I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE | <ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

<ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

観たい映画に迷った時は、このムービーナビをご活用下さい。現在公開中の映画の中から、目的や好みに合わせた映画を探せます。

※「声に出して読みたい映画のセリフ in 2018」 4月8日発売♪

基本的には子供向け?ハチャメチャ全開の家族サービスムービー!!


2015年12月4日公開
監督:スティーヴ・マーティノ
出演(声):鈴木福・小林星蘭・芦田愛菜 他


【賛否両論チェック】
賛:ドジでも一生懸命なチャーリー・ブラウンを、思わず応援したくなる。スヌーピーを始め、個性豊かなキャラクター達も魅力的。
否:ストーリーは割とメチャクチャで、子供向けすぎる印象は否めない。上映時間は短いのに、それでも退屈してしまうかも。


ラブシーン・・・なし
グロシーン・・・なし
アクションシーン・・・あり(笑)
怖シーン・・・基本的にはなし



 あのスヌーピーが、3DCGで登場です。チャーリー・ブラウンの吹き替えは、鈴木福君が担当します。


 主人公は、何をやってもダメダメな少年、チャーリー・ブラウン(声:鈴木福)。ある冬の朝、大雪で学校が休みになり、子供達は大喜びで外へと飛び出します。しかしチャーリーだけは遅れをとってしまい、おまけに持ってきたのは、何故か凧揚げの凧。他の子供達が、凍った湖の上でスケートを楽しむ中、チャーリーは今まで成功出来なかった凧揚げを成功させようと、1人全力疾走を始めます。ところが、ようやく凧が上がり始めたその時、チャーリーは湖面で転倒。凧ごと木に突っ込んでしまいます。子供達の間にはしらけたムードが漂いますが、そんな空気を変えたのは、チャーリーの愛犬・スヌーピーでした。スヌーピーに引っ張られ、子供達は大盛り上がり。


 一方のチャーリーはというと、今度は1人で野球の練習。スヌーピーが作った雪だるまをバッターに見立てて、9回2アウトという設定でマウンドに上がると、自称・豪速球を投げ込みます。しかし、雪だるまの中に潜んでいたスヌーピーに、まんまとホームランを打たれてしまい、チャーリーは意気消沈してしまうのでした。そんなことをしているチャーリーでしたが、ふと自分の家の向かいに、引っ越しのトラックがやって来たのに気がつきます。新しい住人に、他の子供達も興味津々。果たして翌朝、彼らのクラスに転校生がやって来るのでした。


 やって来たのは、とてもキュートな赤毛の女の子(声:芦田愛菜)。早速チャーリーは、彼女に一目惚れをしてしまいます。とはいっても、今まで女の子とはまともに話せたことのないチャーリー。困った彼は、クラスメートに何かとアドバイスをもらいながら、なんとか彼女との距離を縮めようと奮闘します。一方のスヌーピーはというと、学校のゴミ箱で拾ったタイプライターを気に入り、自身が戦闘機のパイロットとして活躍する冒険小説を書きながら、妄想を始めるのでした・・・。


 失敗してばかりなのに、どこか憎めないチャーリー・ブラウン。やはりその魅力は、何といってもその人間性にありそうです。妹のために自分を犠牲にしたり、好きな子のために全力で取り組んだり。そんな頑張り屋さんな一面に、思わず応援したくなること請け合いです。また、そんな彼を取り巻く一癖も二癖もある個性豊かなキャラクター達も、とっても愛くるしい存在です。


 そして何といっても、破天荒でお調子者のスヌーピー。その活躍からも、目が離せません。妄想のシーンは結構意味不明ですが、それも含めて愛されるゆえんでしょう(笑)。


 内容としてはかなり子供向けですので、是非お子様と一緒のご鑑賞をオススメします(笑)。



【ワンチャン・ポイント】
※今回はお休みです。


オススメジャンル&オススメ度・・・<家族で観たい>


「映画の通信簿2014」発売しました!!
Amazon限定販売ですので、「映画の通信簿2014」で検索下さい♪