ミュータント・ニンジャ・タートルズ 影(シャドウズ) | <ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

<ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

観たい映画に迷った時は、このムービーナビをご活用下さい。現在公開中の映画の中から、目的や好みに合わせた映画を探せます。

※「声に出して読みたい映画のセリフ in 2018」 4月8日発売♪

「普通?面白いのか?」孤高な4人のド派手なアクション!!


2016年8月26日公開
監督:デイブ・グリーン
出演:ミーガン・フォックス
スティーブン・アメル 他


【賛否両論チェック】
賛:前作の知識は、最悪なくても大丈夫。人間との確執に葛藤し、ぶつかり合いながらも、巨悪を前にド派手なアクションで立ち向かっていく主人公達が、まさに痛快。
否:展開は極めてご都合主義で、トントン拍子に解決していくので、現実味はなし。CGを駆使したアクションも相まって、好き嫌いはかなり分かれそう。


ラブシーン・・・お色気シーンのみ少しあり
グロシーン・・・殺害シーン等あり
アクションシーン・・・メッチャあり
怖シーン・・・悪役のシーンは少し怖いかも



 あの世界一有名な亀のミュータント達が帰ってきました。今度は宿敵・シュレッダーに加え、異次元からエイリアンのクランゲが襲来します。


 前作で人知れず街の危機を救った、4人のミュータント達。冷静沈着なリーダー・レオナルド(ピート・プロゼック)、暴れん坊の斬り込み隊長・ラファエロ(アラン・リッチソン)、天才メカニックのドナテロ(ジェレミー・ハワード)、お調子者の末っ子・ミケランジェロ(ノエル・フィッシャー)。4人は今日もNBAの試合を、天井裏の特等席で観戦していました。そんな時ドナテロの下へ、テレビ局のレポーター・エイプリル(ミーガン・フォックス)から連絡が入ります。彼女は丁度、大手製薬会社のバクスター・ストックマン博士(タイラー・ペリー)の不穏な動きを察知し、ドナテロからもらった装置を使って、ストックマンのパソコンからデータを盗もうとしているところでした。色仕掛けで近づいたエイプリルは、まんまとデータを盗むことに成功。しかしそこにあったのは、前作でタートルズが倒し、今日監獄に移送されることになっていた悪の首領・シュレッダー(ブライアン・ティー)の脱獄計画でした。


 同じ頃、警察は物々しい警備態勢を敷き、看守のジョーンズ(スティーブン・アメル)を筆頭に、シュレッダーの護送を開始したところでした。ところが高速道路にさしかかった時、突如として謎のバイクの集団による襲撃を受け始めます。実はその集団こそが、シュレッダー率いるフット軍団なのでしたが、ジョーンズ達看守は知るよしもなく、慌てふためきます。するとそこへ助けに入ったのは、知らせを聞いて出動してきたタートルズでした。フット軍団と激しいカーチェイスを繰り広げるタートルズでしたが、後一歩まで追いつめたところで、シュレッダーは忽然と消えてしまい、彼と共に護送されていた凶悪犯、ビーバップとロックステディも、まんまと逃げおおせてしまいます。実はこの時、シュレッダーはストックマンが発見した技術により、異次元へと飛ばされていましたが、そこでシュレッダーを待ち受けていたのは、地球の支配を虎視眈々と狙うエイリアン・クランゲでした。


 その後地球へと戻ったシュレッダーは、クランゲの指示の下、次元の転移装置の破片を集め、クランゲの要塞を地球へと転送させるべく、行動を開始します。その過程で、クランゲから渡された怪しげな液体を注射されたビーバップとロックステディは、イノシシとサイのモンスターへと変異し、シュレッダーの部下として働き始めるのでした。一方のエイプリルは、隙を見てフット軍団からその液体を奪うと、逃走を図ります、路地裏に追いつめられるエイプリルでしたが、その危機を救ったのはタートルズではなく、ビーバップとロックステディを血眼になって追っていた、あのジョーンズでした・・・。


 人目を忍び、影から人々を守り続けてきたタートルズが、シュレッダーの脱獄に端を発し、今度は異次元からの敵を迎え撃つ様が、CGをふんだんに駆使したド派手なアクションで描かれていきます。


 また、この作品に欠かせないのは、タートルズの底抜けに明るいキャラクター。ピンチの時でもユーモアを交えてジョークを飛ばすその姿は、まさに痛快そのものです。そこへ今回はおバカな敵の兄弟・ビーバップとロックステディも加わり、コミカルなシーンが倍増しているのもステキです(笑)。


 そして、そんなコミカルな部分だけではなく、守っているはずの人間から「モンスター」と罵られてしまう彼らが、人間になれる特効薬を巡って仲違いしてしまう様子も描かれ、ふと考えさせられるようなシーンもあります。


 とはいうものの、そこは最強の兄弟。その固い絆で悪をくじいていく痛快なアクションを、是非ご覧下さい。



【ワンチャン・ポイント】
※今回はお休みです。


オススメジャンル&オススメ度・・・<ストレス発散したい>



<「映画の通信簿2015」発売中!!>