テラフォーマーズ | <ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

<ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

観たい映画に迷った時は、このムービーナビをご活用下さい。現在公開中の映画の中から、目的や好みに合わせた映画を探せます。

※「声に出して読みたい映画のセリフ in 2018」 4月8日発売♪

斬新かつ壮絶な世界観。未来を賭けたそれぞれの戦い。


2016年4月29日公開
監督:三池崇史
出演:伊藤英明・武井咲・山下智久 他


【賛否両論チェック】
賛:予備知識は不要。「昆虫のDNAを駆使して、火星で進化したテラフォーマーと戦う」という設定が斬新で、引き込まれる。地球ではアウトローだった主人公達が、己と人類の未来を賭けて立ち向かっていく姿も印象深い。
否:ツッコミどころはかなり多いので、人によって賛否は必至。グロいのが苦手な人はもちろん、虫が苦手な人にも向かない。


ラブシーン・・・なし
グロシーン・・・メッチャあり
アクションシーン・・・メッチャあり
怖シーン・・・テラフォーマーのシーンは結構怖いかも



 人気コミックの実写映画化です。火星で進化した“とある生物”を駆除すべく、昆虫のDNAを組み込まれた主人公達が送り込まれます。主演は伊藤英明さん。


 21世紀、人工増加に疲弊した人類は、その活路を火星に見出だそうとしました。その第1段階として、気温が-50度にもなる過酷な環境を改善するべく、地表を黒く染め上げることで、太陽光を吸収して内部の凍土を溶かし、温室効果をもたらそうという計画が実行されました。送り込まれたのは、無数の苔と“とある生物”。後にその生物が全ての元凶になろうとは、この時は誰1人想像もしませんでした。


 そして時は流れ、2597年。日本の貧困街の片隅で、警官隊から逃げ続けている小吉(伊藤英明)と奈々緒(武井咲)の姿がありました。「第1級殺人罪」で射殺命令が出ている2人は、警官隊に完全に取り囲まれ、万事休すかと思われました。するとそんな2人の様子を、ヘリから観察していた科学者・本多(小栗旬)が、仲裁に入ります。かくして小吉と奈々緒は、本田の実験に加わることになるのでした。


 それから2年後、小吉と奈々緒の姿は、今まさに火星に到着しようとしている宇宙船「バグズ2号」の船内にありました。同乗しているのは、キックボクサーの仁(山下智久)を始め、横領でクビになった刑事・森木(菊地凛子)やヤクザの吉兼(渋川清彦)、密入国者のマリア(太田莉菜)と空衣(篠田麻里子)、連続殺人犯の手塚(滝藤賢一)やテロリストのゴッド・リー(ケイン・コスギ)等、訳ありの連中ばかり15名。艦長の堂島(加藤雅也)や副艦長の大張(小池栄子)を含め、いずれも大金と引き換えに適合手術を受け、火星で繁殖しているであろう“とある生物”、即ちゴキブリを駆除する任務を負っているのでした。


 ところが、いざ火星に到着し、偵察任務を始めた直後、異変が起こります。偵察部隊が次々に、人型へと巨大化したゴキブリ“テラフォーマー”に遭遇したのでした。しかもテラフォーマーは、その特有の力や速さで、乗組員達を襲撃。偵察に出ていた小吉と奈々緒も遭遇してしまい、奈々緒が殴られて命を落としてしまいます。あまりの事態に、バグズ2号へと戻り、憤りをあらわにする乗組員達。しかし実は、テラフォーマーの存在は本多も把握しており、それに対抗すべく、乗組員達に昆虫のDNAを組み込む「バグズ手術」を行っていたのでした・・・。


 地球でつま弾きにされた主人公達が、何も知らされないままに火星へと送り込まれ、進化した永遠の“宿敵”と戦わざるを得なくなる。そんな理不尽かつ絶体絶命の状況下で、昆虫の能力を使って立ち向かっていくという設定が、斬新でステキです。地球上ではアウトローだった彼らが、火星でもがき戦う姿の中に、人間の持つ不屈の精神が、壮絶なアクション満載で描かれていきます。


 昆虫のDNAも、個性豊かなものばかりなので、どんな能力が出てくるかワクワクさせられるのも、魅力の1つです。変身する描写も、妙にリアルで迫力があります。ただ、その分結構グロテスクだったりもしますが(笑)。


 そして、そんな乗組員達にも、1人1人火星に来た背景があり、その虚しさや切なさもまた、物語を際立たせています。


 レーティングこそありませんが、グロシーンはかなり多いので、それだけご注意を。ド迫力のアクション大作を、是非劇場でご覧下さい。



【ワンチャン・ポイント】
※太田莉菜さん・・・本作では、バグズ2号の乗組員・マリア役。「THE NEXT GENERATION パトレイバー」でのカーシャ役が印象的な方で、他にも「ホットロード」や「海月姫」等にも出演していらっしゃいます。


※福島リラさん・・・本作では、本多博士の右腕・榊原役。「ウルヴァリン:SAMURAI」での忍び役で有名な方で、最近の映画では「トワイライト ささらさや」でのシングルマザー役や、「GONIN サーガ」での殺し屋の助手役等でも出演されています。


オススメジャンル&オススメ度・・・<ハラハラしたい>



<「映画の通信簿2015」発売中!!>