イニシエーション・ラブ | <ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

<ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

観たい映画に迷った時は、このムービーナビをご活用下さい。現在公開中の映画の中から、目的や好みに合わせた映画を探せます。

※「声に出して読みたい映画のセリフ in 2018」 4月8日発売♪

瞬きしてると騙される!?平凡なラブストーリーに仕掛けられた極上トリック!!


2015年5月23日公開
監督:堤幸彦
出演:松田翔太・前田敦子・木村文乃 他


【賛否両論チェック】
賛:何といってもラストが秀逸。見破れそうで見破れない、驚愕の真実が痛快。
否:ストーリーにそのものはラブストーリーなので、トリック目当てで観るとそれ以外がかなり退屈。


ラブシーン・・・あり
グロシーン・・・なし
アクションシーン・・・なし
怖シーン・・・なし



 ラスト5分で全てが覆る、異色のラブストーリーです。主演は松田翔太さんと前田敦子さん。


 物語の舞台は、 1980年代の静岡。主人公・鈴木は、人数合わせに誘われた合コンで、成岡繭子と出逢います。お互いに恋愛経験が少ない2人は、すぐにお互いを意識するようになり、次第に深い仲になっていくのでした。


 イブの夜を共に過ごす鈴木と繭子。食事の際、繭子がいつもしていた指輪をなくしてしまったことを聞いた鈴木は、来年の繭子の誕生日にプレゼントすることを約束。その帰り道、
「不釣り合いなカップルだ。」
と笑われた鈴木は、繭子のためにダイエットすることを決意するのでした。


 順風満帆な関係に思えた2人でしたが、そんな時、鈴木の東京への出向が決まり、2人は遠距離恋愛になってしまいます。そして東京で働く鈴木には、同じ部署の石丸美弥子が猛アタックを仕掛けてきます。果たして2人の恋路は、どこへ向かっていくのでしょうか・・・?


 「必ず騙される」「きっと2回観る」等、宣伝のハードルはかなり高いですが、それに違わないだけの見事なラストです。深読みしていても、大方の人が騙されるかと思います。難点をいえば、ストーリーのトリックは秀逸ですが、お話そのものは全てラブストーリーなので、そもそもラブストーリーが苦手な人には不向きなところでしょうか。


 とはいえ、ここまで綺麗などんでん返しは、サスペンスモノでもなかなか観られません。80年代の懐かしの名曲も沢山登場しますので、若い方からお年寄りまで、恋愛ドラマが好きな方なら必見の作品です。


 ネタバレになってしまうので、あまり詳しくは紹介出来ません(笑)。真相は是非劇場でご覧下さい。



【ワンチャン・ポイント】
※木村文乃さん・・・本作では、東京で主人公に恋心を抱く美弥子役。言わずと知れた新進気鋭の女優さんで、最近の映画では「すべては君に逢えたから」での東出昌大さんの相手役や、「ニシノユキヒコの恋と冒険」での成海璃子さんのルームメイト役、そして「太陽の坐る場所」での水川あさみさんのかつての同級生役や、「くちびるに歌を」での新垣結衣さんの旧友の妊婦さん役等でご出演。シリアスな役どころからコミカルな役どころまで、どんな役でも絵になる方ですね。


オススメジャンル&オススメ度・・・<ハラハラしたい>


「映画の通信簿2014」発売しました!!
Amazon限定販売ですので、「映画の通信簿2014」で検索下さい♪