レッド・ダイヤモンド | <ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

<ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

観たい映画に迷った時は、このムービーナビをご活用下さい。現在公開中の映画の中から、目的や好みに合わせた映画を探せます。

※「声に出して読みたい映画のセリフ in 2018」 4月8日発売♪

まるでルパン三世。華麗で痛快なクライム・アクション!!
 
2017年2月4日公開
監督:マックス・アダムス
出演:マーク=ポール・ゴスラー
ブルース・ウィリス
クレア・フォーラニ 他
 
【賛否両論チェック】
賛:飄々とした雰囲気の中で、悪漢と戦いながら華麗な盗みを遂げる主人公達が、非常に痛快。
否:展開は結構強引なので、現実派の人には物足りないか。
 
ラブシーン・・・少しあり
グロシーン・・・殺害シーン等多数あり
アクションシーン・・・メッチャあり
怖シーン・・・雰囲気はほんの少しだけ怖いかも
 
 
 悪党達のダイヤモンドを巡る争奪戦を描いた作品です。
 
 とある港で、ゴルフの打ちっぱなし練習をしている主人公・ジャック。そんな彼の下へ1台の車がやって来ると、中からマフィア達が降りてきます。実はこう見えて、ジャックは彼らとの取引の真っ最中。ところが相手のボスが、15万ドル分の取引を
「4万5000ドルだ。」
と一方的に告げてきたことから、交渉は決裂し、ジャックは相手のボスによって至近距離から撃たれてしまいます。しかしいくら撃たれても、平然と起き上がるジャック。相手のボスは、自分の拳銃の弾が空砲にすり替えられていることに気がつき、慌てて弾倉を入れ替ようとしますが、一足遅く、スナイパーによって狙撃されるのでした。その後、相手の組織に潜り込んでいたサイモンと共に、周りのマフィアも掃討したジャックは、ようやく安堵の表情を浮かべます。相手のボスを狙撃した女性スナイパー・ローガンと共に、ジャックはボートでその場を後にするのでした。
 
 ジャックは現在、獣医のジェナに片想いをしており、彼はローガンの愛犬・グレイスを〝自分の愛犬”と偽って、ジェナをデートに誘います。その日の午後、無事にデートを成功させたジャックは、自宅でジェナとイイ雰囲気になりますが、そこへ突然、昔の仕事仲間で元恋人のカレンが、勝手にカギを開けて入ってくるのでした。しかもカレンはジャックの子供を妊娠しており、ジェナはぶ然としてジャックに説明を求めます。ところがその直後、家の外に数台の車がやって来ると、中から武装した男達が降りてきます。
「エディの仕事をしくじった。」
というカレンの言葉で、すぐに事態を悟ったジャックは、混乱するジェナを連れて、カレンと共に裏口から脱出。男達の銃撃をかわしながら、ボートで逃走を図るのでした。
 
 男達も泊めてあったボートや水上バイクに分乗すると、ジャック達を執拗に追跡しますが、ジャックとカレンもこれに応戦し、なんとか追っ手を振り切ることに成功します。実はカレンは、マフィアのボス・エディ(ブルース・ウィリス)が計画したケイマン諸島での銀行強盗の仕事を、彼の知らぬところで実行したため、その手数料として奪った金の全額を要求されていたのでした。そんなカレンは、久しぶりの再会に複雑な想いを隠せないジャックに対し、新しい仕事を持ちかけてきます。それはミシシッピでの、現金輸送車からダイヤモンドを強奪する計画。当然難色を示すジャックでしたが、カレンの頼みを断り切れず、やむなく彼は仲間を集め始めます。しかしその襲撃計画も、実はエディが立てたものであったため、ジャックもまたエディの怒りを買ってしまうのでした・・・。
 
 どこか飄々として憎めない泥棒・ジャックと、彼を誘惑して仕事をさせるカレン、口は悪いが腕は確かなスナイパー・ローガンに、頼れる仲間のアンドリューやニコラス。彼らが時にシリアスに、時にコミカルに、華麗な盗みを成し遂げていく様は、どことなくルパン三世を彷彿とさせるようです。
 
 そんな彼らが、冷酷なマフィア・エディと対立していく中で、いかに相手の裏をかいていくのか、その辺りの巧みさも痛快です。
 
 “レッド・ダイヤモンド”とかは、ちょっとツッコミたくもなりますが(笑)、ストレス発散には最適な作品です。
 
 
【ワンチャン・ポイント】
※今回はお休みです。
 
オススメジャンル&オススメ度・・・<ストレス発散したい>
 
 
<「映画の通信簿2016」近日発売!!>