ノックアウト | <ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

<ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

観たい映画に迷った時は、このムービーナビをご活用下さい。現在公開中の映画の中から、目的や好みに合わせた映画を探せます。

※「声に出して読みたい映画のセリフ in 2018」 4月8日発売♪

B級感は満載。でもどこか痛快な近未来サスペンス!!
 
2017年2月18日公開
監督:ジョン・ライド
出演:ダニエル・チャクラン
ルビー・ジョーンズ 他
 
【賛否両論チェック】
賛:始めは難解だった主人公達の関連性が徐々に明らかになり、登場人物達の目的や真の姿が、痛快でハラハラさせられる。
否:設定や映像等がかなりのB級感なので、好き嫌いは分かれそう。映像もかなり酔いやすい部分がある。
 
ラブシーン・・・なし
グロシーン・・・少しあり
アクションシーン・・・メッチャあり
怖シーン・・・雰囲気は少しだけ怖いかも
 
 
 近未来の監視社会で、監視対象となっている2人の女性達が、謎めいた能力に目覚めていきます。
 
 物語の舞台は、近未来の監視された社会。はるか上空からの監視映像が、ストリートファイトに興じる1人の女性“626”の姿を捉えていました。やがてパトカーが到着したため、逃走を図る626でしたが、建物の屋根づたいに逃げる途中で転落し、意識を失ってしまうのでした。
 
 一方こちらは、監視対象“449”と呼ばれる14歳の少女・バーディーズ。彼女はかつて親に捨てられ、今は里親のカールと共に暮らしていましたが、一見紳士なカールは家の中では豹変し、バーディーズはひどい虐待を受けているのでした。そんな彼女は学校でもイジメに遭っていましたが、ある日の放課後、自分に“サラ”という名前の姉がいるという資料を読んでいたバーディーズのところへ、イジメっ子達が近づいてきます。ところが、髪を引っ張られたバーディーズが悲鳴を上げて振りほどこうとした次の瞬間、イジメっ子達は部屋中の机や椅子と共に、一瞬にして吹き飛んでしまうのでした。実はこの能力こそが、彼女が密かに監視されている理由なのでした。
 
 同じ頃、病院で目を覚ました626。しかし記憶喪失になっており、何も思い出すことが出来ません。危険を察し、すぐに病室を抜け出す626でしたが、外で洋服を拾って病院服から着替えたところで、覆面の男達に殴られ、監禁されてしまいます。それでも隙を見て拘束を解いた626は、男達を倒し、車で逃走を図ります。しかしそれも力尽きてしまい、警察に保護されるのでした。そんな彼女を警察に迎えに来たのは、婚約者だというクリスという男でしたが・・・。
 
 最初は監視の理由も、登場人物達の関係性も全く分からずに混乱しますが、次第にそれらが1つに繋がっていき、主人公達に課せられた真の使命や、それに対するレジスタンスの動きが加速していく様が痛快です。
 
 ただ一応全編が“組織が保管していた映像”という設定なので、場面によっては映像がかなりブレたりして、酔ってしまいそうになるところもあります。設定もかなり無理があるのは否めないので、好みは分かれそうです。
 
 B級感もかなりありますが、気になった方は観てみて下さい。
 
 
【ワンチャン・ポイント】
※今回はお休みです。
 
オススメジャンル&オススメ度・・・<ハラハラしたい>
 
 
<「映画の通信簿2016」近日発売!!>