海よりもまだ深く | <ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

<ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

観たい映画に迷った時は、このムービーナビをご活用下さい。現在公開中の映画の中から、目的や好みに合わせた映画を探せます。

※「声に出して読みたい映画のセリフ in 2018」 4月8日発売♪

「こんなはずじゃなかった・・・」迷える大人達が織り成す、家族の愛情物語。

2016年5月21日公開
監督:是枝裕和
出演:阿部寛・真木よう子・樹木希林 他

【賛否両論チェック】
賛:自堕落で過去に未練たっぷりな主人公が、元妻や息子との時間を通して、少しずつお互いに未来を見て歩み出そうとして行く姿が印象的。静かなストーリーの中で紡がれていく、様々な形の“愛情物語”にも、深く考えさせられる。
否:特に大きな事件が起きるわけではなく、かなり淡々とした展開なので、興味がないと眠くなりそう。

ラブシーン・・・ほんの少しだけあり
グロシーン・・・なし
アクションシーン・・・なし
怖シーン・・・なし


 是枝裕和監督最新作。妻子に逃げられた自堕落な主人公と、その周りの人々が織り成すヒューマンドラマです。主演は阿部寛さん。

 その日、清瀬の団地で暮らす篠田淑子(樹木希林)の下へ、久しぶりに息子の良多(阿部寛)がやってきます。明らかに何か換金出来る物を探している様子の良多を、淑子は優しく迎え入れると、冷凍庫で作り置きしていた、凍らせたカルピスをふるまうのでした。

 そんな主人公・良多は、かつて賞を獲ったこともある小説家でしたが、今はすっかり落ちぶれており、“取材”と称して小さな興信所でしがない探偵をやっていました。しかし根っからの貧乏性で、別れた妻・響子(真木よう子)に養育費も払わなくてはいけない彼。そんな良多はある時、相棒の後輩・町田(池松壮亮)と共に、夫から受けた浮気調査で、あろうことか対象者である妻に接触し、揉み消して夫の方の浮気も暴く代わりに、妻からも調査費用を受け取ろうと企みます。しかしその受け取った金も、すぐに競輪ですってしまった良多は、仕方なくいつものように、町田から金をせびるしかないのでした。その後も良多は、家庭教師と不純な関係を持った進学校の男子高校生から金を巻き上げるなど、姑息な方法で金を工面しようとし続けます。一方で、まだまだ別れた響子に未練たらたらな良多は、響子と息子の真悟(吉澤太陽)が、響子の新しい恋人(小澤征悦)と会っているのを町田と監視しては、その一挙手一投足に一喜一憂しているのでした。

 そんな自堕落な日々が続く中で、ようやく良多が心待ちにしている、月に1度の真悟と会える日がやってきます。しかし響子は、待ち合わせに遅れてきて養育費もままならない良多に、あからさまに不快感を示すと、帰りの待ち合わせ時間だけ告げ、仕事へと向かってしまうのでした。それでも、久しぶりの親子水入らずの時間を満喫する良多でしたが、同じ頃東京には、折からの台風24号が接近してきているのでした・・・。

 幼い頃に描いた理想とは違い、不本意な人生を送りながら、
「こんなはずじゃなかった・・・」
と嘆く主人公達。そんな彼らが、久しぶりの邂逅に想いを馳せながら、少しずつ新しい一歩へ考えが変わっていく様子が、淡々とした雰囲気の中で描かれていきます。

 展開は極めて静かですが、そこでは決して絶えることのない「親子の愛」や、壊れてしまってもどこかで残っている「夫婦の愛」、そして形を変えて繋がっていく「家族の愛」と、様々な“愛”がしっかりと息づいています。中村ゆりさん演じる興信所のナツミが語る、
「女の恋愛は、水彩画ではなくて油絵みたいなもの。上塗りするから下の絵は見えなくなるけど、ちゃんと残っている。」
という言葉や、真木よう子さん演じる響子が語る、
「愛だけじゃ生きられないの、大人は。」
といった言葉に、その端々が感じられるようです。そして息子の真悟の、
「宝くじが当たったら、また一緒に暮らせるかな・・・?」
というセリフは、健気すぎて泣けてしまいます(笑)。

 思わずクスッと笑ってしまうような軽快なやり取りも満載です。ちょっと道に迷った大人の皆様に、是非オススメの作品です。


【ワンチャン・ポイント】
※中村ゆりさん・・・本作では、主人公が勤める興信所のナツミ役。「パッチギ! LOVE&PEACE」を始め、最近の映画には多数出演されていて、「呪怨 黒い少女」「パレード」「犬のおまわりさん てのひらワンコ3D」「シャッフル」「はやぶさ 遥かなる帰還」「黄金を抱いて翔べ」「そして父になる」「ゲノムハザード ある天才科学者の5日間」「薔薇色のブー子」「わたしのハワイの歩きかた」「円卓 こっこ、ひと夏のイマジン」「劇場版 零 ~ゼロ~」「マエストロ!」等々。最近では黒木華さん主演の「リップヴァンウィンクルの花嫁」にも、新婦役で出演されていらっしゃいますね。


オススメジャンル&オススメ度・・・<癒されたい>


<「映画の通信簿2015」発売中!!>