GANTZ:O | <ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

<ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

観たい映画に迷った時は、このムービーナビをご活用下さい。現在公開中の映画の中から、目的や好みに合わせた映画を探せます。

※「声に出して読みたい映画のセリフ in 2018」 4月8日発売♪

誰かのために生きる強さ。フルスケールで描かれる決死の戦い!!

 

2016年10月14日公開
監督:さとうけいいち・川村泰
出演(声):小野大輔
M・A・O
早見沙織 他

 

【賛否両論チェック】
賛:予備知識は不要。他人の命を守るために、自らの命を賭して戦いに挑む主人公の姿が、思わず胸を打つ。フルCGによるド迫力のアクションも魅力。
否:グロいシーンがかなり多いので、苦手な人には向かない。

 

ラブシーン・・・なし
グロシーン・・・かなりあり
アクションシーン・・・メッチャあり
怖シーン・・・星人のシーンは結構怖いかも

 

 

 実写映画化もされた人気コミックの、CGアニメーション映画です。殺されてしまった主人公が、星人達との死闘に挑んでいきます。

 

 その夜、東京・渋谷は火の海と化していました。暴れ回る鬼とおぼしき生物を相手に、黒スーツを着たレイカ(声:早見沙織)は窮地に立たされますが、間一髪のところで玄野(声:梶裕貴)が助けに入ります。しかし鬼と相討ちになってしまい、玄野はレイカの目の前で帰らぬ人に。こうして戦いは終わりを告げますが、彼らの戦いは世間の預かり知らぬところ。騒動の真相は謎に包まれたままになるのでした。

 

 ところ変わって、下校途中の高校生・加藤勝(声:小野大輔)。3年前に両親を失い、4歳年下の弟・歩夢と2人で暮らしている彼は、丁度歩夢の誕生日だったその日、ケーキを買って家路に着く途中でした。ところが、地下鉄のホームで電車を待っていた加藤の耳に、
「通り魔だ!!」
という叫び声が聞こえてきます。見ると、血まみれで倒れている老人の姿が。他人を助けずにはいられない性分の加藤は、とっさに駆け寄りますが、そこへ老人を刺した通り魔が姿を現すと、加藤にも凶刃を向けます。そして加藤もメッタ刺しにされ、歩夢にあげるはずだったケーキを前に、息絶えてしまうのでした。

 

 次に加藤が目を覚ますと、そこはとあるマンションの一室。そこには謎の黒い球体と、黒スーツを着たレイカ達の姿が。訳も分からぬまま、加藤はその黒い球体“GANTZ”によって、再びどこかへと転送されてしまうのでした。レイカ達と共に飛ばされたのは、何故か大阪。そこで加藤はレイカ達から、GANTZのルールを聞かされます。それによると、自分達は既に1度死んでおり、GANTZによってその命を使われ、謎の妖怪型星人と戦わされているとのこと。制限時間内に今回のラスボス“ぬらりひょん”を倒せばクリアとなり、負傷者も無傷で帰れるものの、時間切れになるかここで再び死ぬと、文字通り本当に死んでしまうとのことでした。

今回の舞台は、今までとは比べものにならない数の妖怪がうごめく大阪。そこで加藤達は、荒くれものばかりが集まる最強部隊・大阪チームと出逢います。しかし大阪チームは、腕は立つものの柄の悪い者ばかりで、加藤やレイカは思わず眉をしかめます。ぬらりひょんを倒そうと息巻く大阪チームや、隠れて闇討ちを狙う中学生・西(声:郭智博)、自分達が生き延びるのに必死なレイカや鈴木(声:池田秀一)と分かれ、加藤は単身で逃げ遅れた人々の救出を試みます。そんな彼に、
「自分、偽善者全開やな!!」
と声をかけてきたのは、大阪チームの紅一点・山咲杏(声:M・A・O)でした・・・。

 

 異形の星人との戦いを前に、始めは怖じ気づいていた主人公が、1人でも多くの人を守るため、そして愛する家族の下へ帰るために、危険も省みずに戦いに身を投じていく姿が、観ていて胸を打つものがあります。

 

 フルCGの描写も圧巻で、妖怪星人達とのド迫力の戦いが、圧倒的な映像美で描かれていきます。ただその分、グロい描写もよりリアルなので、苦手な人には向かないかもですが(笑)。

 

 予備知識も要りませんので、原作等を知らなくても、気になった方は是非。

 

 

【ワンチャン・ポイント】
※M・A・Oさん・・・本作では、関西弁が印象的なヒロイン・山咲杏役。実はこの方、市道真央さんの声優活動時のお名前です。「海賊戦隊ゴーカイジャー」のイエロー役でお馴染みの方で、最近の映画では「009ノ1(ゼロゼロクノイチ) THE END OF THE BEGINNING」や「ヌイグルマーZ」にも出演されています。M・A・Oさんとしては、アニメ映画の「ポッピンQ」にも出演されるそうですね。

 

オススメジャンル&オススメ度・・・<ハラハラしたい>

 

 

<「映画の通信簿2015」発売中!!>