オオカミ少女と黒王子 | <ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

<ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

観たい映画に迷った時は、このムービーナビをご活用下さい。現在公開中の映画の中から、目的や好みに合わせた映画を探せます。

※「声に出して読みたい映画のセリフ in 2018」 4月8日発売♪

“黒王子”という“オオカミ王子”。中高生向けのドキドキラブストーリー。


2016年5月28日公開
監督:廣木隆一
出演:二階堂ふみ・山崎賢人・門脇麦 他


【賛否両論チェック】
賛:“ウソ”で自分を固めた2人が出逢い、見せかけの恋人関係を築いていくうち、次第に本当の恋人同士になっていくまでが、コミカルな中にも感動的に描かれていく。
否:登場人物のキャラクターには、好き嫌いがはっきり分かれそう。展開もやや物足りないか。


ラブシーン・・・ほんの少しだけあり
グロシーン・・・なし
アクションシーン・・・基本的にはなし
怖シーン・・・なし



 人気コミックの実写映画化です。「彼氏がいる」とウソをついた“オオカミ少女”と、超ドSな“黒王子”の恋を描きます。主演は二階堂ふみさん。


 主人公は私立八田高校に通う1年生・篠原エリカ(二階堂ふみ)。恋愛経験ゼロにも関わらず、彼氏がいる愛姫(池田エライザ)やマリン(玉城ティナ)達のグループに入ってしまったエリカは、自分にもラブラブな彼氏がいるというウソをつき、なんとか体裁を取り繕っていました。その日の休み時間も、中学時代の同級生で今は女子高に通う三田亜由美(門脇麦)に、彼氏のフリをして電話をかけてもらい、エリカは早々にトイレへと逃げ込みます。ところがそこへ、愛姫とマリンも入ってくると、エリカが個室にいるとは知らずに、
「エリカ、彼氏に会わせてもくれないし、写真も見せてくれない。実はいないんじゃない?」
と、噂をします。それを聞いていたエリカは、焦りを隠せないのでした。


 その日の放課後、亜由美と喫茶店にいたエリカは、周りが
「あの人イケメンじゃない?」
とざわざわしているのに気がつきます。見ると、外の通りを友人と歩く、1人の青年の姿がありました。それをまじまじと眺めていたエリカは一計を案じると、亜由美を連れて店を飛び出し、彼の後を追いかけます。そしてタイミングを見計らって青年の前へと飛び出すと、携帯電話のカメラで彼を激写。ほうほうの体でその場を逃げ出すのでした。翌日、エリカは愛姫達に、“彼の写真”として撮った写真を見せびらかしますが、実は青年は同じ八田高校の10組で、学校1の人気者・佐田恭也(山崎賢人)だったから、さあ大変。愛姫達は早速恭也を問い詰めるべく、10組へと急行し、エリカも慌てて後を追いかけます。すんでのところで、恭也を連れ出すことに成功したエリカは、彼に事情を話しますが、すると恭也は、
「要するに、彼氏のフリをすればいいんでしょ?」
と、彼氏役を快諾してくれる様子。ホッと胸をなでおろすエリカでしたが、次の瞬間、恭也の発言にエリカは思わず耳を疑います。
「じゃあ・・・3回回って“お手”から“ワン”だな。」
実は恭也は、その爽やかな見た目とは裏腹に、超ドSな“黒王子”だったのでした。


 その後、恭也はエリカの彼氏として、クラスメート達の前では振る舞ってくれるようになりますが、その実エリカは文字通り“イヌ”として、こき使われるようになってしまいます。閉口するエリカでしたが、一方で、自分がついた“彼氏に関する恥ずかしいウソ”も簡単に受け入れてくれ、
「お前は俺の彼女なんだから、黙って守られてりゃいいんだよ。」
と言ってくれる恭也に、エリカは少しずつ本当に惹かれていくようになっていきます。そんなある日の放課後、エリカは恭也のクラスメートの女子達に、
「恭也君は私達みんなのものなのに!!」
と詰め寄られてしまいます。するとそこへ、同じ恭也のクラスメート・望(鈴木伸之)が、止めに入ります。望は女子達を追い払うと、
「エリカさんのことが気になっている。」
と、まさかの発言をします。それまで恋愛経験ゼロで、ついつい舞い上がってしまったエリカは、望を毛嫌いする恭也の忠告を無視して、2人で遊びに出かけてしまうのでしたが・・・。


 片や、独りを恐れるあまり、ウソにウソを重ねて引っ込みがつかなくなり、彼氏のフリをしてもらおうと躍起になる少女。そして片や、自分の本当の気持ちを“ドS”というウソに隠し、異性を遠ざけてきた青年。孤独な2人がひょんなことから“主従関係”となり、王道のラブストーリーがコミカルに綴られていきます。


 そんなエリカが、すぐに恭也の心の奥に隠れた本心に気がつき、
「恭也君は優しい。」
と言葉にするのも、非常に印象的です。決してうわべだけではない、変わってはいても真の“愛”へと繋がっていくお話です。


 とはいえ、展開はかなりご都合主義的で、恭也の“ドS”キャラにも、好き嫌いはありそうです(笑)。基本的には中高生の方々向けの、胸キュンラブストーリーといえそうです。



【ワンチャン・ポイント】
※鈴木伸之さん・・・本作では、恭也をライバル視する望役。劇団EXILEのメンバーの方で、最近の映画では「HiGH&LOW THE MOVIE」での山王連合会のヤマト役や、「ストレイヤーズ・クロニクル」での、チーターの能力を持つ壮役が有名なところです。


※池田エライザさん・・・本作では、エリカの同級生・愛姫役。人気モデルの方で、最近の映画では、「映画 みんな!エスパーだよ!」でのヒロイン・美由紀役でお馴染みの方ですね。


※玉城ティナさん・・・本作では、エリカの同級生・マリン役。こちらも人気モデルの方で、最近では松山ケンイチさん主演の「天の茶助」で、主人公の妹役で出演されているほか、6月公開の「貞子VS伽椰子」にも出ていらっしゃるそうです。


※山田裕貴さん・・・本作では、菜々緒さん演じる恭也の姉・怜香をナンパする男役でご出演。最近の映画では「ライヴ」や「ストロボ・エッジ」に出演されています。また、「HiGH&LOW THE MOVIE」では、鬼邪高校のトップ・村山役で出演していらっしゃいます。


※久松郁実さん・・・本作では、研修旅行先のカラオケで、恭也に近づいてくる女子生徒役。最近の映画では、「青鬼 ver.2.0」や「東京PRウーマン」、「桜ノ雨」等に出演されているほか、6月公開の「白鳥麗子でございます! THE MOVIE」にも出演されるそうですね。


オススメジャンル&オススメ度・・・<デートで観たい>



<「映画の通信簿2015」発売中!!>