アレクサンダー・スカルスガルド)とボブ(マイケル・ペーニャ)。彼らは警察バッジをかさに、飲酒運転や恐喝にクスリとやりたい放題のアウトローで、最近ようやく停職から解放されたばかり。上司からは、
「次はクビだぞ。」
と目をつけられているのでした。それでも全く意に介する様子のない2人は、町のゴロツキ・ウェブ兄弟を監視中に、彼らが博物館で仲間達と接触する姿を捉えます。ウェブ兄弟が接触していたのは、脱獄犯のジミー・ハリスと、ゴロツキのレイナードとその幼い息子・ダニー。すぐに何か犯罪の計画があると嗅ぎつけたテリーとボブは、同じような町のアウトロー・レジーを締め上げ、情報を聞き出します。事実その頃、実業家・マンガン(テオ・ジェームズ)とその部下・ラッセルは、ジミー達を雇い、大がかりな強盗計画を練っているところでした。
 
 その後テリーとボブは、ジミーの恋人・ジャッキー(テッサ・トンプソン)が働いていた店を辿り、あっさりとジミーの居所を突き止めます。2人はジミーから強盗計画の存在を聞き出すと同時に、家の有り金を強奪。ついでにテリーはジャッキーと意気投合し、2人はすぐに深い仲へとなっていくのでした。
 
 ところがその後に突き止めたレイナードの自宅前で、テリーとボブが張り込んでいるまさにその最中に、事件が発生。なんとレイナードの妻が、彼を刺殺してしまったのでした。息子のダニーは現場から逃走し、2人は困惑します。それから数日後、遂にレジーからテリーの下へ、
「明日の午後1時、モスクで面白いことが起こる。」
との情報がもたらされるのでしたが・・・。
 
 「正義を悪用するため」に刑事になったテリーと、理屈っぽくて口が悪すぎるボブという、およそヒーローにはなり得ない2人が、ルール無視の違法捜査のオンパレードで、自分達のために突き進んでいく様は、少々の不快感を吹き飛ばして非常に痛快です。
 
 登場人物が多いので、展開はやや難解ではありますが、何も考えなくとも楽しめる、そんな内容には仕上がっています。
 
 性的な表現や差別的な発言等、聞く人が聞いたら怒りそうなセリフ等も満載なので、好き嫌いは分かれそうですが、とりあえず刑事ドラマが好きな方には是非オススメです。
 
 
【ワンチャン・ポイント】
※テオ・ジェームズ・・・本作では、悪党のボス・マンガン役。最近の映画では、ヴァンパイアと狼男の一族同士が争う世界を描いた「アンダーワールド」シリーズや、近未来の性格で分けられた世界を描いた「ダイバージェント」シリーズ等に出演していらっしゃいます。
 
オススメジャンル&オススメ度・・・<ストレス発散したい>
 
 
<「映画の通信簿2016」近日発売!!>