シグナル | <ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

<ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

観たい映画に迷った時は、このムービーナビをご活用下さい。現在公開中の映画の中から、目的や好みに合わせた映画を探せます。

※「声に出して読みたい映画のセリフ in 2018」 4月8日発売♪

単調な展開と、衝撃のラスト。変化球なSFスリラー。


2015年5月15日公開
監督:ウィリアム・ユーバンク
出演:ブレントン・スウェイツ
オリヴィア・クック
ボー・ナップ 他


【賛否両論チェック】
賛:突然自由を奪われ、そんな中でも生き抜こうともがく主人公の姿が印象的。予想外のラストも秀逸。
否:ストーリーが結構難しく、理解するのが大変。アクションシーンなどは少なく、展開も意外と単調なので、眠くなるかも。


ラブシーン・・・ほんの少しだけあり
グロシーン・・・少しあり
アクションシーン・・・少しあり
怖シーン・・・急に驚かせるシーンが結構あり



 “何か”に感染してしまった青年達を描いた、SFスリラーです。


 主人公のニックと恋人のヘイリー、そして親友のジョナの3人は、車に乗って旅行を続けていました。ニックは病気で両足が不自由になっており、今は松葉杖で生活が出来ていましたが、医師からはやがて車イスを使わなければならなくなると言われていました。彼はそのことで、ヘイリーとの関係に心を痛めているのでした。


 優秀なハッカーでもあった3人には、最近“ノーマッド”という名のハッカーからの挑発が続いていました。ノーマッドはマサチューセッツ工科大学のコンピューターをハッキングした凄腕で、3人は危うくその濡れ衣を着せられそうになった経験がありました。旅先で、ノーマッドからのメールを基に、IPアドレスを解析したニックとジョナは、ノーマッドがネバダ州にいることを突き止め、旅行がてらその居所に立ち寄ることを決めます。深夜、発信源の廃屋にたどり着いた3人。ヘイリーを車に残し、ニックとジョナは屋内を捜索します。一見何もないと思われた廃屋でしたが、ニックが地下室を発見。その直後、外からヘイリーの悲鳴が聞こえ、駆けつけた2人を謎の光が包み込み、2人は気を失ってしまうのでした。


 次にニックが目覚めると、そこは謎めいた隔離施設の中。彼は車イスに両足を固定され、移動は全て防護服に身を包んだ職員達によって行われます。その後ニックは、デイモンという名の男からの尋問を受けることになります。そこでデイモンから聞かされたのは、自分達が地球外生命体と接触し、“何か”に感染してしまったようだという衝撃的な事実。にわかには信じられないニックは、別室で保護されているヘイリーを発見し、なんとか施設から脱走しようと試みるのでしたが・・・。


 突然の感染によって、望まない体になってしまった主人公が、自由を求めて脱出しようともがく姿が印象に残ります。イメージとしては、「ストレイヤーズ・クロニクル」に近い感じでしょうか。ただ、お話そのものは結構難しく、意味深なシーンが続くので、
「ああ、こういうことだったのね。」
と理解するのは大変かと思います。


 想像以上に単調なシーンも続くので、好みはかなり分かれそうな作品です。



【ワンチャン・ポイント】
※今回はお休みです。


オススメジャンル&オススメ度・・・<ハラハラしたい>


「映画の通信簿2014」発売しました!!
Amazon限定販売ですので、「映画の通信簿2014」で検索下さい♪