牙狼<GARO> GOLD STORM 翔 | <ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

<ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

観たい映画に迷った時は、このムービーナビをご活用下さい。現在公開中の映画の中から、目的や好みに合わせた映画を探せます。

※「声に出して読みたい映画のセリフ in 2018」 4月8日発売♪

迫力のCG。予備知識必須のファン向けアクション!!


2015年3月28日公開
監督:雨宮慶太
出演:栗山航・南里美希 他


【賛否両論チェック】
賛:フルCGのド派手なアクションが満載で圧巻。物語を通しての主人公の成長も見どころ。
否:割と荒唐無稽なストーリーなので、ツッコミ出すとキリがない。何らかの予備知識もあった方がイイ。


ラブシーン・・・なし
グロシーン・・・殺害シーンあり
アクションシーン・・・メッチャあり
怖シーン・・・ホラーのシーンは結構怖いかも



 ゲームやアニメにもなった人気作品、その最新作です。


 人間の心の闇に巣食い、その魂を喰らう魔獣・ホラー。そのホラーを倒すために、古来より魔戒騎士や魔戒法師と呼ばれる人々が戦ってきました。その1人、双竜法師(柄本明)は大昔に戦っていた魔戒法師で、
「ホラーのいない世界を創る。」
という夢の下、人型魔道具“阿号”を作り出しました。しかし、最強のホラー“デゴル”を倒す際に命を落とし、阿号もその使命を志半ばで終えるのでした。


 そして月日は流れ、現在。荒野の中にある小さな歓楽街に、1人の女性の姿が。絡んできたチンピラ達を一蹴した彼女は、バーにいる怪しげな男を見張っている様子。ところが、実はチンピラ達は男に雇われており、彼女は隙を突かれて拳銃を奪われてしまいます。男の手下達も続々と現れ、その場には緊迫した空気が張りつめます。すると次の瞬間、別の人影が現れたかと思うと、男達の前に魔戒騎士・道外流牙(栗山航)が立ちはだかります。実は女性の正体は、流牙のサポートをしている魔戒法師の莉杏(南里美希)。そして狙っていた男達は、全てホラーに喰われた者達でした。流牙は黄金騎士・牙狼を召喚すると、壮絶な戦いの果てに、ホラーを殲滅します。


 ところがその戦いの直後、牙狼の鎧を脱いだ流牙を、激しい痛みが襲います。どうやら長年のホラーとの戦いが積み重なり、鎧が邪気に蝕まれている様子。そこで莉杏は一計を案じ、近くの町・ラインシティに向かうことを提案します。莉杏によると、そこには名高い魔戒法師・リュメがいるので、鎧を浄めてくれるのではないかとのこと。かくして2人は、ラインシティへと向かいます。時を同じくして、先ほどのチンピラ達は金をもらい、意気揚々と引き揚げていました。しかし、その金銭欲からホラーが出現、1人が喰われてしまいます。するとそこへ、大昔に眠りについたはずの阿号が姿を現すと、ホラーを瞬殺します。怯えるチンピラを前に、阿号は
「今はまだ生かしておいてやる。」
と告げると、彼もまたラインシティを目指すのでした・・・。


 CGを駆使したド迫力のアクションの数々に、思わず圧倒されます。自ら悲しい運命を背負いながら、人々を守るために戦い続ける主人公の姿が、とても切なくてカッコイイです。


 ただ、前もって何らかの予備知識がないと、訳が分からずなんとなく終わってしまう感が否めません。また、このお話自体がテレビドラマシリーズに続いていくものなので、観るとどうしてもそちらもチェックしたくなると思います(笑)。


 登場人物もストーリーも描写も引っくるめて、全てファン向けの娯楽作品といえそうです。



【ワンチャン・ポイント】
※南里美希さん・・・本作では、主人公を助ける魔戒法師・莉杏役。元々はモデルさんなので、その立ち振舞いが実に様になっていて、クールでカッコイイです。今後のますますの活躍に期待ですね。


オススメジャンル&オススメ度・・・<ストレス発散したい>


「映画の通信簿2014」発売しました!!
Amazon限定販売ですので、「映画の通信簿2014」で検索下さい♪