ミュージアム | <ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

<ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

観たい映画に迷った時は、このムービーナビをご活用下さい。現在公開中の映画の中から、目的や好みに合わせた映画を探せます。

※「声に出して読みたい映画のセリフ in 2018」 4月8日発売♪

グロさは半端ない。ヤバすぎる至極のサスペンス。

 

2016年11月12日公開
監督:大友啓史
出演:小栗旬・尾野真千子・妻夫木聡 他

 

【賛否両論チェック】
賛:精神的に追いつめられていく刑事と、アーティストを気取る猟奇殺人鬼との、非常に緊迫感溢れる追跡劇が、観ている者をハラハラさせる。怖いもの観たさには最適か。
否:レーティングこそないが、猟奇殺人鬼による非常にグロテスクな殺害シーンが多いので、苦手な人には絶対向かない。

 

ラブシーン・・・少しあり
グロシーン・・・メッチャあり
アクションシーン・・・少しあり
怖シーン・・・雰囲気はかなり怖いかも

 

 

 猟奇殺人鬼“カエル男”を追う刑事が、逆に追いつめられていく姿を描いたサスペンスです。主演は小栗旬さん。

 

 主人公は刑事・沢村(小栗旬)。家を去ってしまった妻・遥(尾野真千子)と息子の将太(五十嵐陽向)の夢にうなされていた彼は、殺人事件発生の電話に起こされ、現場へと向かいます。現場の人気(ひとけ)のない地下道に着くと、後輩刑事の西野(野村周平)が、被害者のむごたらしい殺され方に、思わず吐いてしまっているところでした。
「なんだ西野、また吐いてんのかよ・・・」
と呆れながら地下道へと入った沢村でしたが、現場を見るなり、
「こりゃあ・・・西野が吐くのも無理ねえなぁ・・・」
と顔をしかめます。上司の関端(松重豊)によると、犯人は被害者の女性を生きたまま鎖で縛った後、腹をすかせた大型犬3匹を放って立ち去った模様で、被害者はその輪郭を止めないほどに食い殺されていたのでした。

 

 その後の聞き込みで、雨合羽を来た不審な人物が浮上しますが、そんな沢村の下へ、近くの動物病院からも情報がもたらされます。それによると、保護した野犬の体内から、事件に関係がありそうな紙切れが見つかったとのこと。駆けつけた沢村が見たのは、「ドッグフードの刑」と書かれ、血に染まった紙片でした。ところがその矢先に、次の事件が発生。今度は引きこもりだった28歳の男性が拉致され、身体中の肉をそぎおとされて惨殺されたというもの。その傍らには、「母の痛みを知りましょうの刑」という紙切れが置かれているのでした。どうやら犯人は、男性の出生当時の体重を調べ上げ、その体重分の肉を量りながらそぎ、殺害したと推測されるのでした。

 

 被害者同士の関連を調べる沢村達でしたが、やがて西野が接点を見つけ出します。3年前に、少女が殺害されて樹脂加工を施され、母親の下へと送りつけられるという「幼女樹脂詰め殺人事件」が世間を震撼させました。犯人は逮捕され、死刑判決を受けましたが、精神を患って拘置所内で自殺。その事件の裁判員に選ばれていたのが、今回惨殺された2人でした。ところがそれを聞いた沢村は、顔色を変えます。実は彼の妻・遥もまた、その事件の裁判員を担当していました。沢村は慌てて遥に連絡を取ろうとし、警察は当時の他の裁判員・裁判官を保護しようと奔走しますが、そんな捜査を嘲笑うかのように、“雨合羽の不審人物=カエル男”の魔の手は、既に忍び寄っているのでした・・・。

 

 レーティングこそ付いていませんが、よく付かなかったなと思うくらい、描写はメチャメチャグロいです。苦手な人には絶対に向きません。観る際は覚悟してご覧下さい(笑)。

 

 最悪な猟奇殺人鬼の凶行に振り回されながらも、愛する家族をなんとか守り抜こうと単独で戦う刑事沢村と、そんな彼を嘲笑い、真綿で首を絞めるように徐々に追いつめていくカエル男との、文字通り鬼気迫る戦いが描かれていきます。その辺り不謹慎だとは分かっていても、この戦いがどうエンディングを迎えるのか、いくつものラストを期待して観てしまいますね。

 

 ただ一方で、動機的な話になると、ややスッキリしない感というか、胸くその悪い感じは残りそうです(笑)。イメージとしては、「クリーピー 偽りの隣人」なんかに近いでしょうか。どちらかというと、怖いもの観たさでハラハラドキドキしながら観たい作品です。

 

 

【ワンチャン・ポイント】
※高橋ユウさん・・・本作では、遺体を送りつけられるキャバクラ嬢役で、少しだけ出演されています。知る人ぞ知る、あの高橋メアリージュンさんの妹さんで、最近の映画では4DX専用のホラー映画「雨女」での人気モデル役や、主人公が平和に暮らすことで世界の平和が保たれるという、特殊な能力を持つ高校生を描いた「バニラボーイ トゥモロー・イズ・アナザー・デイ」での謎めいた新任英語教師役等で出演していらっしゃいます。

 

オススメジャンル&オススメ度・・・<ハラハラしたい>

 

 

<「映画の通信簿2015」発売中!!>