俺物語!! | <ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

<ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

観たい映画に迷った時は、このムービーナビをご活用下さい。現在公開中の映画の中から、目的や好みに合わせた映画を探せます。

※「声に出して読みたい映画のセリフ in 2018」 4月8日発売♪

ニヤニヤが止まらない(笑)。笑って泣ける最良デートムービー!!


2015年10月31日公開
監督:河合勇人
出演:鈴木亮平・永野芽郁・坂口健太郎 他


【賛否両論チェック】
賛:主人公やその親友のどこまでも優しい人柄に、思わずウルッとさせられる。好きな人に想いが届かない恋のもどかしさが、コミカルな中にも切なく描かれる。
否:どうしても同じようなシーンの繰り返しになるので、興味がないと退屈しそう。


ラブシーン・・・基本的にはなし
グロシーン・・・なし
アクションシーン・・・基本的にはなし
怖シーン・・・お化け屋敷のシーンがあり



 少女コミックとしては異色の、熱血漢が主人公の漫画が、実写映画化されました。主演は鈴木亮平さん。


 主人公・剛田猛男(鈴木亮平)は、この春に中学を卒業したばかり。その人並外れた体格と、困っている人を見ると助けずにはいられない優しい性格とで、男子からは絶大な人気を博していました。そんな彼は、中学の卒業式の日に、ずっと片想いをしていた加賀美(高田里穂)に告白をしようとしていましたが、その加賀美は猛男の目前で、猛男の親友・砂川誠(坂口健太郎)に告白してしまうのでした。しかし砂川はそれを断り、立ち去ろうとします。それを見た猛男は
「彼女が可哀想だから、第2ボタンだけでもあげてやれ!!」
と呼び止めます。ところが、女子から大人気だった砂川の制服には、既にボタンは1つも残っていませんでした。すると猛男は、自分が加賀美にあげようととっておいたボタンをちぎると、砂川に渡し、加賀美にあげさせるのでした。


 そんな人の良い猛男は、高校でも砂川と同じクラスになります。学校中の女子は相変わらず砂川に夢中。一方の猛男はというと、川で溺れている少年を迷わず助けるものの、誘拐犯と間違われそうになるなど、こちらも相変わらずな日々を送っていました。そんなある日、砂川と町を歩いていた猛男は、チンピラ(中尾明慶)に絡まれていた少女・大和凛子(永野芽郁)を助けます。不審者と間違われないよう、そそくさとその場を立ち去ろうとする猛男でしたが、凛子はその袖を掴み、
「ありがとう!!」
とお礼を言います。その笑顔に、猛男はすぐに一目惚れをしてしまうのでした。


 実は大和の方も、助けてもらった猛男の男気に一目惚れ。初めて男子を好きになった大和はその後、友人達に励まされながら、下校途中の猛男を待ち構えます。彼女の友人達は、猛男と一緒にやって来た砂川を猛男だと思い込み、その容姿に圧倒されてしまいます。しかし勿論、大和のお目当ては猛男。お礼にと作ってきたチーズケーキを、大和は2人に振る舞います。しかしここで猛男は、大和は砂川に恋をしているのだと、勝手に思い込んでしまいます。その後も大和は、2人に手作りのケーキを何度も作ってきてくれるようになりますが、人の良い猛男は自分の恋を心に秘めたまま、2人を結びつけようと、あれこれと気を回します。
「あいつは本当にイイ奴だ。」
と大和に言い続ける猛男。しかしそんな彼の言葉を、
「遠回しに自分のことを嫌がっている。」
と誤解してしまった大和は、ショックで傷ついてしまうのでした・・・。


 まず何といっても、猛男のどこまでも優しい人柄に、思わずホロッときてしまいます。自分の好きな人が、自分の親友と幸せになれるように奔走出来る人って、なかなかいないと思います(笑)。そしてそんな猛男の親友・砂川もまた、イケメンなのに飾るところがなく、心優しい性格なのも、またステキです。砂川が「彼女を作らない理由」が、意外にも泣けます(笑)。本当にメッチャイイ奴ですね(笑)。


 そして、些細な誤解からすれ違ってしまう恋のもどかしさや、好きな人に想いが届かない切なさ等、恋愛特有のドキドキ感も満載です。どうしても似たようなシーンが続いていくので、興味がないと退屈してしまいそうな展開でもありますが、猛男と大和それぞれの奮闘ぶりに、思わずニヤニヤしてしまうこと請け合いです(笑)。


 気になるラブシーンなんかもなく、主人公達の恋路がとにかくコミカルに描かれていく、デートムービーに最適な作品です。是非、想いを伝えたいあの人と一緒に、劇場でご覧になってみて下さい。



【ワンチャン・ポイント】
※永野芽郁さん・・・本作のヒロイン・大和凛子役の方です。とっても素朴で可愛いらしいイメージの方ですが、映画では「ゼブラーマン -ゼブラシティの逆襲-」や「私の優しくない先輩」、そしてあの「るろうに剣心」なんかにも出演されていらっしゃるそうです。これからますますご活躍されると思いますので、気になった方は要チェックです。


※高田里穂さん・・・本作では、主人公が中学時代に片想いをしていた加賀美役。「仮面ライダーオーズ」でのヒロイン役で有名な方で、最新映画では11月公開のホラー映画「劇場霊」にも出演されています。


オススメジャンル&オススメ度・・・<デートで観たい>A


「映画の通信簿2014」発売しました!!
Amazon限定販売ですので、「映画の通信簿2014」で検索下さい♪