イタズラなKiss THE MOVIE2 キャンパス編 | <ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

<ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

観たい映画に迷った時は、このムービーナビをご活用下さい。現在公開中の映画の中から、目的や好みに合わせた映画を探せます。

※「声に出して読みたい映画のセリフ in 2018」 4月8日発売♪

中高生向けだが胸キュン必至。王道ラブストーリー!!
 
2017年1月27日公開
監督:溝口稔
出演:佐藤寛太・美沙玲奈・山口乃々華 他
 
【賛否両論チェック】
賛:大学のテニス部で繰り広げられる、キュートな恋のバトルに胸キュンすること必至。ラブシーンがほとんどないのも嬉しい。
否:少女漫画全開の展開なので、現実味はなし。前作の知識もあった方がイイ。
 
ラブシーン・・・ほんの少しだけあり
グロシーン・・・なし
アクションシーン・・・なし
怖シーン・・・なし
 
 
 人気コミックの実写映画化、「ハイスクール編」から続く第2弾です。ダメダメ女子と憧れのイケメン天才男子との恋模様を描きます。主演は劇団EXILEの佐藤寛太さんと、美沙玲奈さん。
 
 前作で、片想いの相手・入江直樹(佐藤寛太)の一家と、ひょんなことから父親共々同居することになったヒロイン・相原琴子(美沙玲奈)。奇しくも同じ斗南大学へと進学することになり、浮かれる琴子でしたが、あいにく学部は別。親友の理美(山口乃々華)・じんこ(灯敦生)と共に入学した文学部日本文学科は、またしても落ちこぼればかりが集まる学科でした。一方の直樹は優秀な理工学部へ入学したため、琴子達は偵察とばかりに、理工学部の校舎へと潜入します。そこで琴子は、直樹を狙う恋のライバル・松本祐子(文音)と出逢うのでした。
 
 当の直樹はというと、大学で部活動をやる気はありませんでしたが、偶然高校時代の先輩・須藤(牧田哲也)と再会し、強引にテニス部へと入らされてしまいます。それを琴子が見逃すはずもなく、彼女も意気揚々とテニス部の門を叩き、入部します。ところが、そこには祐子の姿もあった上、テニス部は全国大会優勝を狙う強豪チームだったから、さあ大変。インターハイ優勝経験のある直樹は、須藤による実力チェックも難なくこなしますが、運動音痴の琴子は、須藤のサーブを顔面に受けてしまうのでした。
 
 そんな折も折、琴子は父親の重雄(陣内孝則)から、
「そろそろ入江家を出て、新しい家を借りる。」
と告げられてしまいます。渋々重雄と入江家を後にする琴子でしたが、内心は直樹と一緒にいられなくなってしまうことで、激しいショックを受けていました。そんな中、テニス部は恒例の長崎での夏合宿を迎え、琴子は直樹とダブルスで、須藤・祐子ペアと勝負をすることになってしまうのでしたが・・・。
 
 特に前作の説明をしてくれるわけではないので、予備知識は必須です。
 
 憧れの主人公と同じ大学に入ったヒロインが、今度はテニス部を舞台に、まるで絵に描いたような王道の展開を繰り広げ、
「こうなるだろうなぁ・・・」
と分かっていつつも、思わずニヤけてしまいます(笑)。
 
 特別気になるラブシーンもありませんので、デートでは勿論、友人同士や家族でも是非オススメです。
 
 
【ワンチャン・ポイント】
※塩ノ谷早耶香さん・・・本作の主題歌「BELIEVING」を担当されているお方。最近の映画では、佐々木蔵之介さん主演の時代劇「超高速!参勤交代」の主題歌「Like a flower」や、波瑠さん主演の人間ドラマ「流れ星が消えないうちに」の主題歌「流れ星」等を担当されています。
 
オススメジャンル&オススメ度・・・<デートで観たい>
 
 
<「映画の通信簿2016」近日発売!!>