ジュラシック・ワールド | <ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

<ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

観たい映画に迷った時は、このムービーナビをご活用下さい。現在公開中の映画の中から、目的や好みに合わせた映画を探せます。

※「声に出して読みたい映画のセリフ in 2018」 4月8日発売♪

最高の恐怖と興奮。最強のテーマパーク再び。


2015年8月5日公開
監督:コリン・トレボロウ
出演:クリス・プラット
ブライス・ダラス・ハワード 他


【賛否両論チェック】
賛:様々な恐竜達が、スクリーンを所狭しと大暴れする姿には、ハラハラさせられ圧巻。家族や恐竜との“絆”にも注目。
否:控えめではあるものの、グロいシーンそのものは結構あるので、小さい子には不向きかも。


ラブシーン・・・ほんの少しだけあり
グロシーン・・・メッチャあり
アクションシーン・・・メッチャあり
怖シーン・・・恐竜のシーンは小さい子にはかなり怖いかも



 あのテーマパークが、完全リニューアルオープンしました。主演は「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のクリス・プラット。


 荷造りを済ませ、両親に見送られながら、空港へと向かうザックとグレイの兄弟。2人が向かうのは、叔母のクレア(ブライス・ダラス・ハワード)が責任者を務めるテーマパーク「ジュラシック・ワールド」。VIPパスも用意してもらっており、恐竜好きなグレイは喜びますが、思春期のザックはグレイのお守りを任され、浮かない様子。そんな2人は、コスタリカから船に乗り換え、毎日2万人が押し寄せる超人気テーマパークとなった島へと到着するのでした。しかし、2人を出迎えたのはクレアではなく、助手のザラ。仕事で忙しいクレアは、挨拶もそこそこに立ち去ってしまいます。それでも2人は待ちきれないとばかりに、早速園内を周り始めるのでした。


 一方のクレアは、3週間後に控えた新しい恐竜のお披露目を前に、株主への説明に大忙し。それによると今度の新しい恐竜は、遺伝子から復元されたただの恐竜ではなく、様々な動物の遺伝子をかけ合わせて作られた最強の恐竜“インドミナス・レックス”。ティラノサウルスより巨大で、高度な知能を兼ね備えているその恐竜は、間違いなくパークの目玉の新アトラクションになるはずでした。しかし同時にインドミナス・レックスは、その狂暴性も問題視されていました。一緒に産まれた姉妹は共喰いによって死亡。予想以上に巨大化したため、外壁も高く補強され、“彼女”は1度も外の世界を見ることなく、檻の中で驚異的な成長を遂げていました。視察に来たCEO・マスラニは、元軍人で今はラプトルの調教を担当しているオーウェン(クリス・プラット)に、警備のアドバイスをもらうよう、クレアに指示します。


 オーウェンが調教しているラプトルは、小型ながらどう猛な肉食恐竜で、群れで狩りをする社会性のある恐竜。オーウェンは彼らを長い時間かけて調教することで心を通わせ、ある程度コントロールすることが可能になっていました。そんな彼が、クレアに頼まれインドミナス・レックスの飼育施設に到着する頃、とある異変が起きていました。彼女の檻の監視カメラには何も映らず、赤外線反応もなし。加えてオーウェンは、高い檻の壁に真新しい爪痕を発見するのでした。新種の超狂暴な大型恐竜の脱走。最悪の事態を悟ったクレアは、すぐにコントロールルームへと車を走らせ、オーウェンは警備員と共に檻の中へ入り、爪痕を確認します。ところが、実はインドミナス・レックスは、遺伝子操作による擬態能力と、赤外線を遮断する能力を有しており、この「檻を開けさせる作業」こそが、高度な知能を持つ“彼女”の作戦だったことから、事態はさらに最悪な方向へと進んでいってしまうのでした・・・。


 最新技術によって、大小様々な恐竜達が暴れまわる姿は、まさに圧巻です。“遺伝子操作”という禁じ手を与えてしまった最強の恐竜に、主人公や他の恐竜達がどう立ち向かっていくのか、ハラハラドキドキさせられること必至です。


 また、最初はギクシャクしていた兄弟が、予想外の窮地に立たされ、次第に昔を思い出して1つになっていく様子等、ハラハラのストーリーの中にもしっかりとした人間ドラマが描かれています。そして今回は、「人間と恐竜」という種を越えた絆も描かれているので、そちらにも要注目です。


 グロいシーンは結構多めなので、お気をつけて。この夏イチオシのエンターテイメント大作です。



【ワンチャン・ポイント】
※オマール・シー・・・本作では、オーウェンと共にラプトルを調教しているビリー役。「最強のふたり」で、半身不随の大富豪を対等に扱う青年ヘルパー役で有名な方ですが、他にも「サンバ」での強制退去になってしまう移民役や、「パーフェクト・プラン」での不気味なマフィア役、そして意外なところでは「X-MEN フューチャー&パスト」でも、ミュータント役で出演されていらっしゃいます。


オススメジャンル&オススメ度・・・<ハラハラしたい>


「映画の通信簿2014」発売しました!!
Amazon限定販売ですので、「映画の通信簿2014」で検索下さい♪