ゾンビマックス! 怒りのデス・ゾンビ | <ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

<ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

観たい映画に迷った時は、このムービーナビをご活用下さい。現在公開中の映画の中から、目的や好みに合わせた映画を探せます。

※「声に出して読みたい映画のセリフ in 2018」 4月8日発売♪

ホラー嫌いも大丈夫?B級感満載のスプラッター!!


2016年2月2日公開
監督:キア・ローチ=ターナー
出演:ジェイ・ギャラガー
ビアンカ・ブラッドリー
レオン・バーチル 他


【賛否両論チェック】
賛:並みいるゾンビを倒していく、ケレン味たっぷりの演出が痛快。急に驚かせるようなシーンはあまりないので、ホラー系が苦手な人でも大丈夫そう。
否:基本的にはB級映画なので、設定や展開等、ツッコミどころは多数。グロシーンもかなり多め。


ラブシーン・・・ほんの少しだけあり
グロシーン・・・メッチャあり
アクションシーン・・・メッチャあり
怖シーン・・・ゾンビのシーンはかなり怖いかも



 突如人類の大半がゾンビと化した世界で、生き残りを賭けて戦う主人公達の姿を描きます。


 仲間2人と、狩りに出かけたベニー。その日の夜、彼は図上に無数の流れ星を見ます。ところが翌朝ベニーが目を覚ますと、友人の1人は惨殺されており、もう1人はゾンビになっていました。ベニーは泣く泣く、彼を射殺するのでした。時を同じくして、ブラブラという街で友人達と過ごしていた女性・ブルックも、同じように友人が突然ゾンビ化し、もう1人の友人にも感染。やむなくブルックは1人を殺害し、もう1人も拘束するのでした。


 同じ頃、ブルックの兄・バリーは、妻と娘と自宅で眠りについていましたが、ブルックからの電話に起こされます。すると彼の自宅でも、娘が起きてくると、
「家の中に誰かいる!!」
と言い出します。バリーはすぐに、台所でゾンビを発見し、妻と2人がかりでこれを倒すのでした。その後バリーは、妻と娘を連れて車で逃げますが、その途中で、返り血を浴びていた娘がゾンビ化。後を追うように、妻もゾンビとなってしまいます。バリーは断腸の思いで、2人をネイルガンで殺害するのでした。


 自身も死のうとしたバリーでしたが、ネイルガンが弾切れで死ぬことが出来ず、途方に暮れていました。そんな彼は、同じように逃げてきたベニーと出逢い、行動を共にすることに。しかし途中で、車が動かなくなってしまいます。仕方なく徒歩で逃亡を続ける2人は、自宅のガレージに立てこもる2人の男・ケルとフランクに出逢います。バリーはそこで、石油等の燃料が何故か使い物にならなくなっているという事実を知らされます。そして偶然、ゾンビの血にタバコの火が着いたことをきっかけに、ゾンビが燃料として役に立つことに気がつくのでした。一方その頃、ブルックは怪しげな特殊部隊風の男達によって、拘束されていました。マッド・サイエンティストによって、ゾンビの血清を注射されたブルックは、次第にゾンビを操れるようになっていくのでしたが・・・。


 なんとなく「マッドマックス」っぽい雰囲気はありますが、ヒロインが特殊な力を得る辺り、「バイオハザード」なんかにも通じるものがありますね。


 次から次へと襲い来るゾンビを、手製の武器や奇抜なアイディアで倒していく様子は、非常に痛快です。タイトルの意味が最後に理解出来るような、そんな作品に仕上がっています。


 B級感は満載ですが、気になった方は是非チェックしてみて下さい。



【ワンチャン・ポイント】
※今回はお休みです。


オススメジャンル&オススメ度・・・<ハラハラしたい>