スタング | <ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

<ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

観たい映画に迷った時は、このムービーナビをご活用下さい。現在公開中の映画の中から、目的や好みに合わせた映画を探せます。

※「声に出して読みたい映画のセリフ in 2018」 4月8日発売♪

B級映画の王道。ヤバすぎる殺人バチとの死闘。


2016年1月5日公開
監督:ベニ・ディエズ
出演:マット・オリアリー
ジェシカ・クック 他


【賛否両論チェック】
賛:最初は頼りなかった主人公が、危険なモンスターとの戦いを通して成長していく様子や、ヒロインとの愛を育んでいく様子が、不思議と微笑ましい。
否:グロシーンは想像以上に多い。ストーリーも、やや無理がありすぎるか。


ラブシーン・・・少しあり
グロシーン・・・メッチャあり
アクションシーン・・・あり
怖シーン・・・ハチのシーンは結構怖いかも



 森の中の邸宅に、超巨大なスズメバチの大群が押し寄せるパニック映画です。


 田舎町を走る「カントリー・ケータリング」。経営者の女性・ジュリアと、その相棒のポール。ポールはずっとジュリアに片想いをしていましたが、ジュリアには全くその気がありません。その日2人は、大富豪の息子・シドニーが開くパーティーを手伝うために、森の中にあるシドニーの邸宅へと向かっているところでした。


 到着し、早速パーティーの準備に取りかかりますが、お調子者のポールは、準備中からふざけてばかり。そんな彼を見ながら、ジュリアは思わずため息をつきます。すると、シドニーがポールの下へやって来ると、自分用に今からこっそりビールを開けてくれるよう頼んできます。早速ビールを開けるポール。一方その頃、シドニーが目を離してしまった母親の愛犬は、庭で何かを嗅ぎつけたらしく、ひたすら穴を掘っているのでした。


 やがて夜も更け、大勢のゲストが到着。バーテンダーを務めるポールは、少し前から自分の周りを、やたらとハチが飛び交っているのが気になっていました。やがて、シドニーの辿々しい挨拶が始まり、宴もたけなわとなり始めたその時、とある婦人が悲鳴を上げます。傍らには、ハチに刺されてショック症状を起こしたらしい夫の姿が。そして、その悲鳴が合図となったかのように、あの地面に空いた穴から、大型のスズメバチが一斉に姿を現すと、人々に襲いかかります。ポールとジュリアは、すぐに邸宅の中へと入ろうとしますが、次の瞬間、2人の目に飛び込んできたのは、刺されて倒れた人々の体を食い破り、さらに巨大な人間大のスズメバチが、出現する姿でした・・・。


 「ラバランチュラ 全員出動!」は巨大なクモが相手でしたが、今回は巨大なスズメバチ。しかも卵を産みつけられると、エイリアンよろしく体内から体を喰い破って産まれてくるという、非常にグロテスクな描写が多いです。


 そんな中で、最初は頼りなく、ヒロインからも疎まれていた主人公が、非常事態に思いがけなく冷静で勇敢な一面を見せるのが、意外にもカッコイイです(笑)。そして、そんな主人公とヒロインとの間に、次第に芽生えていく愛にも、観ていて微笑ましいものがあります。


 基本はB級パニック映画ですが、是非観てみて下さい。



【ワンチャン・ポイント】
※今回はお休みです。


オススメジャンル&オススメ度・・・<ハラハラしたい>