フルリベンジ | <ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

<ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

観たい映画に迷った時は、このムービーナビをご活用下さい。現在公開中の映画の中から、目的や好みに合わせた映画を探せます。

※「声に出して読みたい映画のセリフ in 2018」 4月8日発売♪

おぞましいの一言。むき出しになる人間達の狂気。


2016年1月2日公開
監督:パトリシオ・バラダレス
出演:ジャニーン・カスパー
エレクトラ・アベラン
マイケル・ビーン 他


【賛否両論チェック】
賛:姉妹が行きつく先々で、弄ばれていく様が悲しすぎる。人間の醜さが極限まで描き出されていく。
否:女性に乱暴するシーンや惨殺するシーンが多いので、苦手な人には絶対不向き。


ラブシーン・・・メッチャあり
グロシーン・・・メッチャあり
アクションシーン・・・少しあり
怖シーン・・・雰囲気は少し怖いかも



 凶暴な父親に育てられた姉妹が、父親や組織からの逃亡を図ります。


 主人公は、アナとアニーの姉妹。2人は幼い頃から、父のオスカーが母親に暴力を振るうのを間近で見て育ってきました。それからしばらくして、母親は死去。オスカーは、地元のマフィア・コステロの下で、コカインを保管する仕事をし、その生活はさらにすさんでいました。アナとアニーは学校へ行くことすら許してもらえず、破ったアニーはオスカーから、性的虐待を受けてしまうのでした。


 月日は流れ、11年後。成人したアナとアニーでしたが、なんとアニーには、オスカーとの間に子供が出来ていました。マイケルと名付けられたその子には、軽度の知的障がいがあり、家の外の納屋で育てられていました。そんなある日のこと、酒に酔ったオスカーは、再びアニーに関係を迫ります。妹の身の危険を察したアナは、警察に通報しますが、オスカーにバレてしまい、2人はマイケルと共に、納屋に監禁されてしまうのでした。


 通報を受け、2名の警察官が到着。庭先でチェーンソーを引っ張り出しているオスカーに拳銃を向けますが、オスカーは隙を突いて2人をチェーンソーで惨殺してしまいます。しかしその間に、アナとアニーはマイケルを連れて逃走することに成功。一方のオスカーは、コステロの指示の下、列車で逃亡を図りますが、駅の待合室で、声をかけてきた海兵隊員をショットガンで殺害し、駆けつけた警官隊に取り押さえられてしまいます。これを受けコステロも、オスカーに預けたコカインを押さえるべく、アナとアニーの行方を追い始めるのでした・・・。


 逃げる先逃げる先で、周りの人間達に良いように利用され、傷ついていく姉妹の姿が、痛々しくて悲しすぎます。そんな中にあって、それでも妹とその息子を守るために、体を売ってお金を稼ごうと奔走するアナの姿も、思わず目を覆いたくなるほどです。ちなみにこの作品、チリで実際に起きた事件を基にしているとのことで、余計に戦慄を覚えてしまいます。


 思わず、まともな人間はいないのかと考えてしまうほどに、欲に覚える醜い人間の性が垣間見える作品です。観る際は心して。



【ワンチャン・ポイント】
※今回はお休みです。


オススメジャンル&オススメ度・・・<ハラハラしたい>