わたしに会うまでの1600キロ | <ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

<ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

観たい映画に迷った時は、このムービーナビをご活用下さい。現在公開中の映画の中から、目的や好みに合わせた映画を探せます。

※「声に出して読みたい映画のセリフ in 2018」 4月8日発売♪

共感出来るかはその人次第。どん底の人生を見つめ直す過酷な旅。


2015年8月28日公開
監督:ジャン=マルク・ヴァレ
出演:リース・ウィザースプーン
ローラ・ダーン 他


【賛否両論チェック】
賛:大自然の中で1人で困難に立ち向かい、満身創痍の主人公に、様々な人々が救いの手をさしのべてくれる姿が印象的。全てを捨てて1人になってみて、初めて自分は1人で生きている訳ではないことに気がつかされる。
否:単なる自伝的映画なので、お話自体には、なかなか共感するのは難しいかも。同じようなシーンも続くので、興味を持てないと退屈必至。ラブシーンも多数あり。


ラブシーン・・・メッチャあり
グロシーン・・・傷口や汚物のシーン等あり
アクションシーン・・・基本的にはなし
怖シーン・・・夜のシーンは少しだけ怖いかも



 自分を見つめなおすために、1600キロの自然歩道を走破した女性を描いた実話です。主演は、リース・ウィザースプーン。


 その日、主人公・シェリル(リース・ウィザースプーン)の姿は、「パシフィック・クレスト・トレイル」という長距離自然歩道にほど近い、モーテルにありました。
「後から誰か来るなら、追加料金だよ。」
というフロントの老婆の嫌味を面倒臭がりながら、部屋に入ったシェリル。彼女は早速、別れた夫に電話をかけ、
「明日出発する。」
と告げるのでした。


 翌朝、シェリルはリュックサックにありったけの荷物を詰め込みます。重くなりすぎて、背負うのにも四苦八苦しながらも、彼女は親切な親子に車に乗せてもらい、トレイルの入り口まで送ってもらうのでした。ここから、彼女のたった1人だけの、大自然の中での過酷な旅が始まります。ところが、歩き始めた直後から、シェリルの頭には〝後悔”の二文字がよぎり始めます。最初のうちは、テントを張るのにも一苦労。しかもコンロに使う燃料を間違えて持ってきてしまったため、使うことが出来ません。必然的に、食べられるのは冷えたお粥だけとなり、シェリルは閉口します。その後も彼女の旅は、次から次へと困難が押し寄せてくるのでした。


 そもそも彼女は、何故こんな過酷な旅をしようと決意したのでしょうか。旅に来るまでの彼女の人生は、悲惨そのものでした。同じ大学に通い、仲睦まじかった母親のボビー(ローラ・ダーン)は、ガンによって急逝。その悲しみを埋めるかのように、彼女は浮気を繰り返し、酒やクスリに溺れる毎日を送っていました。そんな彼女に耐えかね、とうとう夫までも離れていってしまいます。そんな壊れてしまった自分に嫌気がさし、ボビーに顔向け出来る人間になろうと、シェリルはこの旅に行くことを自ら決めたのでした・・・。


 ダメでボロボロな自分を変えるべく、敢えて過酷なチャレンジを続ける主人公。今まで他人に依存しきっていた彼女が、大自然の中でたった1人で戦い、もがき続ける姿が、非常に切なく印象に残ります。そして何より、そんな彼女の姿に感化されたかのように、出逢った色々な人々が助けてくれる様子に、人間の温かさを改めて実感することが出来ます。1人になることで、逆に自分は1人ではないことに気がつかされる、そんなステキなストーリーに仕上がっています。


 ただ、お話そのものは自伝なので、主人公に共感出来るかどうかは、人によって大きく分かれるかと思います。最愛の人を亡くした悲しみから、浮気依存や薬物中毒にまで陥ってしまう姿は、人によってはなかなか共感するのは難しいかもしれません。


 何はともあれ、自分と他人との関係性を見つめ直す、良いきっかけとなりそうな映画です。同じようなシーンが続いて眠くなるかもしれませんので、じっくりと人生について考える余裕のある時には、是非オススメです。



【ワンチャン・ポイント】
※リース・ウィザースプーン・・・本作の主演です。最近では、スーダンからの難民をアメリカに移住させた実話「グッド・ライ いちばん優しい嘘」での主演や、クリス・パインとトム・ハーディ演じるスパイが、1人の女性を奪い合い職権を乱用しまくる「Black&White ブラック&ホワイト」でのヒロイン役が有名なところ。他にも「ゴーン・ガール」や「インヒアレント・ヴァイス」等にも出演されているそうなので、気になった方はぜひチェックしてみて下さい。


オススメジャンル&オススメ度・・・<深く考えたい>D


「映画の通信簿2014」発売しました!!
Amazon限定販売ですので、「映画の通信簿2014」で検索下さい♪